記事一覧

マニラ空港で米国人を拘束、上限超える○○を所持、もちろん没収…

マニラ国際空港で米国人が拘束されました。このほどターミナル1で拘束されたのは、58歳の米国人の男です。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします男は9月10日に中華航空で、台北に向かおうとしていましたが、搭乗前の最終チェックで荷物の中に、何かを束ねたものが確認されました。担当者が荷物を開けて確認したところ、大量の札束が発見されました。...

続きを読む

航空会社の警備員が悪質な窃盗、所持品検査でバッグから現金を抜き取る、搭乗前も注意!

ある女性がマニラ国際空港で窃盗被害に遭い、利用者たちに注意を呼び掛けています。被害者はターミナル1から、ジェットスター航空でマレーシアに向かおうとしていた女性で、午前10時30分に出発の便に乗るために、待合ロビーに午前9時40分ごろに到着しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますそしてロビーに入るために手荷物の検査を受けましたが、このとき警備員が怪しい動きをしたということです。女性は手荷...

続きを読む

【民度】航空会社の警備員を逮捕、客が機内に忘れたバッグをネコババ

悪評高いマニラ国際空港で、利用客の荷物を盗んだ警備員が逮捕されました。当局によると事件があったのはターミナル3で、窃盗容疑で逮捕されのは、航空会社に雇われた民間企業の警備員です。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします調べによると空港に到着したマレーシア人男性が、機内に誤って10万ペソ入りのバッグを置き忘れ、航空会社のスタッフにそのことを伝えました。しかし機内を捜してもバッグは発見できなかった...

続きを読む

職員の窃盗対策で全身スキャナー導入、まずはモラル向上が先だろ!

マニラ国際空港でトルコ外務大臣の妻が荷物を盗まれた事件で、職員を監視するために全身スキャナーの導入が検討されています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします事件では荷物係の職員4人が逮捕されました。空港当局は事件再発を防止するため荷物係の監視を開始し、各航空会社に毎月盗難に関するレポートを提出するよう求め、職場における監視の強化を求めました。荷物係の職員はポケットのない服装や、腕時計やアクセ...

続きを読む

【民度】マニラ空港でまた窃盗、外務大臣の妻も容赦なし、職員4人を逮捕

マニラ国際空港で窃盗事件があり、ASEAN会議で現地を訪れていた、トルコ外務大臣の妻が被害を受けました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします外務大臣とその妻は、マニラで開催されたASEAN会議で現地を訪れ、帰国後に荷物に入れていた宝石箱が紛失しているのに気付きました。宝石箱には金額は明らかにされていませんが、ホワイトゴールドのリングや、ダイヤモンドリング、ゴ-ルドリング、真珠のイヤリングなどが入って...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム