フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

首都圏で少女の行方不明が相次ぐ、すでに4人が失踪、白いバンに注意


マニラ首都圏で複数の少女たちが、

行方不明になる事件が相次いでいるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


少女の失踪が相次いでいるのはタギッグ市で、

これまでに4人が何者かに拉致されて行方不明となっています。

そのうちのひとりである15歳の少女は、

祖母に電話をすることに成功し助けを求めたことがわかっています。

祖母によると少女はほかの子供たちと一緒に拘束されていますが、

どこに居るか場所は分からず助けに行けない状態です。

missing1.jpg

少女はどこか草むらの中にある家に拘束されていると話しています。

またテキストメッセージでは、

何人かの子供ったいが何者かに売られ、

すでに連れ去られたとの報告があったそうです。

祖母は場所が分からず助けに行けないと嘆いています。

ほかにも同市では3歳、7歳、10歳の少女たちが、

同じ日に行方不明になっていることが分かっており、

白いバンに乗った男たちに拉致されたことが分かっています。

4 batang babae, magkakasunod na nawala sa Taguig

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/03/26 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

マニラ警官7人を解任、路上の物売りに賄賂を要求、市民が怒りのデモ


マニラ地区警察に所属する7人の警官が、

解任され取り調べを受けています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警官たちはすでに武装を解除され、

取り調べを受けていますが容疑を否定しています。

ステーション5の責任者によると、

問題の警官たちはマニラ市役所の命令で、

違法の物売りたちの排除を行っていました。

エルミタ地区やレクト通り、

ペドロヒル通りなどの物売りたちが警察署前でデモ集会を行い、

警官たちによる恐喝の実態を訴えました。

物売りたちによると1日に、

50ペソから100ペソの支払いを強要されたということです。

7 Manila cops tagged in extortion sacked

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/03/25 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【無法地帯】24時間営業のミニストップに強盗、トンドは修羅の国なのか


マニラ市内にあるコンビニエンスストアを、

二人組の強盗が襲撃しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


強盗事件があったのはトンド地区にある、

24時間営業のミニストップです。

警察の調べによると午前1時ごろ、

サンチェス通りにあるミニストップに、

2人組の強盗が現れました。

従業の証言によると、

強盗たちは顧客を装って店内に入り、

2本のエナジードリンクを持ってレジのところにやって来て、

いきなり銃を取り出してお金を要求したということです。

現金を得た強盗は従業員に床に座るよう命じ、

ひとりの強盗がストックルームに入り、

スーパーバイザーの男性を発見すると、

トイレの中にいるよう強要しました。

2人の強盗は5千ペソの現金を奪って逃走し、

従業員は最寄りの警察署に駆け込み被害を報告しました。

3月13日にもマニラ市では、

サンタクルズのミニストップが強盗被害に遭っているということです。

Mini-Stop store loses P5K to 2 holdupmen

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/03/24 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

カナダ人銃撃事件の犯行動機が浮上、〇〇をめぐる復讐か


マニラ首都圏パサイ市で、

カナダ人男性が銃撃された事件で、

意外な犯行動機が浮上しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


犠牲となったカナダ人男性(55)の妻(24)が、

目撃証言から作成した容疑者の似顔絵を見たところ、

カナダ人男性が昨年に起こした交通事故で亡くなった、

75歳の男性の息子に酷似していることが分かりました。

交通事故は昨年4月にサンバレス州で発生し、

父親を失った息子はカナダ人を刑事告訴する姿勢でしたが、

ほかの遺族と話し合いの結果、

12万ペソを支払うことで示談となりました。

カナダ人男性の妻によると、

当時、警察署で激怒した被害者の息子が、

加害者であるカナダ人男性に殴りかかったそうです。

警察は銃撃事件の背後に、

交通事故をめぐる復讐があったとの見方を示しています。

銃撃事件は3月6日にパサイ市の路上で発生し、

信号待ちをしていた運転中のカナダ人男性が、

正体不明の男に銃撃を受け犠牲となりました。

警察は当初、三角関係やビジネスをめぐるトラブルが、

犯行の動機であるとの見方を示していました。

被害者のカナダ人男性は、

先月にフィリピン人女性と結婚し、

パサイ市にあるビクトリーモールで携帯電話ショップを経営していました。

Vendetta seen in Canadian trader’s slay in Pasay

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/03/22 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【動画あり】交通トラブルでベンツ運転手が発砲、看護師が負傷、その一部始終


セブ市の路上で発砲事件があり、

看護師の男性が負傷しましたが、

容疑者の男は現場から逃走しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察の調べによると、

事件は交通をめぐるトラブルが原因で、

道路の真ん中に黒いベンツが停車して、

他の車が通過できなかったため、

看護師男性がクラクションを鳴らしたそうです。

するとベンツの運転手が降りてきて、

看護師男性の車に蹴りを入れました。

看護師男性が車を降りると、

ベンツの男は殴りかかってきましたが、

男性はこれをかわしました。

するとベンツの男は車内から拳銃を持ち出して、

同乗者の女性の制止を無視し看護師男性に向けて発砲。

看護師男性は脚に銃弾を受けて負傷しました。

事件の一部始終は後続車に乗ってた人物がビデオで記録していました。

ベンツの男は白いシャツを着た裕福そうな若い男です。

拳銃を発砲したあと男は、

ベンツを急発進させて現場から逃走しましたが、

看護師男性は銃弾を受けながらも、

携帯電話でベンツのナンバーを記録することに成功しました。

警察が陸運局に問い合わせベンツの所有者を探しています。

現場からは22口径の薬莢が発見されました。

WATCH: Nurse wounded in road rage shooting



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/03/21 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: