記事一覧

共産ゲリラが大統領警護隊を襲撃、ドゥテルテ氏激怒、「和平交渉やめる」

フィリピン南部で共産ゲリラが大統領警護隊の車列を攻撃し、隊員5人が負傷し民兵1人が犠牲になりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします襲撃があったのは北コタバト州アラカンで、大統領訪問の準備をするために、警護隊がダバオ市からカガヤンデオロ市に向かっていたところ、怪しい検問を発見したため停車せずに突破を試みたということです。検問は共産ゲリラのNPAが設置したもので、国軍のユニフォームを着用し変...

続きを読む

ドゥテルテ大統領の支持率が過去最高、戒厳令も問題なし、女性が高い評価

国際社会からの懸念をよそに、ドゥテルテ大統領への満足度が、過去最高を記録したことが明らかになりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほど民間調査機関のソーシャルウェザーステーションが、ドゥテルテ大統領に関する世論調査を行い、78%の回答者が施政に満足していることが分かりました。調査はすでに戒厳令が布告された、6月23日から26日までに1200人の成人を対象に行われました。調査では...

続きを読む

【続報】リゾートワールド襲撃事件、36人が犠牲、犯人は強盗目的の外国人?

マニラ首都圏にあるリゾート施設で起きた銃撃事件で、国家警察はテロではなく強盗目的との見解を示しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします犯人は単独犯でパサイ市のマニラ国際空港近くにある、リゾートワールドにライフル銃を持って侵入し、何度も銃を発砲したあとカジノに火を放ち、保管してあったチップを盗んで逃走したということです。犯人はカジノに客に向けて発砲しませんでしたが、火災による煙で少なくと...

続きを読む

【速報】リゾートワールドでテロ攻撃か、黒ずくめの男たちが発砲、負傷者多数

マニラ首都圏にあるリゾートホテルで、テロリストによると思われる襲撃があったようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますパサイ市にあるリゾートワールド・マニラで金曜日の深夜、銃撃と爆発があり多数の負傷者が出ている模様です。複数の地元メディアが報じています。目撃者によると襲撃者は、黒いマスクと服を着用していたそうです。ホテルの関係者によると、襲撃者は2階にあるカジノを訪れて何回も発砲し、さら...

続きを読む

【注意】米国大使館が警告、パワランで過激派が外国人誘拐を計画

フィリピン国内有数の観光地で、過激派による外国人誘拐計画が浮上しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますフィリピンの米国大使館は火曜日、フィリピン南西部にあるパラワン島で、過激派が外国人をターゲットにした誘拐を計画しているとして、自国民に警戒を求めました。危険地域には州都のプエルトプリンセサ市のほか、観光地の地下河川国立公園も含まれています。また過激派はスポーツイベントや映画館、市場...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム