フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

乗車拒否タクシーへの制裁強化、「乗る前に目的地を尋ねないで」、当局が呼び掛け


多くの利用客が文句を言いながらも、

依然として横行するタクシーの乗車拒否に対し、

陸運局が対応を検討しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)は、

乗車拒否したタクシー運転手への罰金を、

1万ペソ追加する方針を示しています。

これまで乗車拒否への罰金は5千ペソのみでした。

「利用客は空港に到着した時点で疲れている」

「にも関わらずタクシーが乗車拒否したらどう感じますか?」

とLTFRB当局者は語り、

特にマニラ国際空港で横行する乗車拒否が、

国のイメージを低下させていると懸念を表明しています。

LTFRBの方針に利用客や善良な運転手からは、

歓迎の声が上がっています。

またLTFRB当局者はタクシーに乗り込む前に、

乗客が目的地を告げることが慣行となっていますが、

これが運転手に乗車拒否のきっかけを与えていると指摘。

「まず乗り込んでから目的地を言うように」と、

利用客に呼びかけています。

LTFRB to add 10K fine to choosy taxi drivers

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/04/22 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)

女性を襲ったタクシー運転手を逮捕、大学の敷地で乱暴を試みる


マニラ首都圏ケソン市の大学構内で、

女性を襲ったタクシー運転手が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは35歳のタクシー運転手です。

ケソン市警察の調べによると、

事件があったのは2月3日夜で、

被害者の女性がUPアヤラランド・テクノロジーハブから、

マザー・イグレシア通りに向かうために、

容疑者が運転するタクシーに乗りました。

しかしタクシーは急にUターンして目的地に向かわず、

近くにあるフィリピン大学の構内に向かいました。

そして暗がりにタクシーを停車させると、

刃物で女性を脅して強盗を宣言。

運転手はさらに女性を乱暴しようとして、

女性は刺し傷を負いました。

このとき現場を通りかかったバランガイ自警団が女性を救出し、

運転手は逃走しましたが、

タクシーのナンバーから運転手の身元が特定されました。

容疑者はまだショック状態の女性と、

バランガイ自警団によって犯人であることを確認されました。

Cabbie nabbed for robbery, inside UP campus

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/02/27 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)

「キロキロ・タクシー」を摘発、違法タクシーでボッタクリ、空港利用客を狙う


このほどマニラ国際空港公団は、

違法タクシーの運転手を逮捕したことを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


2月1日に逮捕されたのは34歳の運転手で、

利用客に1キロあたり300ペソという法外な運賃を要求していました。

運転手はこの「キロキロ」と呼ばれる手口を、

約1年ほど続けていたことを認めています。

犯行に使用したタクシーは、

営業許可を得ていない違法タクシーであることも分かっています。

27歳の男性がフェイスブックに被害を投稿し、

違法タクシーの犯行が発覚しました。

それによるとタクシーのメーターが、

44ペソで止まったままだったので、

運賃を聞いたところ運転手は1キロ300ペソと返答しました。

そしてもし支払えないならタクシーを降りるよう言われましたが、

ドアはロックされて開かないようになっており、

男性は逃げるためにATMでお現金を降ろすと運転手に伝えました。

運転手は警備員がいるATMを避け、

マカティ市内の暗い場所に孤立したATMで男性を降ろしました。

男性はタクシーの写真を撮影したあと、

現場から逃走することに成功しました。

空港当局はほかの被害者に名乗り出るよう呼び掛けています。

逮捕された運転手は強盗の罪に問われる見通しです。

P300 per kilometer?! Cabbie charging ‘kilo-kilo’ fare nabbed

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2017/02/05 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)

女性が運転手に〇〇を奪われる、タクシーで寝るなと注意呼びかけ


配車サービスのグラブ運転手が、

乗客の女性にセクハラをして問題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


女性の訴えによると、

12月21日にカロオカン市の自宅に帰るため、

グラブを使ってタクシーを予約し助手席に座ったそうです。

「最初はなにも問題なかったわ」

「そして私は居眠りをしてしまった」

「運転手に「到着したよ」と言われて目を覚ますと、

彼の唇が私の唇と重なっていたの」

と被害者の女性は証言しています。

http://internet.blogmura.com/facebook/

運転手は苦情を言った女性に対し、

もし訴えなければ料金を要求しないと申し出てきたそうです。

グラブ・フィリピンによると苦情を受けて、

すでに問題の運転手は停職処分となっており、

捜査の結果を待っている状況です。

グラブの責任者は「良い仕事をしている運転手を忘れないでほしい」と指摘し、

今回の問題があくまでも個別の事件であると主張しています。

その一方で「同様の事件を防止するために居眠りしないように」と、

利用客に注意を呼びかけました。

Passenger complains vs Grab driver for stolen kiss

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2016/12/24 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)

客を強制的に降ろしたタクシー運転手が謝罪、〇〇を我慢できなかったと弁明


マニラ首都圏のエドサ通りで、

老人と幼い孫を強制的に降ろし、

批判を受けていたタクシー運転手が謝罪しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


陸運局に出頭した運転手は乗客の老人と再開し、

「下痢で我慢できなかった」

「もうほとんど出てきていた」

「早くトイレに行きたかった」と、

老人を他のタクシーに移すために降ろしたと弁明しました。

一方、老人によると運転手は、

メーターを切り運賃はいらないと強調し、

とにかく降りろと迫られたそうです。

2人の再開に立ち会った元陸運局の幹部の弁護士は、

「耐え難い渋滞が2人の誤解を引き起こした」と分析しました。

運転手は謝罪しましたが、

陸運局は彼の弁明が本当かどうか調査する方針です。

24 Oras: Taxi driver na sapilitang nagpababa sa pasahero, humingi na ng tawad



==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

[ 2016/12/11 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: