記事一覧

コピーノ問題、韓国人男性に養育費の支払い命令

フィリピン人女性と韓国人男性との間に生まれながら、父親である韓国人に認知されない、「コピーノ」と呼ばれる子供をめぐる裁判で、養育費の支払いを命じる判決が出たようです。このほどソウル家庭裁判所は、韓国人男性に毎月30万ウォン(1万2千ペソ)の養育費を、子供が成人するまで支払うよう命じました。原告のフィリピン人女性は、仕事でフィリピンを訪れていた韓国人男性と交際しましたが妻がいることが発覚。その後、援...

続きを読む

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム