フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラ空港で警官の銃が暴発、1発の銃弾で3ヶ所負傷?


マニラ国際空港で警官が銃を暴発させる事故があり、

警察当局が原因を調べています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


いったい1発の銃弾で、

どうやって3ヶ所も負傷するのか?

警察当局は銃弾が兆弾した可能性を指摘しています。

事故は日曜日の午後にターミナル2で起きました。

空港に配属された22歳の新人警官が、

ロッカールームで支給された9mm拳銃の掃除をしていたところ、

誤って暴発させてしまい、

近くに居合わせた別の警官の左の太もも3ヶ所と、

左手を負傷しました。

さらに暴発させた警官も、

左の太ももと左手に火傷を負いました。

2人は病院に運ばれて治療を受けています。

現場からは1発の銃弾しか発見されておらず、

空港当局は銃弾の兆弾によって、

複数の負傷が発生したとの見方を示しています。

暴発させた警官は銃を没収のうえ停職となり、

違法な発砲で書類送検され、

銃の安全に関するセミナーを受講する見通しです。

3 gunshot wounds blamed on bullet which ricocheted

======================

拳銃の中に銃弾が装填されているのを忘れて、

暴発させてしまったのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/07/15 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: