フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

芸能界を目指す少年、偽看護婦のコラーゲン注入で顔面崩壊、夢を絶たれる


芸能界を目指してスカウト番組などに参加していた少年が、

偽看護婦の整形治療によって夢を絶たれる結果となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


悲劇に見舞われたのは16歳の少年で、

彼はハンサムな顔立ちでしたが、

自分の鼻と顎に不満を持っていました。

彼はもっと高い鼻と割れた顎が欲しいと常々思っていたのです。

そなときある友人から、

コラーゲン注射の専門家を名乗る看護婦を紹介されました。、

少年は危険を感じましたが、

看護婦が一生副作用も感染症もないと念を押されたそうです。

そして少年は整形治療を受け入れることにしました。



しかし治療から2年後、

急に鼻が腫れて大きくなり始め、

友達でさえ彼の顔を認識できなくりました。

病院で検査を受けたところ、

少年に注入されたコラーゲンは、

純粋なものではないことが分かりました。

その結果、鼻と顎に注入された偽コラーゲンが時間とともに硬化して、

皮膚を破壊し腫れあがってしまったのです。

少年はコラーゲンを注入した偽看護婦を違法医療行為で訴えました。

テレビ局のドキュメンタリー番組で少年は取り上げられ、

偽看護婦が治療を行ったラグナ州を訪れましたが、

そこに女の姿はすでにありませんでした。

「神は看護婦だと主張したあなたの過失を知っている」

「コラーゲン注射は金を稼ぐための副業だった」

「私が望むことは彼女が私に与えた苦しみを償うことだ」

と少年は語りました。

Boy's dream shatters after having face enhancements from a fake nurse

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


==============================

そもそも16歳で整形というのが考えられないですが、

若気の至りといった感じでしょうか。

フィリピンではこういった安さをうりにした、

民間医療による被害が後を絶たないようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/07/19 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: