フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【朗報】悪徳タクシーとオサラバ?マニラ空港にバスが導入される


これまでタクシーしか交通機関がなかったマニラ国際空港で、

ようやくバスの運行が始まりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


バスが運行されるのは、

今のところターミナル3と、

国内線用のターミナル4となっており、

7月23日から4社のバス業者により、

55台のエアコン付きバスの運行が開始されました。

しかし現状では陸運局からの特別許可による、

8月1日までの試運転となっており、

それ以降にも運行が継続されるのかは未定です。

陸運局の局長は、

今回のバス導入は乗客の増加による、

ターミナル3の混雑を解消するのが目的だと説明しています。

これまでまーミナル3周辺の道路には、

バスの乗り入れが認められておらず、

バスのルートまでジプニーやトライシクルを利用する必要がありました。

バスの乗り入れにより、

渋滞が悪化する可能性もありますが、

試運転期間に判断する方針です。

陸運局によるとバスの運行には条件があり、

ターミナル3とCirculo del Mundo Rotonda、

ターミナル4とDomestic Roadにあるバス停でのみで、

乗り降りが認められています。

昨年に大手航空5社がターミナル3に移動してから、

混雑が酷くなりタクシー不足などの問題が浮上していました。

Bus services at Naia 3 and 4 begin dry run Thursday

=========================

ルートがいまいち分かりませんが、

ボッタクリを気にせずに空港から出れるのはいいですね。

選択肢が増えるのはいいことです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/07/24 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

日本に戻ろうとした比人タレント(23)の出国を阻止


マニラ国際空港で入国管理局が、

日本に向かおうとしたフィリピン女性の出国を阻止しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


出国を阻止されたのは、

日本のナイトクラブでエンターテイナーとして働く、

23歳のフィリピン女性で、

偽物のフィリピン海外雇用庁のステッカーを、

パスポートに張っていた疑い。

人身売買の被害者とみられる女性は、

7月2日にチャイナ・エアラインで

日本に向かうため空港を訪れていました。

以前に日本でエンターテイナーとして働いていた女性が、

出国エリアの入管に配偶者ビザを提示したところ、

海外雇用庁のステッカーが偽物であることが発覚し、

入管職員がこれをパスポートから剥がし出国を阻止しました。

配偶者ビザ所持者は出国の際に、

海外雇用庁のステッカーと証明書が必要となっています。

====================

なんかよく分かりませんが、

悪いフィクサーにでも捕まって、

偽物の書類を準備されたのかもしれませんね。

女性はあくまでも被害者という位置づけのようで、

名前も公表されていません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/07/24 11:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: