フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

偽造証明書のデパート「レクト・ユニバーシティ」、国の信頼を落としていると問題に


マニラ首都圏で横行している卒業証書などの偽造が、

国際的な問題となっており下院議員が摘発の強化を求めいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題となっているのはマニラ市レクト通り沿いにある、

通称「レクト・ユニバーシティ」で、

ユニバーシティ・ベルトと呼ばれる学生街の一角にあるこの地域では、

大学の卒業証書や身分証、

あらゆる資格の偽造証明書の作成が横行しており、

たった数時間で入手が可能です。

runi2.jpg

海外に就労する条件を得るために、

レクト・ユニバーシティで偽造した書類を使う例で後を絶たず、

先日は中東で偽造の書類が発覚しており、

下院議員はこのような行いが、

フィリピン人労働者と国の信頼を低下させていると警告しています。

サウジアラビアでは複数のフィリピン人建築技術者が、

偽造の資格証明書を使って働いていたことが判明しています。

レポートによると2014年に460人の技術者や建築技師が、

偽の資格証明書を使っていたことが分かっており、

今年はすでに497人が発覚しています。

サウジアラビアのフィリピン大使館によると、

偽造書類を使った複数のフィリピン人労働者が、

違法入国の罪に問われているそうです。

たまジッダでは偽造書類を使った看護師が、

不正治療という重い罪に問われ懲役刑に直面しています。

Solon pushes probe on fake documents at 'Recto University'

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


======================

たびたび摘発が行われいるようですが、

コピーDVDと同じで一向に無くなる気配はないようです。

それだけ需要があるから商売になるわけで、

ここを利用して職をゲットしているケースは、

相当多いのではないでしょうか。

この国でプロフェッショナリズムが育たない理由が、

分かるような気がします。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/08/03 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

在比中国人を狙う中国人ギャング、犯行後に速攻で高飛び


中国の犯罪シンジケートのメンバーが、

フィリピン国内に入り込み、

現地の中国人ビジネスマンに、

強盗を働いている実態が浮き彫りとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ首都圏警察の調べによると、

被害者はマニラ市ビノンド地区に住む、

32歳のビジネスマンの中国人男性で、

5月25日コンドミニアムの自宅に居たところ、

黒いズボンに長袖の服を着て、

銃を持った男たちが鍵をかけていないドアから侵入してきたそうです。

そして男たちはインターネットを使って、

指定した銀行口座にお金を振り込むよう、

男性に要求しました。

男性は自分の口座から中国銀行に、

約760万ペソを振り込みました。

さらに男たちは部屋の引き出しに入れてあった、

60万ペソも持ち去りました。

男たちは犯行後に、

コンドミアムの警備員に見つかることなく逃走し、

そのまま素早くフィリピンから出国したとみられています。

「犯罪シンジケートのメンバーは空港からターゲットの家に直行し、

犯行が終わるとそのまま中国に去っていく」

と警察関係者は説明しています。

被害者の男性が、

フィリピンでどのようなビジネスを営んでいるのかは不明ですが、

警察はシンジケートがどうやって、

ターゲットとなる人物を探り当てているのかも調べる方針です。

Chinese gang sneaking into Philippines to rob traders

=====================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/08/03 11:00 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: