フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【大渋滞】マニラの通勤者、年間1千時間も人生を無駄にしていることが判明


マニラ首都圏の渋滞に関する、

驚くべき調査結果が明らかとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


都市プランナーが明らかにしたところによると、

マニラ首都圏の通勤者は、

平均すると年間で約1千時間も渋滞によって、

時間を無駄にしていることが分かりました。

世界的に見ると渋滞がより少ない計画的な都市では、

渋滞で浪費される時間は年間100時間程度だそうです。

もし40年間の勤務をした場合、

4万時間も渋滞の中で過ごしていることになる計算です。

大統領府は悪化する一方の渋滞に関して、

渋滞解消のために新しい道路建設が完了するまで、

国民に忍耐を求めています。

しかし国内の自動車団体によると、

今年上半期に自動車の売上は21%増加となっており、

さらなる渋滞の悪化は必至の情勢です。

都市プランナーにると最も有効な交通手段は「徒歩」ですが、

「我々の歩道は歩くように出来ていない」と問題点を指摘しています。

また部外者の通行を禁止している高級住宅街や警察本部、国軍本部は、

迂回路として敷地の道路を解放すべきとも指摘しています。

1,000 hours wasted in MM traffic every year: urban planner



======================

ただでさえ平気寿命が短いフィリピン人ですが、

マニラ首都圏での生活はさらに過酷を極めているようです。

どこにか通勤、もしくは外出することは、

渋滞によって貴重な時間を奪われることを意味します。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/08/21 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: