フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

日本人を装う詐欺師「ナカタムラ」を逮捕、巧みな話術を駆使


マニラ市で日本人観光客を装い、

被害者から金品を盗んでいた、

フィリピン人の男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


8月25日にマラテ地区のアドリアティコ通りで逮捕されたのは、

悪名高い詐欺師として知られているエリック・サントスで、

「サイリス・ナカタムラ」を名乗って、

日本人観光客に成り済まし、

カジノやバーで働いている従業員をターゲットに、

窃盗を繰り返していました。

サントス容疑者は巧みな話術で、

ほんの少し話しただけで相手の警戒を解くことができ、

その隙にこっそりと現金や貴重品を盗む手口を繰り返していました。

今回、複数の被害者被害者によって、

サントス容疑者が特定され、

詐欺容疑で逮捕されました。

サントス容疑者は以前にも、

似たような容疑で逮捕されていますが、

保釈金を支払い自由の身になっていたということです。

サントス容疑者は地元メディアに対し、

「俺ならどんな相手でも2分以内に警戒を解いてやるよ」と話し、

自分の話術に自信を見せています。

Malate thief pretends to be Japanese

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


====================

あんまり日本人には見えませんが、

ほかの報道ではバーの日本人オーナーを、

名乗っていたという情報もあるようです。

一体どんな話術を使うのか興味がありますが、

比較的軽い罪なので、

またすぐに保釈されてしまうかもしれませんね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/08/26 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

マニラ国際空港で英国人の入国を拒否、奇行を繰り返す


マニラ国際空港に到着した英国人が、

奇行を繰り返して入国拒否になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題を起こしたのは、

午後6時ごろにバンコクからターミナル2に到着した、

39歳の英国人の男で、

酔った状態で入国管理局のカウンターに並んでいました。

そして男の順番となりましたが、

なぜか男は入管職員に、

パスポートと航空券を提出することを拒否。

そのまま手続きをせずにターミナルを出ようと試み、

入管職員や空港警察など視界に入ったあらゆる人々に、

100ドルを渡して空港から出してくれと懇願しました。

空港当局者は手に負えない男を、

職員への侮辱行為などで入国を拒否し、

ブラックリストに記録しました。

男は強制退去の準備のために隔離室に入れられましたが、

誕生日の歌を唄うなどして、

なにも誤ったことをしていないと主張しましたが、

次のフライトでバンコクに強制退去となりました。

Drunk Briton denied entry

===================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/08/26 11:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: