フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

ゲームしながら運転するFXタクシーを注意してやった!→金いらねえから降りろ ハァ?


マニラ首都圏で乗り合いタクシー(FXタクシー)の乗客が、

ちょっと信じられない経験を暴露して話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


男性が帰宅するためにFXタクシーに乗りました。

男性は助手席に座っていましたが、

なんと運転手が手元のスマホで、

「クラッシュオブクラン」というゲームをプレイしながら、

運転していることに気付いたそうです。

危険を感じた男性は思い切って、

「ゲームしながら運転するのはやめてくれ」

と運転手に注意したところ、

「お前に関係ないだろ」

と思わぬ反応をされて言葉を失ってしまったそうです。

男性は気を取り直して、

自分たちが事故に遭う可能性を指摘すると、

苛立った運転手はなんと、

「じゃあほかのFXタクシーに乗れ」

「そうすれば口論する必要はない」と言い放ちました。

男性は仕方なくをそれを了解し、

23ペソの運賃を返却されFXタクシー車から降ろされました。

fx1.jpg

男性は苦情を言うため、

陸運統制委員会(LTFRB)のホットラインに電話しまたが、

誰も出なかったそうです。

男性はFXタクシーの運転手が、

10人もの乗客を命を預かっている重要な仕事だと指摘し、

安全運転をするように呼びかけています。

Passenger Kicked Out of FX After Asking Driver to Stop Playing Clash of Clans

======================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/08/29 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)

【大混乱】革命?エドサ通りで宗教団体がデモ集会、交通が完全に麻痺


マニラ首都圏で宗教団体による予想外の抗議集会が行われ、

エドサ通りを中心に交通が麻痺状態に陥りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


金曜日の夜に司法省に抗議する、

新興宗教団体イグレシア・ニ・クリスト教会の信者数千人が、

ケソン市エドサ通り沿いにある、

エドサ聖堂(ロビンソン・ガレリア前)周辺に集結。

帰宅する市民で渋滞しているエドサ通りを封鎖し、

マニラ首都圏の交通は大混乱に陥った。

この集会はイグレシア・ニ・クリスト教会の内紛問題をめぐり、

ある信者が監禁されて脅迫を受けことを受け、

司法省の国家捜査局(NBI)が、

教会幹部に対する調査に乗り出したことに反発したメンバーが行ったもの。

集会に参加した信者たちは、

「政教分離を守れ」などと主張しながら、

木曜日に司法省前で集会を行い、

その後、エドサ通りに移動し交通麻痺を引き起こしました。

政府は法律を尊重するよう呼びかけていますが、

信者たちは集会を月曜日まで続ける方針を示しています。

Iglesia ni Cristo protesters intend to occupy EDSA until Monday

inc2.jpg

inc4.jpg

inc3.jpg

inc1.jpg

======================

まったく迷惑な話ですね。

一体何の権利があって幹線道路の交通を遮断するのでしょうか?

完全に違法行為で排除しない政府もだらしないですが、

来年の選挙を前に支持母体でもある、

宗教団体を敵に回したくないのでしょうね。

こんなことが横行する限り経済の発展は無理でしょう。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/08/29 13:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: