フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

妻、英国人の夫が誘拐された!→別の女と旅行中でした、警察激怒


英国人が誘拐されたとの通報があり、

警察が捜査をしたところ勘違いであることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


イロイロ市に住むフィリピン人女性が8月25日に、

夫である68歳の英国人男性が、

連絡が取れなくなったことから、

誘拐事件に巻き込まれた可能性があるとして警察に通報しました。

女性によると夫は7月14日に、

オーストラリアに行くと行って家を出ましたが、

その後、ブツアン市に向かう航空券を発見。

女性は夫が誘拐されたと考え地元警察に通報し、

入国管理局が調べた結果、

観光ビザが7月18日に切れているほか、

出国した記録がないことが判明しました。

先週の木曜日に女性と夫は、

英国大使館で再開を果たし、

土曜日に2人はイロイロ市に帰りました。

夫は国家警察の誘拐対策犯への協力を拒否し、

「私は何も問題ない」

「たくさんの友人と一緒にいろんなホテルとビーチ行った」

などと話し詳細な説明はしませんでした。

誘拐対策犯の警官は、

「彼が失踪中に何人かの女性一緒だったという情報がある」と指摘。

「このような勘違いによって我々はリソースを無駄にしている」

と怒りを露にしました。

PNP-AKG scores ‘hoax’ kidnap of Briton

======================

奥さんに内緒で彼女とリゾートにしけ込んでいたようです。

しかしまったく夫の行動を疑うことなく心配して、

警察に通報した奥さんがかわいそうですね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


関連記事
[ 2015/09/07 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

フィリピンでは未成年者と一緒に居るだけでもアウト、デンマーク人を逮捕


セブ市で未成年者と一緒にいたという理由で、

外国人の男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは建築技師をしている、

53歳のデンマーク人の男で、

16歳の少女と一緒に船着場から、

バスターミナルに向かっているところを、

人身売買監視団体の職員に発見され、

通報を受けたバスターミナル配置の警官が男を逮捕しました。

男は未成年少女と2人きりで、

カーカー市に向かうバスに乗るところでしたが、

少女の親戚は同行していませんでした。

警察の調べによると、

男はボホールで3日ほど一緒に過ごしていましたが、

弁護士によると2人は恋人関係ではないと主張しいます。

少女は仕事を探すためにカーカー市に向かう予定があり、

男と同じ方角であることから一緒に旅をしていたとのことです。

カーカー市は少女の地元で、

男はサンフェルナンド町に住んでいました。

弁護士によると男はフィリピンに数年間住んでおり、

建築技師として幾つかのビル建設に携わる一方、

売買ビジネスも行っていました。

フィリピンでは親戚や家族の同伴なく、

未成年者と一緒に宿泊施設や観光地、

バーなどに行くことは禁じられており、

これに違反すると6ヶ月から4年の懲役や、

5万ペソの罰金が課せられます。

Trip with a minor lands man, 53, in cell

==================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/09/07 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: