フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

橋の下に隠れ家、45人の浮浪児を保護、ATMカードや薬物を押収


セブ市当局が橋の下の暮らしていた45人もの浮浪児を保護しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


金曜日夜に市の福祉職員と警察が、

バランガイ・マボロとバニラドにある2つの橋の下で暮らしていた、

45人の未成年者の浮浪児たちを保護しました。

45人のうち15人は6歳から17歳の少女たちでした。

浮浪児たちは隠れ家の端の下で、

ラグビーと呼ばれる接着剤を吸うなどの違法行為を行っており、

アイスピックや刃物のほか、

通行人から盗んだATMカードや運転免許証などが押収されました。

浮浪児たちが暮らしいた橋は、

ガイザノモールや警察署のすぐ近くに位置していました。

副市長によると浮浪児たちは、

橋の下を隠れ家として違法行為を繰り返していたということです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


浮浪児たちは市の保護施設に移送され、

手続きを終えたあとに解放される見通しですが、

市当局は再び橋の下に戻らないよう、

警官などを配置して監視する方針です。

45 minors rescued in Banilad, Mabolo bridges



====================

けっこう年頃の女の子もいて驚きです。

いろいろな事情で両親から育児放棄された、

似たような境遇の子供たちが一緒に生活していたのかもしれません。

マニラ首都圏でも同じような子供たちが、

路上でスリなどを働いていますね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/09/14 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【修羅の国】韓国人カップル、フィリピンに到着して4時間後に1千ドルを盗まれる


マニラ市の路上で韓国人カップルが、

1千ドルを盗まれる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者はエルミタ地区にある、

「Pearl Lane Hotel」 に滞在する24歳の韓国人カップルで、

スリにバッグに入っていた現金を盗まれたとして、

マニラ地区警察に被害届を出しました。

警察の調べによると、

2人は午後8時30分ごろ、

ショッピングモールのロビンソン・プレイスで食事をしたあと、

Ma. Orosa通りを歩いてホテルに戻る途中で、

ショルダーバッグが開いているのに気付き、

中身を確認すると1千100ドルが消えていました。

2人は事件当日の午後4時30分ごろに、

フィリピンに到着したばかりでした。

Just arrived 2 Korean tourists lose $1,100 to pickpockets

================

そういえば少し前にこんな事件もありました。

「もう二度と来ない!」2人の日本人がタクシーに荷物を持ち逃げされる 

この被害者もフィリピンに到着したばかりで、

持ち物を盗まれています。

確かにこんな被害に遭ったら、

ビックリして失恋のことなど忘れてしまいそうです。

失恋にフィリピンが効く。|フィリピン政府観光省


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/09/14 11:00 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: