フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

偽造した土地権利書で金を騙し取る女ギャング団の手口


フィリピンで不動産物件の取引をするときは、

権利書が本物であるかどうか、

しっかり確認する必要がありそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ地区警察は木曜日に、

これまでに5人が被害に遭っている、

偽の土地権利書を使った詐欺事件の容疑者を逮捕しました。

マニラ市内にあるYMCAビルディングで、

被害者である29歳の女性実業家が、
http://internet.blogmura.com/facebook/

追加の20万ペソを支払うと約束して誘き出し、

容疑者の女3人が逮捕されました。

詐欺の手口は土地の権利書と身分証を偽造して、

オーナーと不動産エージェントに成り済まし、

物件を抵当に入れて現金を借りるというものです。

被害者の女性によると、

容疑者から受け取ったトンド地区にある、

2つの物件の土地権利書が偽物であることに気付いたそうです。

5階建の建物のオーナーを装った容疑者は、

被害者の女性から55万ペソを騙し取りました。

さらに別の容疑者も4階建の建物のオーナーを装い、

20万ペソを騙し盗った疑いが持たれています。

日曜日には別の43歳の女性が、

同じ容疑者たちに15万ペソを騙し取られたとして警察に被害を届け出ました。

本物のオーナーが8千ペソの家賃を集金に来て、

詐欺が発覚したということです。

火曜日には別の3人の被害者が警察に現れ、

それぞれ10万ペソ、12万ペソ、120万ペソを騙し取られた被害を届け出ました。、

いずれの被害者も本物のオーナーに家賃の支払いを求められ、

初めて騙されたことに気付いたそうです。

3 arrested for using fake land titles in real estate deals

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/26 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

首都圏のサブディビジョンで押し入り強盗が相次ぐ


マニラ首都圏にあるサブディビジョンで、

押入り強盗や空き巣被害が相次いでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件が起きたのはラスピニャスにある、

「Greenview Subdivision」です。

最新の被害は10月18日に起きたもので、

民家に4人の武装強盗が押入り、

家主の男性を暴行した上で、

その妻や娘、親戚に目隠しと猿ぐつわをして縛りあげ、

浴室に閉じ込めました。

そして40万ペソ相当現金や宝石、ガジェットなどを奪って逃走しました。

一方、8月26日には別の民家に空き巣が入り、

20万ペソ相当の被害がありました。

被害者の男性によると、

帰宅したときに玄関のドアが開かなかったため、

裏口から入ろうとしたところ、

窓の鉄格子が切断されているのを発見したそうです。

被害者の男性は担当の警察に、

捜査の進み具合を訪ね続けていますが無駄だったそうです。

ラスピニャス警察によると、

被害があった家から容疑者の指紋を検出しましたが、

まだ犯人の特定には至っていなということです。

地元バランガイが設置した防犯カメラには、

容疑者たちが使用したとみられるトヨタ車が、

サブディビジョンの周辺を走り回っている様子が記録されていました。

近所の住人によると、

男性宅に押入った強盗たちは、

通信会社の従業員を装っており、

DSL回線の設置をしていると主張していたそうです。

近所の住人がこれを断ると、

ちょうど門が開いていた被害者の家にターゲットを変えて、

押入ったと見られています。

匿名の当局者によると、

複数の家が似たような強盗に襲われているということです。

Home invasions prevalent in Las Piñas?

=================

サブディビジョンというのは、

壁で囲まれゲートが設置してある住宅街のことです。

ビレッジとも呼ばれます。

ほとんど場合ゲートには警備員がいますが、

ローカル向けのサブディジョンだと警備状態はあまり期待できません。

逆に高級なところでは、

許可証がない車は入れなかったりと、

かなり厳しくて治安は良好です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/26 11:00 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

煙霧による視界不良で6つの空港で欠航相次ぐ、インドネシアの森林火災が原因


フィリピン中部から南部にかけて広範囲で煙霧が発生し、

複数の空港の運行に影響を与えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


フィリピン民間航空庁によると、

影響を受けているのは、

コタバト空港、マクタン空港、ラギンディガン空港、

タンブラン空港、サンボアンガ空港、ダバオ空港で、

金曜日に煙霧による視界不良で、

セブ・パシフィックなどの航空機が欠航となりました。

視界が回復し次第、運行を再開する方針です。

フィリピン気象庁によると、

台風ランドの影響で季節風が強くなり、

インドネシアで起きた森林火災の煙が、

フィリピンに流れ込んでいると説明しています。

インドネシアでは焼畑農業が盛んに行われており、

これによる森林火災が発生するなど、

大気汚染が深刻化して周辺諸国に影響を与えています。

Haze from Indonesia causes 6 PH airports to suspend operations



=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/25 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

セブに「煙霧」注意報、高濃度の微粒子が発生、ゴ-グルとマスクの着用を求める


セブ市で煙霧が発生しており、

当局がゴ-グルやマスクの着用を呼びかけています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


中央ビサヤの環境管理局に局長は、

セブ市で微粒子を含んだ煙霧が発生しているとして、

市民に外出の抑制や、

ゴ-グルやマスクの着用、

また家の窓をできるだけ閉めるなどの対策を呼びかけています。

「特に心臓病や喘息などの呼吸器系の疾患を持っている人々は屋内に留まるべきです」

と局長は話しています。

この煙霧はインドネシアで発生した森林火災の煙と、

セブ市の汚染物質によるもので、

風がほとんどないことから、

あと数日は停滞すると考えられています。

haz1.jpg

金曜日に行われた同局の測定によると、

先月と比べ空気中の微粒子の濃度が高くなっているということです。

局長は健康に注意するよう呼びかける一方、

微粒子を浄化する強い雨が降るよう神の祈ることを呼びかけています。

Cebu residents advised to wear goggles, dust mask due to haze

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/25 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

マニラで安ホテルを摘発、中国人経営者を逮捕、女性5人を救出


マニラ市で人身売買の疑いでホテルが摘発され、

経営者など9人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのはホテル経営者の中国人夫婦と、

違法斡旋業などを行っていたフィリピン人7人です。

国家捜査局(NBI)などによって摘発さたのは、

サンタクルズ地区にある宿泊施設、

「El Pacifico Pension House」で

未成年者2人を含む女性5人が救出されました。

調べによると女性たちは、

サマル州や北サンボアンガ州などから、

販売員としてマニラ首都圏に連れて来られましたが、

実際には摘発されたホテルで、

1日に2人から3人への接客を強要されていました。

NBIは組織的に人身売買を行っていた疑いで、

ホテル経営者の中国人夫婦と、

ホテル内にいた関与の疑いのある複数の容疑者を逮捕しました。

またマラボン市でも、

女性たちを斡旋した関係者1人が逮捕されました。

6 minors rescued, 9 nabbed in PAOCC operation

ストリートビューで見る:El Pacifico Pension House

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


=================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/24 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

刑務所で銃やドローンを押収、依然として収監者はやりたい放題の模様


重要犯罪者が収監されている刑務所で、

銃やドローンが押収されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


当局による摘発があったのは、

ニュービリビッド刑務所で、

刑務所内で銃撃事件が発生したことを受け、

収監者の共同部屋などで捜索が行われました。

その結果9丁の拳銃や350発の銃弾のほか、

カメラを備えスマートフォンで操作可能なドローンも押収されました。

また発見された金庫からは、

複数の金のネックレスや指輪が押収されたほか、

電波増幅装置や冷蔵庫、

薬物の取引を示すリストも発見されました。

銃撃事件では元看守のギャングメンバーが、

仲間に撃たれて亡くなりました。

敵対するギャングへの襲撃に関する話し合いで、

手榴弾を投げつける計画でしたが、

命じられたメンバーがこれを拒否して口論となり、

銃撃に発展したということです。

今年に入って同刑務所では、

持ち込み禁止のガジェットや武器の押収が続いており、

刑務所内で薬物の取引を続ける、

14人のギャングリーダーを隔離するなどの措置を行っていました。

Drone, guns, ammo seized at Bilibid dormitory



================

あんなでっかいドローンをどうやったら持ち込めるんでしょうか?

明らかに刑務所の看守が買収されていますね。

これでは刑務所じゃなくて単なるギャングの拠点です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/24 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

大韓航空を利用のカトリック司祭、預け荷物から窃盗被害


マニラ国際空港でカトリック司祭が、

荷物から物品を盗まれたと訴えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


アクラン州出身の司祭は、

米国ロサンゼルスから大韓航空で、

マニラ国際空港ターミナル1に、

10月15日の午後11時30分ごろに到着しました。

司祭はダンボール箱4個を預け荷物にしていましたが、

そのうち1個だけ受け取り所に出てくるのが、

とても遅かったそうです。

しかしすでに深夜で、

カリボに向かう国内線に乗り換える必要があり、

そのままターミナル1を去りました。

そして自宅に到着して荷物を確認すると、

ダンボール箱を縛っていたロープが無くなっているのに気付き、

箱を開けるとなぜかそこにロープが入っていたそうです。

box1.jpg

さらに箱に入っていたお土産のチョコレートや石鹸が、

いくつか消えていました。

司祭は帰宅してから紛失に気付いたため、

大韓航空に被害を報告することは出来ませんでした。

また再びマニラに戻るのも億劫なので、

被害を届け出る予定もないそうです。

「神が窃盗犯を赦すよう祈っている」と司祭は話しています。

この事件を知ったターミナル1の責任者は、

司祭に詳細を聞く一方で、

大韓航空に窃盗に関して知らせると話してます。

Priest complains balikbayan box pilfered at NAIA-1

=================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/23 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

衝撃映像、ロビンソン・プレイスの天井が物凄い勢いで崩落


詳細は不明ですが、

マニラ市エルミタ地区にあるロビンソン・プレイスで、

10月19日に起きた事故のようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


大量の雨漏り?が発生したあと、

天井が勢い良く崩落し、

近くにいた店員などが危うく下敷きになりそうになっています。

崩落の原因が雨漏りなのか、

配管の漏水によるものなのかは不明です。

店内の表示を見ると場所は一階で、

「Classic Savory」というレスランの近くのようです。




↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/23 11:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【アイゴー】マニラで韓国人に不運な出来事が相次ぐ


マニラ市で複数の韓国人に、

不運な出来事が相次いでいるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


2人の韓国人被害者が、

マニラ地区警察に窃盗被害を届け出ており、

ほかの韓国人2人は、

バーの従業員へのセクハラで逮捕されてしまいました。

1人目の被害者は39歳の観光客で、

エルミタ地区でiPhone 6をスリに盗まれました。

その3時間後には36歳の韓国人が、

マニラ地区警察に男のスリに、

バッグを盗まれたと被害を届け出ました。

彼の供述によると、

日曜日の午後10時ごろに、

ペドロヒル通りでジプニーに乗っていたところ、

現金4千ペソと5万ウォン、グッチの財布、

iPhone 6とノートパソコンが入っていたバッグを男に盗まれたということです。

そして数十分後には、

22歳のフィリピン人女性が、

セクハラで47歳と41歳の韓国人の男を告訴しました。

彼女によるとアドリアティコ通りにある、

「Club Premier Yoko」で、

日曜日の深夜に接客していたところ、

客の韓国人客2人が酔って、

胸に無理やり触れるなどの乱暴をし始めたため、

午前1時に警察が駆けつけて2人を逮捕しました。

4 Korean tourists figure in ‘unfortunate events’

=================

最後の2人は自業自得のような気がしますが…。

フィリピンを訪れる韓国人は多いので、

事件に巻き込まれることも少なくないようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/21 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

マビニ通りの両替商に強盗、たった1分で26万ペソを強奪


マニラ市の歓楽街で強盗が両替商を襲い、

現金を強奪する事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察によると強盗は小柄で色白な、

30歳から35歳くらいの男で、

午前6時ごろにマラテ地区にある、

「Najla Money Changer」に、
http://overseas.blogmura.com/manila/

100ドルを両替すると見せかけて店を訪れました。

そして38口径の拳銃を使って従業員を脅迫し、

1分ほどで現金26万ペソを強奪して逃走。

警察によると男は、

両替商を訪れる前に観光客から100ドルを強奪しており、

この現金を持って両替商を訪れ、

さらに強盗を働いたと見られています。

警察が男の行方を追っています。

Money changer shop robbed



================

ストリートビューで見ると両替商は、

マビニ通りのチューンホテル前の前にあるようです。

ただ元記事には両替商はM. H. Del Pilar通りにあると書いてあるので、

もしかしたら別の支店があるのかもしれません。

いずれにしろ歓楽街のど真ん中での犯行です。

このところこの近辺では、

強盗や窃盗事件が立て続けに起こっています。

また治安が悪化しつつあるのかもしれません。

関連記事

外国人が30万ペソの強盗被害、アドリアティコの両替商前

マニラで豪人と英国人が窃盗被害、「外国人は警察に通報しないので狙われる」

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/21 11:00 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム