フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラ空港銃弾事件の手口を暴露、乗り継ぎ客が狙われる、職員の組織的な犯行か


もしマニラ国際空港で乗り継ぎ便を利用する方は、

より注意が必要かもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ国際空港の利用者の荷物から、

銃弾が発見され逮捕される事件が相次いでいますが、

X線検査を担当する職員が、

意図的に銃弾を混入し恐喝している疑いが浮上しています。

その犯行に関与している職員の妻を名乗る人物によると、

狙われるのは主に乗り継ぎ便を利用する客だそうです。

主犯の職員は見張り役を雇っており、

乗り継ぎ便かどうかを知るために、

荷物に書かれている住所などから目的地を割り出します。

そしてターゲットを決めると、

その見張り役が利用客のバッグなどに、

銃弾をバレないように混入します。

そしてX線検査で銃弾所持が発覚すると、

職員が恐喝を行い見逃すことの見返りに現金を要求。

取り分はX線検査職員が60%で、

見張り役が40%という決まりで、

この手口は20年以上も続けられており、

最近ニュースなどで騒がれるまでは、

1日に20人以上の利用客に対し犯行を重ねていたそうです。

犯行を繰り返している職員を知るには、

贅沢な暮らしをしていないか、

ライフスタイルチェックをすべきだと主張しています。

大きな家や高価な車を所有して、

子供を私立学校に通わせたり、

外国旅行に頻繁に行ったり愛人を持つことは、

給料の安い警備職員には無理だからです。

How victims are spotted in 'tanim-bala' modus

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

これが本当なら実に巧妙な手口ですね。

お金を払わなければ出発できないので、

ほとんどの人はお金を払うことを選択するでしょうね。

特に地方から乗り継ぎで来ている人などは、

もし飛行機に乗れないとダメージが特に大きいです。

犯行に関与している職員は、

この手口で自分の給料よりも、

遥かに高い金額を稼いでいることは間違いなさそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/31 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【強盗兄弟】セブでインド人がタクシー強盗被害、角材で殴られビックリ


セブ島でインド人が強盗被害に遭い、

容疑者2人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはリロアン町で、

34歳のインド人の男性が、

自宅がに帰るためにタクシーに乗りました。

しばらく目的地に向かって走っていると、

突然、見知らぬ男が乗り込んできて、

後部座席のインド人の隣に座ったそうです。

そして男は持っていた角材でインド人の頭を殴ったあと、

現金1万ペソと300ドルを奪いました。

そしてインド人をバランガイ・ヤティに置き去りにして逃走。

インド人は近くの警察署に駆け込み助けを求めました。

警察が直ちに追跡を行い、

30歳のタクシー運転手と29歳の弟を強盗容疑で逮捕しました。

================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/31 11:00 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)

【朗報】豪通信大手がフィリピン市場に参入?格安高速ネット通信を提供か


速度が遅く頻繁に止まるにも関わらず、

料金が高いと悪評高いフィリピンのインターネット事情が、

もうすぐ変わるかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ある女性がフェイスブックに投稿した内容が注目を集めています。

それによると最近フィリピンの通信大手のPLDTとグローブが、

相次いで低価格でより高速な、

インターネットサービスを発表したのは、

近くフィリピン市場に、

オーストラリアの通信大手「テルストラ」が、
http://mobile.blogmura.com/mobilecareer/

参入することへの警戒だと説明しています。

「あのPLDTとグローブが急にサービス向上するなんて変だと思わない?」

と女性は疑問を投げかけ、

その理由がテルストラの参入だと主張しています。

彼女によるとテルストラは100Mbpsのサービスを、

月に2千ペソで提供する計画で、

米国と同じように速いインターネットサービスを、

フィリピンにもたらすだろうと予測。

グローブは最近、

1 gigabyteのサービスを9,499ペソで提供すると発表し、

PLDTもこれに追従する方針を示しています。

先月にテルストラがフィリピンの複合企業であるサンミゲル社と、

話し合いを始めていることがその証拠だと彼女は主張しています。

フィリピンはアジアで最悪のインターネット環境と評価されており、

その原因は大手による市場独占と、

政府のインセンティブ不足だと指摘されています。

Woman’s post about Aussie telco’s entry in PH sparks Pinoys’ hopes of increased Internet speeds

================

フィリピンのインターネットも年々改善はしているようですが、

いまだにメインのサービスは2Mbpsや5MbpsのDSLで、

月1千ペソから1500ペソといった価格帯です。

知らない間に使用容量の上限が設定されていたりと、

サービス内容の劣化もあるようです。

100Mbpsは眉唾としても、

最低価格のサービスを10Mbpsくらいまで底上げしてほしいところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/30 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

シングルマザーが古いバッグから人生を変えるお宝を発見


シングルマザーの女性が、

古いバッグからあるものを発見し話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


幸運を手にしたのはダバオ市に住む、

39歳のシングルマザーで、

友人にあげようと思っていた古いバッグのポケットを確認したところ、

6ヶ月前に購入した宝くじ「6/45 Mega Lotto」が出てきました。

さっそく購入店に行き確認したところ、

なんと1800万ペソの当選番号であることが判明。

mega1.png

当選者がほかに2人いたため、

600万ペソの当選金となりました。

フィリピン慈善宝くじ協会によると、

購入した宝くじは1年で失効し、

配分されなかった当選金は慈善資金に回されるそうです。

女性によると当選した数字は、

子どもたちの誕生日を組合させたものだそうです。

女性は当選金で携帯電話のアクセサリーを売るビジネスを拡大させるほか、

子供の将来のために蓄えたいと話しています。

Woman finds winning ticket in old shoulder bag

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/30 11:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

銃弾所持の比人女性を釈放、証拠写真と実際の銃弾が別物であることが判明


マニラ国際空港で荷物に銃弾を隠し持っていたとして、

逮捕された女性が釈放されていたことが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


女性は10月28日に、

香港に家政婦として出稼ぎに行くために空港を訪れましたが、

ターミナル2のエックス線検査で、

バッグ内に銃弾が入っているのが発見され、

空港警察に逮捕されていました。

空港警察は十分な証拠があるとして、

犯罪の実証に自信を見せましたが、

念の為に監視カメラの映像を確認する方針を示していました。

一方、逮捕された女性は、

空港職員の恐喝のターゲットになったと無実を訴えています。

そしてパサイ市の検察官が調べたところ、

女性のバッグから発見された銃弾を撮影した写真と、

証拠として提出された実際の銃弾が、

形が違う別のタイプの銃弾であることが判明。

証拠不十分として女性の釈放を言い渡しました。

釈放された女性は警察で、

銃弾の所持を認めるよう強要されたと話しています。

女性の弁護士は銃弾が空港で入れられたと信じており、

女性が利用したマニラ国際空港と、

ラオアグ空港の監視カメラの映像を調べる方針です。

女性は香港の雇用主に、

なぜ予定の日に飛行機に乗れなかったのか説明しなければなりません。

OFW freed after arrest over bullets in bag, Bullet is different on was found from evidence submitted

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


==================

同じ日に逮捕された日本人はまだ拘束が続いているようです。

関連記事

マニラ空港で日本人を逮捕、荷物から銃弾2発、シャツのポケットから発見


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/29 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

彼女の前でカッコつけた米国人青年を逮捕、ノーヘル摘発にキレる


警官に横暴な態度をとったとして、

米国人の青年が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日午後に南カマリネス州で逮捕されたのは、、

26歳の米国人の男です。

警察の調べによると男は、

バイクにガールフレンドを乗せて、

ヘルメットを装着せずに走行しているところを、

地元警察に発見され停車を命じられました。

警官が違反チケットを渡したところ、

男はそれを丸めて捨ててしまいました。

さらに男は警官に殴りかかろうとしましたが、

ガールフレンドが仲裁に入ったそうです。

男は警官に逮捕され、

現地の警察署に拘束されています。

American arrested in CamSur for trying to punch policeman

===============

首都圏でもいまだにノーヘルで走っているライダーは見かけます。

おそらく他にもノーヘルがいるのに、

なぜ自分だけ捕まるのか、

納得がいかなかったのかもしれません。

かなり適当に見えるフィリピンの警察ですが、

外国人には妙に厳しかったりします。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/29 11:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

大統領府、悪いけどエドサ通りでの物売り禁止な、移動式屋台もダメだから


本格的なクリスマスシーズンをひかえ、

首都圏ではさらなる渋滞が懸念されていますが、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど大統領府はエドサ通りで交通を妨げる、

物売りなどを排除する方針を明らかにしました。

大統領府の高官によると11月1日から、

約24キロの長さのエドサ通り全域で、

徒歩による物売りのほか、

移動式の台車に果物などを積んで売り歩くことも禁止され、

各自治体が取り締まりを行う方針です。

またエドサ通りにあるUターン用の車線も閉鎖されるため、

運転手はほかのルートを探す必要があると説明しています。

また首都圏開発局(MMDA)が、

クリスマスシーズンの渋滞解消策として計画している、

「クリスマス・レーン」では路上駐車が全面禁止となり、

違反車両はレッカー移動される見通しです。

クリスマス・レーンはエドサ通りの渋滞解消を狙った迂回路で、

ショッピンググモールなどの商業施設に向かう買い物客を、

スムースに移動させるのが狙い。

17のルートが設定されており、

11月1日から1月2日の午前6時から午後9時まで通行可能となります。

Palace: No more vendors, parked vehicles along EDSA starting Nov. 1

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

どんなに迂回路を作ったところで、

車両の数が減らなければ渋滞は避けられないと思いますが…。

道路の物売りなんて渋滞しているから居るのであって、

あまり交通の妨げになっているとは思えませんが、

とにかく渋滞対策の努力しているというアピールなのでしょうね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/28 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

ベッドで寝ていた16歳少女が経験した「不幸中の幸い」


マニラ首都圏で少女が負傷する事件がありました。

事件があったのはケソン市内にある民家です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の午後5時ごろに、

16歳の少女がベッドの上で寝ていたところ、

突然、左肩に激痛が走り飛び起きました。

ベッドの上には1個の銃弾が落ちており、

これが屋根を突き破って少女の肩に当たったことが分かりました。

bala2.jpg

少女はすぐに病院に運ばれましたが、

幸い治療を受けてすぐに帰宅できるくらいの傷でした。

警察が天井の穴の位置を調べたところ、

もし少女が横向きで寝ていなければ、

頭に当たっていた可能性があったことが分かりました。

回収された銃弾は、

発射された銃を調べるための検査が行われる見通しです。

ビデオ:Stray bullet hits teenager while sleeping in QC home

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

フィリピンではすでにクリスマスですが、

これからパーティーなどが増える時期に突入します。

特に年末が近づくと、

花火の代わりに銃を発砲する連中が増え、

流れ弾による事故も多発します。

一戸建に住んでいる方は、

できるだけ一階で寝たほうがいいかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/28 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

マニラ空港で日本人を逮捕、荷物から銃弾2発、シャツのポケットから発見


マニラ国際空港で荷物の中に銃弾を隠していたとして、

日本人観光客が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の午後5時ごろ、

羽田空港に向かうためにターミナル2をを訪れた、

東京都出身の33歳の日本男性の荷物に、
http://internet.blogmura.com/facebook/

銃弾のようなものが隠されているのが、

エックス線検査で発覚しました。

直ちに手作業による検査が行われ、

荷物の中にあった白の長袖シャツの胸ポケットに、

9ミリ口径の銃弾2発が入っているのを警備職員が確認。

銃弾所持の許可証を提示できなかった男性は、

銃弾の違法所持で逮捕されました

ま同日の午後4時30分には同じくターミナル2で、

バッグから銃弾が発見されたフィリピン人女性が逮捕されました。

56歳の女性は香港に出稼ぎに向かう家政婦で、

ラオアグ市の国際空港から国内線でターミナル4に到着したあと、

乗り換えでターミナル2を訪れていました。

女性の弁護士は、

「ラオアグ市空港の検査では銃弾は発見されなかった」

「彼女は家族助けるために働いている。銃弾なんか必要ない」と話し、

銃弾の発見に疑問を呈しました。

マニラ国際空港では利用客の荷物から、

銃弾が発見される事件が相次いでいます。

事件の揉み消しと引き換えに賄賂を要求したとして、

多数の警備職員が処分されており、

職員が荷物に銃弾を混入した疑いも持たれています。

Japanese carrying 2 bullets in bag arrested at NAIA

Japanese, OFW new ‘tanim-bala’ victims?

OFW blames ‘tanim bala’ for her arrest

Passengers advised to arrive at NAIA early enough for flights



================

また恐喝目的で銃弾が混入されたんでしょうか?

マニラ空港を利用する際は、

念の為にエックス線検査の時に、

自分の荷物から目を離さないようにしましょう。

関連記事

マニラ空港の警備職員25人に停職処分、女性客にチョコを要求

マニラ空港のエックス線職員が窃盗か、忘れ物のバッグが消える

マニラ空港で再び「銃弾セットアップ」疑惑、イケメン米国人宣教師が被害

空港職員が恐喝、バッグに銃弾を忍ばせ車椅子の女性を脅す

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


関連記事
[ 2015/10/27 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

指名手配の韓国人、再び収容施設から脱獄、これで3度目


入国管理局によって逮捕されていた韓国人の男が、

収容先の施設から脱獄していたことが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


脱獄したのは韓国で恐喝や、

強盗などの容疑で指名手配となっていた、

49歳の韓国人の男です。

入管によって逮捕され、

キャンプアギナルドにある空軍の収容施設で拘束されていましたが、

10月21日の朝に姿を消していたということです。

男は2012年に9月に逮捕されていましたが、

呼吸困難を訴えて運ばれた病院から逃走。

その後、再び逮捕されパラニャーケ市にある、

キャンバゴンディワにある入管施設に収容されていましたが、

見張り役の職員に100万ペソを支払って9月29日に再び脱獄。

10月12日にパンパンガ州アンヘレス市に、

潜伏しているところを再び逮捕され、

より警備が厳重な空軍基地の施設に収容されていました。

情報筋によると男の脱獄が発覚後に、

空軍のエージェントが見張り役の入管職員から、

現金10万ペソを押収したそうです。

Korean fugitive escapes jail for third time

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

容疑者が優れた交渉術を持っているのは確かなようです。

3回も逃げられて、そのうち2回が賄賂による脱獄というのが、

実にフィリピンらしいですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/27 11:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム