記事一覧

ノーベル賞受賞の米国人教授がマニラで永眠、病院が治療拒否、米国に帰る願い叶わず

マニラ首都圏に在住していた、ノーベル賞受賞者の米国人教授が、病気で亡くなっていたことが分かりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします10月10日に亡くなったのは、2010年に医薬品や工業製品の製造に欠かせない、有機化合物の革新的な合成法の開発で、ノーベル賞を受賞したリチャード・ヘック教授(84)です。ヘック教授はフィリピン人妻と一緒に、2006年から首都圏ケソン市に住んでいましたが、数...

続きを読む

サマル島の外国人拉致事件で、イスラム過激派がビデオを公開、人質が命乞い

北ダバオ州サマル島にあるリゾート地で、カナダ人やノルウェー人など外国人3人と、フィリピン人女性が武装集団に拉致された事件で、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますイスラム過激派と思われる犯行グループが、ビデオを公開しフィリピン政府に要求を突き付けました。ビデオが公開されたのは月曜日で、ジャングルで拘束され地面に座らされた外国人の人質たちは、自国の政府に対し、国軍による砲撃の停止を、フィリピン...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム