フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

大統領府、悪いけどエドサ通りでの物売り禁止な、移動式屋台もダメだから


本格的なクリスマスシーズンをひかえ、

首都圏ではさらなる渋滞が懸念されていますが、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど大統領府はエドサ通りで交通を妨げる、

物売りなどを排除する方針を明らかにしました。

大統領府の高官によると11月1日から、

約24キロの長さのエドサ通り全域で、

徒歩による物売りのほか、

移動式の台車に果物などを積んで売り歩くことも禁止され、

各自治体が取り締まりを行う方針です。

またエドサ通りにあるUターン用の車線も閉鎖されるため、

運転手はほかのルートを探す必要があると説明しています。

また首都圏開発局(MMDA)が、

クリスマスシーズンの渋滞解消策として計画している、

「クリスマス・レーン」では路上駐車が全面禁止となり、

違反車両はレッカー移動される見通しです。

クリスマス・レーンはエドサ通りの渋滞解消を狙った迂回路で、

ショッピンググモールなどの商業施設に向かう買い物客を、

スムースに移動させるのが狙い。

17のルートが設定されており、

11月1日から1月2日の午前6時から午後9時まで通行可能となります。

Palace: No more vendors, parked vehicles along EDSA starting Nov. 1

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

どんなに迂回路を作ったところで、

車両の数が減らなければ渋滞は避けられないと思いますが…。

道路の物売りなんて渋滞しているから居るのであって、

あまり交通の妨げになっているとは思えませんが、

とにかく渋滞対策の努力しているというアピールなのでしょうね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/28 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

ベッドで寝ていた16歳少女が経験した「不幸中の幸い」


マニラ首都圏で少女が負傷する事件がありました。

事件があったのはケソン市内にある民家です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の午後5時ごろに、

16歳の少女がベッドの上で寝ていたところ、

突然、左肩に激痛が走り飛び起きました。

ベッドの上には1個の銃弾が落ちており、

これが屋根を突き破って少女の肩に当たったことが分かりました。

bala2.jpg

少女はすぐに病院に運ばれましたが、

幸い治療を受けてすぐに帰宅できるくらいの傷でした。

警察が天井の穴の位置を調べたところ、

もし少女が横向きで寝ていなければ、

頭に当たっていた可能性があったことが分かりました。

回収された銃弾は、

発射された銃を調べるための検査が行われる見通しです。

ビデオ:Stray bullet hits teenager while sleeping in QC home

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

フィリピンではすでにクリスマスですが、

これからパーティーなどが増える時期に突入します。

特に年末が近づくと、

花火の代わりに銃を発砲する連中が増え、

流れ弾による事故も多発します。

一戸建に住んでいる方は、

できるだけ一階で寝たほうがいいかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/10/28 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: