フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

空港銃弾事件でシンジケートが暗躍、NBIが空港職員の組織的犯行を指摘


マニラ国際空港の各ターミナルで続発している銃弾事件で、

捜査を行っている国家捜査局(NBI)は、

空港内でシンジケートが活動しているとの見方を明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


NBIの情報筋によると、

シンジケートは入管職員や空港警察、

エックス線検査員、荷物検査員、ポーターなど、

別々の部署の空港職員によって構成され、

かなり前から活動しており、よく組織化されているそうです。

シンジケートのメンバー職員はそれぞれに役割があり、

4つのターミナルで長く働いている職員によって勧誘されます。

シンジケートは主に騙しやすい海外比人労働者(OFW)や、

怖がらせやすい高齢者をターゲットにしています。

銃弾を荷物に仕込む手口のほか、

旅行に必要なビザなどの書類が、

偽物だと主張して恐喝する手口もあります。

この手口のターゲットは主に船員で、

その理由は彼らがまとまった現金を所持しており、

さらに複数の目的地に行くため、

ビザの問題を指摘しやすいからです。

Confirmed: NBI says ‘laglag-bala’ syndicate does exist, preys on elderly and OFWs

================

一方、マニラ国際空港公団のホンラド総裁は、

シンジケートの存在を否定し、

事件の解決にはならないとして辞任を否定しています。

果たしてどっちの言い分が正しいのでしょうか?


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/11/07 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

日本一のイケメン代表にフィリピンハーフ、ミスター・ワールド日本大会


このほど行われた「ミスター・ワールド2015」の日本大会で

フィリピン系日本人の男性が優勝しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


優勝したのは27歳のジョン・ヤマウノチさんで、

母親がスペインの血筋を持つフィリピン人で、

父親は米国人の血筋を持つ日本人だそうです。

joh2.jpg

joh1.jpg

ジョンさんは東京だでなく、

マニラでも国際的なブランドの広告などで、

7年ほどモデルを務めています。

埼玉県に住むジョンさんの母親によると、

家族から国際的なコンテストに出場したのは、

ジョンさんが初めてではなく、

二歳年下の妹もフィリピンで行われたミスコンに、

日本の比人社会を代表して出場。

rey1.jpg

さらに弟も2013年にフィリピンで行われた、

ミスター・インターナショナルに出場し最終選考まで残るなど、

一家はイケメン美女の家系のようです。

jef1.jpg

Fil-Japanese model is Mr. World-Japan 2015

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/11/07 11:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: