記事一覧

【冒涜】司祭がホ◯ーボ◯ドに乗って礼拝、調子に乗りすぎたと謝罪

ネット上で教会の司祭があるものに乗って、礼拝を行っているビデオが注目を集めています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします問題のビデオはラグナ州にある教会で撮影されたもので、クリスマスに行われた礼拝で、司祭がホバーボードと呼ばれる、電動式の移動装置に乗って、信者が詰めかけた礼拝堂内を移動しながら、クリスマスソングを唄っているというもの。伝統を重視するカトリック団体から強い批判の声が上がり、問...

続きを読む

【朗報】セブパシからお年玉、マニラ→成田が2999ペソ【急げ】

安いチケットで人気を集めるセブパシフィック航空が、新年のプロモ価格を提供中です。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますフィリピン国内線がすべて、バス運賃のような499ペソという激安価格に加え、国際線も香港やシンガポールなどが1499ペソ。そして日本行きもプロモ価格を提供中で、マニラから成田が2999ペソ、セブから成田も2999ペソとなっています。またマニラから福岡は2499ペソです。プロモ期...

続きを読む

【DQN】外国人2人を機内から強制退去、通路めぐりドツキ合い、

マニラ向かうはずだった外国人2人が、機内でトラブルを起こして飛行機から引きずり出されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします騒ぎがあったのはブトゥアン市にあるバンカシ空港で、空港警察の調べによると、月曜日の午後5時ごろ、マニラ行きのセブパシフィック航空の機内で、香港在住の36歳の中国人男性が、通路塞ぐかたちで上部にある収納スペース内の荷物整理をしていたところ、自分の席に向かう65歳の米...

続きを読む

【トラウマ】フィリピンの絶叫マシーンは本当に絶叫ものだった、安易に乗るのは危険

スービックの仮設遊園地で、ジェットコースターが途中で停止する事故があり、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします利用客たちが逆さ吊り状態となりました。事故があったのはスービック・アミューズメントパークにある、スーパーループという遊戯施設で、宙返りの頂点付近でコースターが停止し、20人の利用客が逆さまの状態で、救出されるまでの1時間ほど閉じ込められました。この事故を受けスービック湾都市開発庁は、...

続きを読む

【猫嫌い】猫を捨てようした男、それに激怒した親戚兄弟に刺される

マニラ首都圏で飼い猫をめぐるトラブルで、男性が親戚に刺され負傷する事件がありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします警察の調べによるとパシッグ市で土曜日に、45歳の男性が胸を刺されて病院に担ぎ込まれました。容疑者は43歳と42歳の兄弟の男たちで、被害者の従兄弟でした。調べによると酔って帰宅した男性が、従兄弟の兄が飼い猫に食卓でエサを与えているのを見て激怒。男性が猫を捨てようとしたため激...

続きを読む

【女神】マニラで小澤マリアが交通事故、なぜか記念撮影会が始まり丸く収まる

フィリピンで映画に出演するなど注目を集めている、日本人セクシー女優の小澤マリアさんが、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますマニラ首都圏で事故に遭遇しましたが、思わぬ展開となり話題となっています。ある市民がフェイスブックに投稿した内容によると、http://internet.blogmura.com/facebook/ranking_pv.html夜にエドサ通りと思われる場所で、マリアさんたちが乗ったマイクロバスが、誤って前方の車両に接触してし...

続きを読む

【魔貫光殺砲】フィリピンで「ピッコロ」による犠牲者111人に到達、政府が対応を検討

フィリピンの保健省は12月28日までに、「ピッコロ」などによる負傷者が、111人に達したことを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますほとんどの負傷者はマニラ首都圏に住む子供たちで、大晦日に3日後に控え、新年を祝うための花火による事故が増えています。事故の77%は「ピッコロ」と呼ばれる、非常に強力な違法の爆竹によるもので、指の切断を余儀なくされることも少なくありません。http://...

続きを読む

【ポイ捨て】クリスマスもゴミまみれ、リサール公園で600袋分のゴミを回収

フィリピンの一大イベントであるクリスマスで、市民たちのマナーの悪さが指摘しれています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします市民の憩いの場となっているマニラ市のリサール公園では、職員たちが大量のゴミ回収作業に追われました。ゴミはクリスマスを公園で過ごした人々が残したもので、30人の職員が回収したゴミは、ゴミ袋600袋分にまで達しました。大晦日や新年にも人々が集まるとみられており、公園管理局は...

続きを読む

【命がけ】テレビ局レポーターが銃撃を受ける、迫り来る襲撃者を撮影、緊迫の瞬間

ミンダナオ島で大手TV局の取材班が、何者かに襲撃される事件がありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします12月26日に襲撃を受けたのは、ABS-CBNのレポーターと社用車の運転手です。2人はマラウィ市で取材を終えてイリガン市に帰る途中、2台のバイクが車の後を付けて来るのに気付きました。しばらくすると一台のバイクが並走しながら、車の運転席に向けて銃撃をしてきました。運転手はスピードを上げて逃げる...

続きを読む

【戦場かよ】今年も流れ弾の季節、空からの銃弾にご注意ください

年末を迎えたフィリピンで流れ弾による負傷が多発しており、警察が注意を呼びかけています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします警察によると12月16日から26日にまで、国内で流れ弾によるとみられる6件の負傷事件が起きてます。最年少の被害者は北サンボアンガ州に住む3歳の少年で、腹部に銃弾が当たりました。ほかにもマニラ市、カビテ州、サンボアンガ、パンガシナンの各地で負傷者が出ています。首都圏のケソ...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム