フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

橋の下に「男の楽園」を作った男を逮捕、少女5人を救出


マニラ市内にある橋の下で、

少女を集めて商売を行っていた男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは26歳の男で、

12歳から17歳の5人の少女が保護されました。

男はトンド地区にある橋の下に、
http://internet.blogmura.com/google/

仮設の小部屋を設置して、

トラックやトライシクルの運転手、

港で働く労働者などを対象に商売をしていました。

hon2.jpg

顧客の中には首都圏開発局(MMDA)の職員がいたことも分かっています。

保護された少女たちは、

学校を落第し路上生活をしていたところを、

男と知り合いになり利用されたとみられています。

今回の摘発は商売への協力を拒否して、

男に殴られた少女が当局に告発したことをきっかけに行われました。

男は客を斡旋していたほか、

少女たちに薬物を強要していたことも分かっています。

顧客が支払った500ペソのうち、

150ペソを男が懐に入れ残りが少女に渡されました。

客がいないときは、

男が自ら橋の下の小部屋を利用していたということです。

橋の下では約1年に渡って男が商売を続けており、

地元ではそれが知れ渡っていましたが、

少女たちはバランガイ当局者の呼びかけに応じず、

逆に脅迫したたりボトル投げるなどの妨害行為があり、

摘発は難航していたということです。

under bridge raided; 5 girls rescued

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/12/11 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【急加速問題】三菱車がまた大暴れ、リビングルームや他の車両を破壊しまくり


フィリピンで三菱車の急加速問題が原因とみられる、

新たな事故が依然として発生しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


12月7日にイロイロ市にある住宅街で、

2012年製モンテロ・スポートのAT車を、

ガレージに入れるために男性が運転したところ、

突然急加速し自宅のリビングルームに突っ込みました。

運転した男性は

ガレージ内でギアをニュートラルに入れ、

サイドブレーキをかけたところ、

車両が勝手に進み始めたと主張しています。

問題の車は男性の甥の所有でした。

一方、マニラ首都圏近郊のカビテ州ロサリオにある、

ショッピングモール「SMシティ」の駐車場でも、

モンテロが暴走しほかの車に乗り上げる事故がありました。

急加速問題をめぐっては、

車両の機械的な欠陥を指摘する意見がある一方、

アクセルとブレーキペダルの配置に起因する、

人的な操作ミスとの見方も出ています。

moi1.jpg

moi2.jpg

moc1.jpg

moc2.jpg

moc3.jpg



=================

このモンテロですが、

そんなに新しい車種ではありませ。

なぜここ最近になって、

急に同じような事故が報告されているのか不思議ですね。

以前はこんな事故の報告はなかったようです。

関連記事
フィリピンで三菱車の急加速問題が浮上、100人以上がリコール求める→三菱「問題ねえよ」


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/12/11 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム