フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【大統領選】ドゥテルテ氏が大風呂敷、3年で成果なければ辞任!犯罪も汚職もゲリラも撲滅する


来年のフィリピン大統領選に出馬を表明している、

ダバオ市長のドゥテルテ氏が、

政治的な公約について語りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ダバオ市で行われた、

クリスマスパーティーの出席したドゥテルテ氏は、

「もし自分が大統領になって、

最初の3年で国民が変化を感じられなければ辞任する」と語りました。

政治目標に関しては、

犯罪や政府内における汚職の撲滅のほか、

横行している不平等な労働条件の見直し。

さらにイスラム勢力や共産勢力など、

反政府組織との和平も達成すると主張しています。

dut1.jpg

<<今日の「フィリピン情報 注目記事」を見る>>

またドゥテルテ氏は、

「道を正して悪の活動を停止しなければ、

お前らはパシッグ川かマニラ湾に浮かぶことになる」と述べ、

違法薬物を取引する犯罪組織などに警告を発しました。

さらに禁煙や禁酒、スピード違反、

違法花火などをより厳しく取り締まる方針を示しています。

また国民の労働環境に関して、

6ヶ月おきに契約を切って、

従業員を正社員にしない慣例に言及し、

「俺はこの圧制的な習慣を終わらせる」

「もし嫌なら今から票の買収の準備でもしておけ」と語り、

大企業の経営者や資本家に警告を発しました。

またイスラム和平に関しては、

イスラム系の息子がいることを明かし、

「俺が唯一モロ(イスラム)の血統を持つ大統領候補だ」と主張。

イスラム勢力との交渉に自信を見せました。

スピーチの最後にドゥテルテ氏は、

「俺に大統領になってほしいか?」

「だったら俺を信じて俺について来い」

と支持者に協力を訴えました。

Duterte’s vow: Filipinos to feel changes within three years of my presidency

================

途中で政権を投げ出すなんて考えられないですが、

庶民の注目を集めるのが上手いですね。

ただ語ることは治安など内政問題に集中しており、

やはり外交は経験がないだけに苦手な感じがします。

関連記事

ダバオが安全なんて大嘘でした、実は国内4位の犯罪都市、ドゥテルテ伝説が崩壊

【悲報】ドゥテルテ氏、俺が大統領になったら店舗の営業は午前1時までな、バーとかも含むからよろしく

大統領出馬のドゥテルテ氏、「私は女好き」2人の妻と2人の彼女、記者会見でやりたい放題


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/12/20 23:50 ] 政治関係 | TB(-) | CM(-)

【腐敗】新人警官が市民を誘拐、身代金は分割でOK、残金を受け取りに行って逮捕


マニラ首都圏で身代金目的で、

市民を誘拐した警官が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどマニラ市内で逮捕されたのは、

マニラ首都圏警察に所属する30代の警官2人で、

食堂を経営する22歳の男性を誘拐して、

親族に身代金を要求した疑い。

警官たちは夜中に男性を自宅前で待ち伏せ、

警官だと自己紹介したうえで男性に手錠をかけて拘束し、

男性の家族に身代金として4万ペソを要求。

また拘束中に薬物の使用を強要しました。

交渉の末に6500ペソ(約1万6千円)まで減額され、

家族がそれを支払い男性は解放されました。

しかしその後も警官たちは、

残りの3万3500ペソを要求し続けたため、

親族が警察に通報し、おとり捜査が行われ、

姿を現した容疑者の警官2人を逮捕しました。

MPD nabs 2 rookie cops for kidnapping trader

<<今日の「フィリピン情報 注目記事」を見る>>

================

このくらいの金額なら、

警察に通報されないと思ったのでしょうね。

ほかにも似たような犯行を繰り返していた可能性もありそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/12/20 11:00 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: