フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【魔貫光殺砲】フィリピンで「ピッコロ」による犠牲者111人に到達、政府が対応を検討


フィリピンの保健省は12月28日までに、

「ピッコロ」などによる負傷者が、

111人に達したことを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ほとんどの負傷者はマニラ首都圏に住む子供たちで、

大晦日に3日後に控え、

新年を祝うための花火による事故が増えています。

事故の77%は「ピッコロ」と呼ばれる、

Piccolo1.png

非常に強力な違法の爆竹によるもので、

指の切断を余儀なくされることも少なくありません。
http://overseas.blogmura.com/philippine/

ピッコロは違法にも関わらず、

地元の販売店で安い価格で売られ続けています。

保健省は各自治体に対して、

ピッコロの排除をさらに進めるよう求めています。

大統領府も新年を祝う花火の代わりに、

音の出るラッパなどを鳴らすように国民に求めています。

すでに負傷者は100人を超えていますが、

昨年の同じ時期に比べ27%減少していると保健省は説明しています。

Firecracker-related injuries at 111, piccolo still main cause – DOH

poco1.jpg

================

これもフィリピンの風物詩なんですが、

違法花火が公然と子供に売られているのが、

信じられないところですね。

大晦日から新年かけて、

手榴弾並みに強力な爆竹(爆弾)があちこで鳴らされ、

さらに祝砲の流れ弾が飛んでくる可能性もありますので、

外出はできるだけ避けたほうが無難です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/12/28 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【ポイ捨て】クリスマスもゴミまみれ、リサール公園で600袋分のゴミを回収


フィリピンの一大イベントであるクリスマスで、

市民たちのマナーの悪さが指摘しれています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


市民の憩いの場となっているマニラ市のリサール公園では、

職員たちが大量のゴミ回収作業に追われました。

ゴミはクリスマスを公園で過ごした人々が残したもので、

30人の職員が回収したゴミは、

ゴミ袋600袋分にまで達しました。

大晦日や新年にも人々が集まるとみられており、

公園管理局は清掃業務を強化する構えです。

gomi1.jpg

gomi3.jpg

gomi4.jpg

gomi5.jpg

gomi2.jpg

600 bags of Christmas trash collected in Rizal Park

==================

こんなゴミまみれの場所で、

クリスマスを過ごして楽しいのでしょうか?

フィリピン人は体臭には気を使いますが、

ゴミやトイレの悪臭などは、

あまり気にしないのが不思議なところです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2015/12/28 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: