フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【エルミタ発】バーの極悪警備員、チップを断った米国人に暴行


首都圏有数の歓楽街として有名な、

マニラ市エルミタ地区のバーで、

外国人男性が暴行を受ける事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者はドゥマゲッティ市に滞在する、

66歳の米国人男性で、

午前12時30分ごろに、

エルミタ地区のパドレ・ファウラ通りにある、

「G-Point Bar & Restaurant」で飲んでいたところ、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

http://internet.blogmura.com/facebook/

バーで働く警備員の男にチップを要求されました。

男性がチップを渡す代りに汚い言葉で罵ると、

警備員は激怒し男性を木の棒で殴りました。

パトロール中の警官が騒ぎに気付き、

警備員を逮捕しましたが、

一緒に暴行を加えた別の男は逃走しました。

被害者の男性は直ちに病院に運ばれ治療を受けています。

American mauled by guard.

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/31 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

銃弾の次は「修正液」、日本人のフィリピーナ妻が告発、マニラ空港で新たな恐喝手口


銃弾事件が落ち着きをみせつつあるマニラ空港で、

今度は別の恐喝手口が告発されています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


告発者は日本人の夫を持つフィリピン人女性で、

1月24日に起こった出来事を、

自身のフェイスブックに投稿し注意を呼びかけています。
http://internet.blogmura.com/facebook/

女性が日本人の夫と息子と一緒に、

日本に帰るためにマニラ国際空港を訪れたところ、

Enterprise Zone Authority (TIEZA)から

200ペソの旅行税を要求されました。

フィリピン国籍の息子も1,620ペソの支払いを要求されましたが、

女性はすでに日本の居住しているので、

旅行税は支払う必要はないと主張しました。

しかし職員は200ペソの支払いを譲らず、

女性は要求されたパスポートと外国人登録証を職員に渡しました。

しばらくして職員は、

女性の外国人登録証の名前の欄に、

日本人の夫の名字が記されていないことを指摘。

女性がよく確認すると、

なんと外国人登録証の名字が修正液で消されているのを発見しました。

さらに職員がNSOの結婚契約書を見せるよう要求したため、

堪忍袋の緒が切れた女性が、

修正液の件を指摘すると職員はパニック状態に。

女性がさらに空港で税金を支払った際には、

必ず領収書が必要だと主張すると

職員はみな身分証を隠し始めました。

女性は職員の写真を撮ろうとしましたが、

阻止されたということです。

女性は空港利用者、特に海外労働者に対し、

空港職員の小遣い稼ぎの餌食にならないよう注意を呼びかけています。

Filipina exposes alleged ‘liquid paper’ scam at NAIA

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

いろんな手口を思いつくものですね。

しかし場当たり的というか、

とても浅はかな手口で笑ってしまいます。

どうせ利用客はすぐに出国するのでバレないと踏んでいるのでしょう。

相手がお金を持っていれば、

同胞でもお構いなしに狙うのが彼らの特徴です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/30 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

またマニラ空港の天井が崩落、飲食店で米国人が負傷、手抜き工事が原因か


マニラ国際空港で天井が崩落し、

米国人の利用客が負傷しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


1月28日に事故があったのは、

ターミナル3にある飲食店で、

崩落した天井に米国人が当たって軽い怪我をしたほか、

飲食店で施設の補修をしていた作業員も負傷しました。

また落ちてきた天井に、

当たりそうになって驚いた59歳の女性は、

高血圧で具合が悪くなり治療を受けました。

米国人は飛行機に乗り遅れることはありませんでした。

空港当局の調べによると、

ターミナル3にある飲食店「 Sweet Ideas Café」で、
http://internet.blogmura.com/facebook/

作業員がエアコンのケーブルをテープで固定している最中に滑ってしまい、

天井が崩落したと考えられています。

また飲食店に使われてた天井の素材が脆弱で、

基準を満たしておらず、

手抜き工事の可能性も指摘されています。

しかし空港当局は、

飲食店の内装工事に関しては店舗の借り主に一任されているとして、

事故の責任を否定しています。

事故があった飲食店は、

調査が終わるまで閉鎖される見通しです。

ビデオ:One hurt as NAIA-3 restaurant ceiling collapses

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================

作業員が天井裏で補修作業をしていたのでしょう?

安全のために客を移動させてから作業するという心遣いは、

フィリピンでは難しいようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/29 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【なぜ?】同じダンキンドーナツを4時間に2回襲った強盗の結末…


マニラ首都圏でドーナツ店で強盗を働いた男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは40歳の男で、

パサイ市内にある24時間営業のドーナツ販売店に、

客を装って訪れ店員を脅して現金を奪った疑い。

被害を受けたのはマリバイにある「ダンキンドーナツ」で、

dk1.jpg

午後8時30分ごろに、

19歳の女性店員が店番をしていたところ、

客のふりをして店を訪れた容疑者に、

刃物で脅され売上金2千ペソを脅し取られました。

さらにその4時間後の午前12時30分ごろに、

同じ男が再びを店を訪れたため、

女性店員は同僚に警察に通報するように頼み、

駆け付けた警官が男を逮捕しました。

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/28 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【情報求む】カビテで13歳少女が行方不明、フェイスブックで知り合った男が関与か


マニラ首都圏近郊で少女が行方不明となり、

家族がその行方を探しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


カビテ州で行方不明となっているのは、

8年生となる13歳のタヤさんで、

家族によると1月4日朝に近所の店に行ったきり、

家に戻ることはありませんでした。

警察に調べによると、

最後に目撃されたときに、

フェイスブックで知り合った21歳の男と一緒にいたそうです。

ty3.png

さらに母親の口座から、

12万ペソが引き出されているのが分かっており、

タヤさんが財布に入れていたATMカードが使われたと見られています。

タヤさんの家族は彼女の行方に関する情報に賞金を出す方針で、

一緒だった男が拉致した可能性があるとみて、

警察に事件の捜査を願い出ています。

ビデオ:Facebook 'follower' tagged in Cavite teen's disappearance

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

なぜ13歳の少女にATMカードを持たせていたんでしようか?

12万ペソというと30万円ほどですが、

フィリピンでは大金です。

男に唆されてお金を奪われたのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/27 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【悲報】パッキャオが銃弾に倒れる、ダバオで顔を撃たれ重傷


治安が良いことで知られるミンダナオ島のダバオ市で、

「パッキャオ」が銃撃で重傷を負い、

懸命の治療が行われています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


同市内で銃撃を受けたのはパッキャオという名前の犬です。

報道によると心ない正体不明の市民によって顔を撃たれて、

舌が裂かれ顎が砕けた状態で発見され、

動物愛好家の協力で懸命の治療が続けられています。

市の獣医事務所に医師によると、

このような攻撃は動物福祉法違反しており、

パッキャオの飼い主が容疑者を告訴するなら、

支援を惜しまないことを強調しています。

Asong binaril at nasira ang panga sa Davao City, naoperahan na

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

すでに選挙のための銃規制が始まっていますが、

あまり効果はないようですね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/27 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【大失態】比関税局がやらかす、日本大使館が持ち込んだ天皇陛下用の酒を勝手に開封


天皇皇后両陛下のフィリピン訪問を前に、

フィリピンの関税局が大失態を犯していたことが明らかとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


失態があったのは先月のことで、

パサイ市にあるマニラ国際空港の倉庫で、

フィリピン関税局の検査官が、

日本大使館の「外交封印袋」を勝手に開封したということです。

外交封印袋は各国大使館が使用する機密書類などの輸送に使われ、

pou1.jpg

ウィーン条約に従い勝手に開封したり、

勾留したりすることは国際法で禁止されています。

今回、勝手に開封検査を受けた外交封印袋には、

26日からフィリピンを訪問する天皇皇后両陛下のために、

日本大使館で開催される、

歓迎レセプションで使用される日本酒のほか、

http://overseas.blogmura.com/philippine/

アキノ大統領と安倍首相の写真アルバムも、

含まれていたということです。

この出来事に関して日本大使館が、

「強い失望」を表明していると伝えられています。

日本大使館のスタッフは、

外交封印袋に関してすでにフィリピン外務書の許可を得ており、

適切な書類も揃っていたことから、

開封しないよう検査員を説得しましたが受け入れられませんでした。

問題の検査官は上司の指示に従ったと主張していますが、

上司をこれを否定しており、

責任の擦り付け合いが始まっています。

ある情報源は「検査を正当化するような理由はなかった」と指摘しています。

関税局の局長は検査官の上司に、

報告書を提出するよう求めています。

BOC examiner commits diplomatic ‘faux pas,’ opens pouches meant for Japan Emperor’s visit

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/26 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【朗報】ウーバーが乗り合いタクシーサービスを開始、75ペソのお得価格


アプリを使った配車サービスを提供してウーバーが、

新しいサービスの提供を開始するようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ウーバーがマニラ首都圏で開始するのは、

「uberHOP」と呼ばれるサービスで、

同じ方向に向かう複数の乗客が、

一台のタクシーをシェアすることができます。

hop1.jpg

ウーバーによるとこのサービスは、

マカティ市とタギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティ内で、

平日の午前6時から午前10時、

午後4時から午後9時に利用でき、

運賃は定額で1人75ペソとなります。

一台のタクシーに6人が乗れるということです。

ウーバーはマニラ首都圏の渋滞解消のために、

この試みを開始すると説明しています。

Uber to pilot ride sharing in Makati, BGC

================

6人乗れるということなので、

車両はミニバンやフォーチュナーのようなSUV車でしょうね。

地域が限定されていますが、

通勤者には選択の余地が増えて便利かもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/26 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【校長先生】子供の人身売買が増加、モデル募集と偽りソーシャルメディアで勧誘


フィリピンでインターネットを利用した子供の人身売買が、

過去数年に渡って増加しているということです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


国家警察のサイバー犯罪対策班によると、

2015年度に子供が犠牲となったサイバー犯罪は136件に達し、

2014年の87件、2013年の51件と比べ、

大幅に増加していることが分かりました。

ときには両親が斡旋者となって、

自分の子供の写真を50ドルから100ドルで、

外国人の顧客に販売していたケースをもあるそうです。

いくつかの両親たちは、

子供が精神的なトラウマを負うことを知らずに、

肉体的な接触がないため無害だと考えています。

csx3.jpg

子供がインターネットを使うことが増え、

危険な大人に接触する可能性も増えています。

子供を狙う大人たちは、

オンライン・モデルの募集だと偽り、

最初は顔写真だけを送らせて油断させ、

次第に上半身、そして全身、

最後は裸とエスカレートさせる手口を使います。

サイバー犯罪対策班が担当している事件の多くは、

海外でフィリピンの子供を餌食にした容疑者が逮捕されたあとに、

連絡を受けて発覚したものです。

容疑者が有罪となれば、

20年以下の懲役や200万ペソの罰金が課せられます。

PNP: Mga batang nabibiktima ng cybersex, dumarami

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/25 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

ドイツ人女性がリゾートで素敵な出会い、幸運な子犬の物語


フィリピンのリゾートを訪れたドイツ人女性が、

現地で出会った子犬を気に入り、

苦労して母国に持ち帰ったそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


女性は国内有数のリゾート地エルニドを訪れていました。

そして現地で誕生日を迎え、

そのお祝いにビーチで、

キャンプファイヤーをすることができるか聞くために、

警察署に向かったところ、

警官に古いパトカーの下に住んでいる、

生まれたばかりの子犬を見せられたそうです。

女性がそのうちの一匹と遊んでいると警官が、

「ハッピーバースデー」とその子犬をプレゼントしてくれました。

女性は以前に犬を飼ったことはありませんでしたが、

子犬をとても気に入り、

ドイツに連れて帰ることにしました。

6週間の休暇の予定でしたが、

犬を連れて帰る手続きのために、

なんと3ヶ月も滞在を延長したそうです。

その手続きに関して女性は、

「とても複雑でとても高い費用だった」と述べていますが、

彼女は最後まで子犬を諦めませんでした。

女性の努力もあり子犬は無事にドイツの地を踏み、

クリスマスを生まれて初めての雪とともに過ごしたそうです。

dog1.jpg

dog4.jpg

dog3.jpg

Viral: German tourist went to Boracay, fell in love with a stray dog, adopted him and brought him home to Germany

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/24 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: