記事一覧

【エルミタ発】バーの極悪警備員、チップを断った米国人に暴行

首都圏有数の歓楽街として有名な、マニラ市エルミタ地区のバーで、外国人男性が暴行を受ける事件がありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします被害者はドゥマゲッティ市に滞在する、66歳の米国人男性で、午前12時30分ごろに、エルミタ地区のパドレ・ファウラ通りにある、「G-Point Bar & Restaurant」で飲んでいたところ、...

続きを読む

銃弾の次は「修正液」、日本人のフィリピーナ妻が告発、マニラ空港で新たな恐喝手口

銃弾事件が落ち着きをみせつつあるマニラ空港で、今度は別の恐喝手口が告発されています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします告発者は日本人の夫を持つフィリピン人女性で、1月24日に起こった出来事を、自身のフェイスブックに投稿し注意を呼びかけています。http://internet.blogmura.com/facebook/女性が日本人の夫と息子と一緒に、日本に帰るためにマニラ国際空港を訪れたところ、Enterprise Zone Authority (TIEZ...

続きを読む

またマニラ空港の天井が崩落、飲食店で米国人が負傷、手抜き工事が原因か

マニラ国際空港で天井が崩落し、米国人の利用客が負傷しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします1月28日に事故があったのは、ターミナル3にある飲食店で、崩落した天井に米国人が当たって軽い怪我をしたほか、飲食店で施設の補修をしていた作業員も負傷しました。また落ちてきた天井に、当たりそうになって驚いた59歳の女性は、高血圧で具合が悪くなり治療を受けました。米国人は飛行機に乗り遅れることはあり...

続きを読む

【なぜ?】同じダンキンドーナツを4時間に2回襲った強盗の結末…

マニラ首都圏でドーナツ店で強盗を働いた男が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします逮捕されたのは40歳の男で、パサイ市内にある24時間営業のドーナツ販売店に、客を装って訪れ店員を脅して現金を奪った疑い。被害を受けたのはマリバイにある「ダンキンドーナツ」で、午後8時30分ごろに、19歳の女性店員が店番をしていたところ、客のふりをして店を訪れた容疑者に、刃物で脅され売上金2千ペソを...

続きを読む

【情報求む】カビテで13歳少女が行方不明、フェイスブックで知り合った男が関与か

マニラ首都圏近郊で少女が行方不明となり、家族がその行方を探しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますカビテ州で行方不明となっているのは、8年生となる13歳のタヤさんで、家族によると1月4日朝に近所の店に行ったきり、家に戻ることはありませんでした。警察に調べによると、最後に目撃されたときに、フェイスブックで知り合った21歳の男と一緒にいたそうです。さらに母親の口座から、12万ペソが引き...

続きを読む

【悲報】パッキャオが銃弾に倒れる、ダバオで顔を撃たれ重傷

治安が良いことで知られるミンダナオ島のダバオ市で、「パッキャオ」が銃撃で重傷を負い、懸命の治療が行われています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします同市内で銃撃を受けたのはパッキャオという名前の犬です。報道によると心ない正体不明の市民によって顔を撃たれて、舌が裂かれ顎が砕けた状態で発見され、動物愛好家の協力で懸命の治療が続けられています。市の獣医事務所に医師によると、このような攻撃は動物福...

続きを読む

【大失態】比関税局がやらかす、日本大使館が持ち込んだ天皇陛下用の酒を勝手に開封

天皇皇后両陛下のフィリピン訪問を前に、フィリピンの関税局が大失態を犯していたことが明らかとなりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします失態があったのは先月のことで、パサイ市にあるマニラ国際空港の倉庫で、フィリピン関税局の検査官が、日本大使館の「外交封印袋」を勝手に開封したということです。外交封印袋は各国大使館が使用する機密書類などの輸送に使われ、ウィーン条約に従い勝手に開封したり、勾留...

続きを読む

【朗報】ウーバーが乗り合いタクシーサービスを開始、75ペソのお得価格

アプリを使った配車サービスを提供してウーバーが、新しいサービスの提供を開始するようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますウーバーがマニラ首都圏で開始するのは、「uberHOP」と呼ばれるサービスで、同じ方向に向かう複数の乗客が、一台のタクシーをシェアすることができます。ウーバーによるとこのサービスは、マカティ市とタギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティ内で、平日の午前6時から午前10時、午...

続きを読む

【校長先生】子供の人身売買が増加、モデル募集と偽りソーシャルメディアで勧誘

フィリピンでインターネットを利用した子供の人身売買が、過去数年に渡って増加しているということです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします国家警察のサイバー犯罪対策班によると、2015年度に子供が犠牲となったサイバー犯罪は136件に達し、2014年の87件、2013年の51件と比べ、大幅に増加していることが分かりました。ときには両親が斡旋者となって、自分の子供の写真を50ドルから100ドルで、...

続きを読む

ドイツ人女性がリゾートで素敵な出会い、幸運な子犬の物語

フィリピンのリゾートを訪れたドイツ人女性が、現地で出会った子犬を気に入り、苦労して母国に持ち帰ったそうです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします女性は国内有数のリゾート地エルニドを訪れていました。そして現地で誕生日を迎え、そのお祝いにビーチで、キャンプファイヤーをすることができるか聞くために、警察署に向かったところ、警官に古いパトカーの下に住んでいる、生まれたばかりの子犬を見せられたそうで...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム