フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【悪徳タクシー】キ◯ガイ運転手、150円の追加料金を断られ発狂、女性と子供を罵倒


常識が通用しない悪徳タクシー運転が、

再び話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ある女性がマニラ首都圏で遭遇した悪徳タクシー運転手に関して、

フェイスブックに投稿しました。

女性は15歳の妹と10歳の姪と一緒に、

モールで両親と会うために自宅からタクシーに乗りました。

タクシーに乗ると運転手は、

渋滞だという理由で追加で、

メーターに加えて50ペソ(約150円)を支払うよう要求してきたそうです。

女性は本当に渋滞が酷かった場合に払うと返事をしたところ、

運転手は繰り返し文句を言い出しました。

目的に向かう途中、

女性がタクシーがずっと捕まらない友人に、

電話でグラブタクシーを使うことを提案したところ、

会話に聞き耳を立てていた運転手が、

女性がグラブタクシーを使うと思い込んで激怒。

「グラブタクシーがいいのか?じゃあ使えよ。問題ねえし」

などど女性を罵り始めました。

運転手の態度に辟易した女性は停車するように求めましたが、

運転手は運賃を稼ぐために、

わざと遠回りして目的地に向かい始めたそうです。

女性はモールで待っている父に連絡して状況を説明し、

タクシーを降りる場所で待つよう頼みました。

モールに到着しても運転手の横暴は続き、

道路を渡る買い物客にクラクションを鳴らしまくり、

そのおかげで女性の父は容易にタクシーを特定することができました。

cab1.jpg

父親がなぜ追加の50ペソを支払う必要があるのか聞くと運転手は激怒し、

騒ぎを聞きつけたモールの警備員が仲裁に入ったにも関わらず、

「たった50ペソのためにあの世に行きたいのか?」

「お前は馬鹿野郎だ」

などと子供たちがいる前で罵詈雑言を叫び続けたそうです。

女性はメーターに示された料金だけを払い、

運転手は警備員に追い出されました。

女性は自身のフェイスブックで、
http://internet.blogmura.com/facebook/

運転手の名前やタクシー会社を公表して注意を促してます。

Taxi driver goes wild because passenger won't pay extra PHP50

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

マニラ首都圏ではこういう、

訳のわからない要求をしてくるタクシーと遭遇する確率が高いです。

最初の印象でおかしいと思ったら、

乗らないことが重要です。

その点、運転手と交渉する必要がないジープは楽です。

目的地に合わせて使い分けたいところです。

関連記事

マニラ空港から悪徳タクシーを駆逐せよ、上院議員が警告、美しい国の印象が悪化する

【666】悪魔のようなタクシー運転手、メーター使わず女性客を恐喝、その一部始終

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/13 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム