フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【大失態】比関税局がやらかす、日本大使館が持ち込んだ天皇陛下用の酒を勝手に開封


天皇皇后両陛下のフィリピン訪問を前に、

フィリピンの関税局が大失態を犯していたことが明らかとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


失態があったのは先月のことで、

パサイ市にあるマニラ国際空港の倉庫で、

フィリピン関税局の検査官が、

日本大使館の「外交封印袋」を勝手に開封したということです。

外交封印袋は各国大使館が使用する機密書類などの輸送に使われ、

pou1.jpg

ウィーン条約に従い勝手に開封したり、

勾留したりすることは国際法で禁止されています。

今回、勝手に開封検査を受けた外交封印袋には、

26日からフィリピンを訪問する天皇皇后両陛下のために、

日本大使館で開催される、

歓迎レセプションで使用される日本酒のほか、

http://overseas.blogmura.com/philippine/

アキノ大統領と安倍首相の写真アルバムも、

含まれていたということです。

この出来事に関して日本大使館が、

「強い失望」を表明していると伝えられています。

日本大使館のスタッフは、

外交封印袋に関してすでにフィリピン外務書の許可を得ており、

適切な書類も揃っていたことから、

開封しないよう検査員を説得しましたが受け入れられませんでした。

問題の検査官は上司の指示に従ったと主張していますが、

上司をこれを否定しており、

責任の擦り付け合いが始まっています。

ある情報源は「検査を正当化するような理由はなかった」と指摘しています。

関税局の局長は検査官の上司に、

報告書を提出するよう求めています。

BOC examiner commits diplomatic ‘faux pas,’ opens pouches meant for Japan Emperor’s visit

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/26 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【朗報】ウーバーが乗り合いタクシーサービスを開始、75ペソのお得価格


アプリを使った配車サービスを提供してウーバーが、

新しいサービスの提供を開始するようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ウーバーがマニラ首都圏で開始するのは、

「uberHOP」と呼ばれるサービスで、

同じ方向に向かう複数の乗客が、

一台のタクシーをシェアすることができます。

hop1.jpg

ウーバーによるとこのサービスは、

マカティ市とタギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティ内で、

平日の午前6時から午前10時、

午後4時から午後9時に利用でき、

運賃は定額で1人75ペソとなります。

一台のタクシーに6人が乗れるということです。

ウーバーはマニラ首都圏の渋滞解消のために、

この試みを開始すると説明しています。

Uber to pilot ride sharing in Makati, BGC

================

6人乗れるということなので、

車両はミニバンやフォーチュナーのようなSUV車でしょうね。

地域が限定されていますが、

通勤者には選択の余地が増えて便利かもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/01/26 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: