フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラ空港でニセ警官を逮捕、違法車両で外国人の送迎


またニセ警官に世間を騒がせているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどマニラ国際空港で、

ニセの身分証を使って、

外国人の送迎を行っていた男が逮捕されました。

逮捕されたのは45歳の男で、

複数のニセの警官の身分証を使い、

国家警察の幹部を装って空港に出入りし、

ターミナル3で最低700ペソで、

違法に外国人の送迎を行っていました。

空港から認可を受けて送迎を行っている会社が、

男に関して苦情を報告し、

空港警察が追跡調査を行って逮捕に至りました。

fakep3.jpg

逮捕された男は身分証がニセモノであることを認め、

交通監視員に捕まるのを防止するために、

身分証を使ったと供述しています。

また男が使っていた車両ミツビシ・モンテロは、

必要な書類が整っていませんでした。

男は自分が警官であると偽っていたほか、

格闘技の指導者であると主張していたそうです。

‘Cop’ caught illegally picking up foreign passengers at NAIA3

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================

大人から子供まで、

悪事を働きたい連中はみんなニセ警官になるようです。

きっと警官が腐敗の象徴だからでしょうね。

【社会の鑑】12歳のニセ警官が出現、交通整理に励む一方、運転手を恐喝


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/24 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

BGCでスキミング被害、銀行内のATMも危険、預金を全額引き出される


ATMカードのスキミング被害が、

依然として続いているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ある市民がフェイスブックに投稿した内容によると、

ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)にある、

BDO銀行Picadilly Star支店に設置してあるATMを使ったあとに、

口座内にある預金をすべて引き出されたそうです。

ATMは銀行の店内に設置してあったため、

まさかスキミングされるとは思っていなかったと、

被害者は話しています。

bdo1.png

現金が何者かによって2月19日に、

ラグナのカランバにあるフィリピン・ビジネス銀行から、

2回に渡って3万ペソ以上が引き出されていました。

被害者は銀行と犯人に逮捕に向けて協力しており、

なにより一生懸命に働いて稼いだお金が戻ってくることを願ってます。

Netizen warns against using BDO ATM in BGC after his card got skimmed

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

関連記事
金持ち向けのモールでスキミングされまくりらしい、銀行も謝罪する有り様

ATMスキミングで20代の外国人男女を逮捕、男が老けすぎでワロタ

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/24 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【社会の鑑】12歳のニセ警官が出現、交通整理に励む一方、運転手を恐喝


このほどマニラ首都圏で、

警官を装って恐喝を働いていた少年が拘束されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


パサイ市警察に拘束されたのは12歳の少年で、

警官の制服を着用して、

パサイ市エドサ・ロトンダの路上で交通整理しながら、

バスやジプニー、タクシーなどの運転手に恐喝を行っていました。

少年は制服だけでなくレプリカの9ミリ拳銃で武装し、

さらに2つの手錠のほか、

違反チケットまで所持するという手の込みようでした。

boyp2.png

警察は以前から少年に関する複数の苦情を受け取っており、

午前4時ごろに交通整理しならが、

運転手に現金を要求しているところを警察署に「招待」されました。

拘束された少年はパサイ市のユース・センターに引き渡され、

適正な対処を行うために両親を探しています。

動画:Batang 12-anyos, nag-ala pulis, nanita at nangotong daw sa mga tsuper

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================

子供は社会を映す鑑と言いますが、

少年にとって警官というのは、

交通整理を行いながら恐喝して、

お金を稼ぐ仕事という認識だったようです。

制服を着て交通整理してるだけだったら、

ただの微笑ましい事件だったんですが…。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/23 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【注目】ニンジン畑で目撃されたイケメン労働者が話題、フィリピーナたちがメロメロに


ネット上で「ニンジン男子」が、

フィリピーナたちをメロメロにしているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


注目を集めているのは、

ルソン島北部マウンテン州にある、

ニンジン畑で目撃されたイケメン男子です。

写真の撮影者によって、

フェイスブックに投稿されると、

またたく間に拡散し「いいね!」が3万件、

シェアが1万7千件、コメントも4千件を超えています。

彼の名前は「Jeyrick Sigmaton」さんで、

同州にあるニンジン畑で働く労働者のひとりだそうです。

多くの人々がもし彼にチャンスが与えられれば、

芸能界で明るい未来があるに違いないと期待を寄せています。

carr1.jpg

carr4.jpg

carr2.jpg

carr3.jpg

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/23 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【悲劇】盲腸の建設作業員、高額な手術費に絶望し自ら命を絶つ


イサベラ州で入院費の請求書を見た男性が、

自ら命を絶つという悲しい事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


建設作業員をしているという40歳の男性は、

2月3日に盲腸と診断され同州の病院に入院しました。

そして病院から18万ペソに達する、

手術費の請求書を見せられましたが、

妻は癲癇を患っており、

そのような高額な費用は準備できないのは明白でした。

男性は手術に関して不安を抱えていたに違いないと、

家族は指摘しています。

そして2月19日早朝に病院の看護師が、

男性が浴室で首から血を流して倒れているのを発見。

首には刃物の傷があり、

男性はすでに息絶えていました。

警察は事件の可能性もあるとみて捜査を行っています。

Man takes own life after seeing hospital bill

================

医学の進歩で盲腸は命の危険を伴うような病気ではありませんが、

社会保障制度が日本のように整っていない国では、

その高額な治療費が貧困層の命取りとなることもあるようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/22 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【無法地帯】まさにカオス、セブで起きた交通事故の数々を見てみよう


セブのマンダウエ市で起きた交通事故の映像です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


小さい子供が手押し車を押して、

あんな交通量の多い道路を横断するなんて、

日本では考えられないですが、

フィリピンではよくある光景です。

トレーラーからコンテナが落ちる事故も多いようですが、

コンテナが固定されていないのが丸わかりです。

ただトレーラーに載っているだけなので、

カーブなどでバランスを崩すと、

簡単に落ちてしまようです。

コンテナを積んだトラックの近くなどは、

走らないようにしたほうが無難です。

Mga aksidente sa Mandaue City sa Cebu, nahuli-cam



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/22 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【動物以下】またフィリピーナが新生児を捨てる、マカオでメイドの女を逮捕


マカオでフィリピン人のメイドが、

新生児をゴミ箱に捨てた容疑で逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


女の新生児が捨てられていたのは、

ビルの17階にある共有エリアのゴミ箱で、

清掃員が発見し直ちに病院運ばれ、

安定した状態だということです。

新生児を捨てたのは23歳のフィリピン人の女で、

雇い主とその2人子供、母親と一緒に2月4日に、

フィリピンからマカウを訪れていました。

女は新生児が捨てられていた17階に滞在しており、

出産したことを否定していましたが、

DNAテストの結果、女児の母親であることが判明。

女はようやく容疑を認め、

寝室で出産したが赤ん坊が泣かなかったため、

息をしていないと思い、

タオルに包んでゴミ箱に捨てたと供述しています。

女は未婚ですがフィリピンに5歳の息子いるということです。

一方、女の雇い主は妊娠に気付かなかったと話しており、

新生児の遺棄には関与していないと見られています。

女には赤ん坊が生きていたことは伝えられましたが、

引き取りたいかどうかの意思は確認していないそうです。

女は5年の懲役が課せられる可能性があります。

警察の報道官によると、

赤ん坊は順調に体重が増え安定した状態で、

社会福祉省に保護されているということです。

Women arrested in Macau for dumping a baby in bin

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

==================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/21 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【意味不明】「無犯罪証明書」を取りに来た指名手配犯を逮捕、警察本部を堂々と訪れる


このほどマニラ首都圏の国家警察本部で、

指名手配犯の男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


男は女性への暴行と森林保護法違反などの容疑で、

指名手配となっていましたが、

ケソン市にある国家警察本部に、

無犯罪証明書を請求しに訪れていました。

しかし男の名前が指名手配犯のデータベースと一致したため、

その場で逮捕されました。

記録によると男は2007年に、

3件の暴行事件を起こしていました。

しかし逮捕された男は容疑を否認しています。

Man wanted for rape, arrested while applying for police clearance



=================

もうほとぼりが冷めたとでも思ったんでしょうか?


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/21 14:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【映像あり】ドアのロックは忘れずに、タクシーの乗客が強盗被害、たった3秒の早業


マニラ首都圏でタクシーの乗客が、

強盗の被害に遭う様子がドライブレコーダーで撮影されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日に事件があったのは、

ケソン市のフィリピン大学がある付近で、

強盗はたった3秒の早業で、

乗客の所持品を奪って逃走しています。

ビデオには渋滞で停車しているタクシーに、

近くにある雑貨店付近にいた男が普通に歩いて接近し、

ロックされていない左側の後部ドアをいきなり開けて、

車内にあった乗客の携帯電話を奪う様子が克明に記録されていました。

被害者は諦めたのか、

犯人を追うことはありませんでした。

ビデオをフェイスブックに投稿した市民は、

タクシーを利用する際は、

ドアのロックを忘れないよう注意を呼びかけています。

事件があったのは正午ごろだったそうです。

ビデオ:WATCH: Taxi passenger robbed in three seconds

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/20 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

マニラ市が電動トライシクルを運行、エルミタ、マラテから導入


このほどマニラ市の行政当局は、

電動トライシクルの導入を明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


「e-trikes」と呼ばれる電動トライシクルは、

環境に優しいだけでなく、

運転手の収入を高める効果があると、

マニラ市当局は強調しています。

電動トライシクルは観光客が多く訪れる、

エルミタとマラテの両地区でまず導入される予定です。

市当局は電動トラシクルが、

観光客の新しいアトラクションになるとの見方を示しています。

et2.jpg

電動トライシクルは4〜5時間の充電が完了し、

7人の客を乗せて時速40〜45キロで走行が可能です。

しかし市当局は電動トラシクルによって、

現行のトライシクルや人力のペディキャプが、

廃止されるわけではないと強調しています。

電動トライシクルは現行トライシクルと比べ、

燃料が必要ないほか整備も簡単であり、

維持費の負担が大幅に減ると市当局は指摘しています。

Manila set to roll out ‘e-trikes’ as transport mode.

=================

導入される電動トラシクルですが、

サイドカータイプとトゥクトゥクタイプの二種類があるようです。

et1.jpg

トゥクトゥクのほうが、

多くの乗客を乗せられそうですね。

4〜5時間の充電が完了するといっても、

走行距離はガソリンを使うトラシクルと比べれば、

かなり短いことは確かなので、

本当に実用に耐えるのか疑問も残ります。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/20 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム