フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

フェイスブックで妹を日本人に斡旋した男を逮捕、監視されてバレバレだった


このほどセブ市で日本人に妹を斡旋しようとした男が、

警察のおとり捜査によって逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


容疑者の名前は妹たちの保護のために明らかにされていません。

警察当局は2月17日に、

セブ市内にあるモールでおとり捜査を行い、

容疑者の男を逮捕しました。

男の存在は昨年12月にマニラ市で逮捕された、

オランダン人の供述によって発覚しました。

オランダン人は男にから、

若い女を紹介してもらっていました。

情報を得た警察当局は、

フェイスブックを通して、

男と接触することに成功し、

顧客を装って若い女性を紹介するよう要請。

そしてセブ市の下町にあるファーストフード店に、

顧客を装った日本人観光客を向かわせることにしました。

男は日本人に「フレッシュ」で「ジューシー」な女性を、

http://internet.blogmura.com/facebook/

それれぞれ4千ペソで連れて行くと約束。

そして2月17日に日本人と、

観光ガイドを装った女性が待ち合わせ場所に向かいました。

日本人が男に近くの薬局で、

箱入りのコンドームを買うよう男に頼んだ隙に、

警察が20歳と17歳の妹を救出。

男は女性を斡旋した人身売買容疑で逮捕されました。

2人の妹によると兄に、

モールで日本人の友人と一緒に、

買い物をしようと誘われたと供述しています。

Man charged for ‘trafficking’ his sisters

=================

自分の妹を売り物していたとは酷い兄貴です。

フェイスブックで出会いを求める方も多いと思いますが、

誰かに女性を紹介してもらうときはご注意を。

下手すれば一緒に捕まる可能性もありそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/29 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

フィリピンでは道路の逆走に罪悪感がない、自己中すぎる運転が横行しカオス状態


フィリピンでは道路の逆走が日常的に行われ、

事故の原因のひとつとなっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


特にジプニーは渋滞時に空いている反対車線を使って、

先に進もうとする傾向が強く、

他の運転手とトラブルを起こすことが多いようです。

ある市民が逆走するジプニーの様子をネットで公表して注目を集め、

陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)が問題視し、

問題の運転手と運行者を呼び出して事情を聞く方針を示しています。

LTFRBは明らかにジプニー運転手の落ち度だと指摘しており、

何らかの処分が下されるのは確実と見られています。

一方、マニラ市内では警官が乗ったトライシクルが道路を逆走し、

バイクと接触する事故を起こしており、

その様子が監視カメラに捉えられていました。





LTFRB to probe viral video of counter-flowing jeepney

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/29 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【油断大敵】あの高級ホテルが物騒すぎてワロタ、スタッフが窃盗、結婚式で部屋に空き巣


バタンガス州にある高級ホテルで、

宿泊客の窃盗などの被害が相次いでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどタリサイ市にあるホテルで、

窃盗事件があり従業員が逮捕されました。

事件があったのは「クラブ バライ イザベル」で、

木曜日の午後3時にチェックインした、

イギリス人を含む7人の宿泊客が、

3つの別々の部屋においてあった、

現金や貴重品をなどを盗まれました。

bala1.jpg

http://travel.blogmura.com/hotel_kaigai/

その後、ホテルや警察の調べで、

34歳のルームボーイの男が容疑者として逮捕されました。

この事件に先立つ今月中旬にも同ホテルでは、

結婚式のために訪れていた客が、

窃盗被害に遭っています。

被害者は新郎新婦とその家族たちで、

ホテル近くの教会で行われた結婚式から部屋に戻ったところ、

ドアが開いていたそうです。

すぐに部屋の中を調べると、

宝石やネックレス、ロレックスの高級時計、

一眼レフカメラ、ノートパソコン、

現金などが根こそぎ盗まれていました。

被害者によるとこのホテルでは、

昨年12月にも似たような窃盗被害がありましたが、

被害者が外国人で帰国してしまい、

事件の捜査は進んでいなかったそうです。

敷地には防犯カメラが設置してありますが、

事件があった区画は台風の被害で故障したままでした。

同ホテルはプライベートと安全をウリにしており、

被害者はホテルの対応に強い落胆を示しています。

7 hotel guests burglarized; room boy nabbed

Alleged Robbery Takes Place During Wedding At Exclusive Batangas Resort

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/28 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【婚活女子急げ】今度は「キャベツ男子」が登場、フィリピンの野菜畑はイケメンの宝庫だった


先日ニンジン畑で働くイケメン労働者を紹介しましたが、

今度はキャベツ畑で働く、

マッチョ系男子が話題になっているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ある女性がマウンテン州のキャベツ畑で働く、

自分の弟をフェイスブックで紹介し、

ニンジン男子と比べられるかたちで、

急速に人気を集めています。

マウンテン州の山岳地帯には、

イケメンが多いのは本当のようです。

cabb2.jpg

cabb3.jpg

LOOK: “Cabbage Man” Is The Newest Internet Sensation!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================

関連記事
【注目】ニンジン畑で目撃されたイケメン労働者が話題、フィリピーナたちがメロメロに

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/28 14:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【うほ】警官が男子学生にストリップを要求、泥棒の濡れ衣着せ銃で脅す屈辱プレイ


マニラ首都圏で警官のとんでもないハラスメントが発覚したようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題となっているのは、

マニラ地区警察に所属する新人の警官で、

無実の容疑で男子学生を拘束し、

服を脱ぐことを強制した疑いが持たれています。

21歳の男子学生の証言によると、

インターネットショップから帰宅する途中で、

警官に突然声をかけられ、

市場での窃盗事件の容疑をかけられたそうです。

さらに警官は拳銃を抜いて、

銃口を困惑する男子学生に向け、

服を脱ぐように命じ下着姿にさせました。

http://internet.blogmura.com/facebook/

一緒にいた男性学生の友人が擁護しましたが、

警官は銃を向けてきたため後ろに下がるしかありませんでした。

それでも男子学生は冷静に、

自分が法を守る市民であると説明しましたが、

警官はそれを無視しました。

そのときたまたま近くを通りかかったバランガイ議長が、

ただ事ではない様子に気付き、

彼が保証人となり男子学生はようやく開放されました。

その後の男子学生の衣服が返却されましたが、

腕時計と現金2千ペソは含まれていませんでした。

苦情を受けたマニラ地区警察が、

事情を聞くために問題の警官を呼び出しましたが、

2回とも姿を現しませんでした。

問題の警官は銃による恐喝や虐待、

窃盗などの容疑で起訴される見通しです。

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/27 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

マドンナが国外追放?コンサートでのフィリピン国旗の扱いに物言い


フィリピンのマニラ首都圏で、

初のコンサートを行っている米歌手のマドンナに、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


思わぬところから物言いがつき、

国外退去の危機に直面しています。

国立歴史委員会の委員長は、

マドンナが行った2月24日にコンサートで、

フィリピン国旗をぞんざいに扱いったことに不満を表明してます。

mado1.jpg

委員長によると国旗に関する法律で、

国旗は地面に触れさせてはならないと定められていますが、

マドンナさんは国旗をまるでマントかスカーフのように扱い、

ステージの床に触れさせていると指摘。

入国管理局に連絡しマンドンナさんと、

そのプロデューサーに対する、

国外追放と入国禁止の処分を求める方針を示しています。

Madonna may be deported, banned from PH for disrespecting flag

mado2.jpg

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/27 14:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

外国人が紙幣を間違いタクシーで10倍の料金を払う痛恨ミス、気付いて運転手に連絡した結果…


悪評ばかりが聞かれる空港タクシーですが、

中には正直な運転手もいるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


2月19日にホテルのスーパーバイザーが、

宿泊客のニュージランド人の男性にある相談を受けました。

男性は正午にマニラ国際空港から、

タクシーでホテルに到着。

疲れていたことからそのまま昼寝し、

午後6時頃に目を覚ましました。

そして財布を確認したときに、

タクシー運賃が700ペソのところを、

誤って7千ペソを支払ってしまったことに気付きました。

幸い男性は運転手から名刺を貰っており、

ホテルのスーパーバイザーに助けを求めました。

hbill2.jpg

スーパーバイザーが名刺の電話番号に連絡すると、

運転手は素直に謝罪し、

今ホテルに向かっていることを告げました。

運転手はホテルから約二時間の距離にある、

カビテ州に向かう客を乗せていたため、

戻るのが遅れたと説明しました。

ニュージランド人の男性は正直な運転手に感動し、

一緒に記念写真を撮ったということです。

Cab Driver Returned Extra Money After Passenger Mistakenly Paid Him P7000 for a P700 Ride!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

================

フィリピンの100ペソ札と1000ペソ札は、

どちらも青系の色で間違えやすいと当初から苦情が出ており、

最近になって100ペソ札の色を、

より濃いものに変えたばかりでした。

hbill1.jpg

やはりフィリピンのお札を見慣れない外国人にとっては、

混乱の原因となっているようですね。

同じようにKTVで酔っているときなど、

チップを渡すときに注意したほうがいいいかもしれません。

翌日に目覚めて財布の中身が減っていることに気付いても、

GROがこの運転手のように返却してくれるかは分かりません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/26 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

昔の写真をネタに元カノと関係迫るクズ男(46)、おとり捜査でついに逮捕


ヌード写真を使って元彼女の女性を脅迫していた男が、

マニラ首都圏のホテルで逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのはラグナ州に住む46歳の男です。

警察の調べによると男は、

以前に付き合っていた34歳の女性を、

当時のビデオや写真をフェイスブックに流出させると脅して、

再び関係を迫っていました。

被害者の女性によると容疑者の男は、

職場の元同僚でしたが、

女性が男と別れてから脅迫が始まったということです。

男が脅迫が本気であることを証明するため、

いくつかの写真をフェイスブックに投稿したため、

http://internet.blogmura.com/facebook/

女性は警察に助けを求めました。

水曜日に警察がおとり捜査を行い、

マカティ市グアダルーペにある、

「Sogo Hotel」の306号室を訪れた男を逮捕しました。

Man who exposed ex-gf’s nude pics on Facebook nabbed in Makati hotel sting

sogog1.jpg

================

46歳と34歳くらいの歳の差カップルはわりと普通なようですね。

男は既婚でしょうか?

この年齢で独身だとフィリピンではかなり変に見られます。

同じ職場ということですが、

コールセンターといったところでしょうか。

コールセンターは異性関係(同性も)が、

かなり乱れ気味という話しをよく聞きます。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/26 14:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【鬼畜】女医が妊婦を二度も追い返す「金がないならほかの病院へ」、最悪の結果に


マニラ首都圏の病院で診療拒否があり、

尊い命が失われたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ある男性がフェイスブックに、

妊娠中の妻がマニラ首都圏の病院で診療拒否を受け、

お腹の赤ん坊の命が失われた経験を投稿しました。

それによると2月19日に、

妻が腹部の痛みと出血を確認したため、

サントトマス大学病院に診療のために訪れたそうです。

ust1.jpg

同病院の医師はお腹の赤ん坊に、

まだ心拍があることを確認すると、

カップルに十分な所持金がないことを理由に、

公立の病院に行くことを勧めました。

その医師は同病院で受け入れるには、

2万ペソの前金が必要だと主張しました。

男性と妻は急いで別の病院に向かいましたが、

そこには保育器がないことが分かり、

藁にもすがる思いで再びサントトマス大学病院に戻りましたが、

医師は再び支払いの問題を主張し診療を拒否し、

イースト・アベニュー病院に行くように指示しました。

カップルは急いでイースト・アベニュー病院に行き、

直ちに手術が行われましたが、

すでに赤ん坊の心拍はなくなっていました。

なんとか妻の命は取り留めたそうですが、

時間的にかなり危ない状況だと、

担当の医師は説明したそうです。

男性はお金を優先し慈悲のない医師を強く非難し、

お金で失われた命は戻ってこないと嘆いています。

Father loses his baby after doctor allegedly turned them down due to lack of money

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/25 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【自業自得】MMDAの交通監視員を逮捕、運転手に賄賂を要求、速攻で通報される


マニラ首都圏で運転手に、

賄賂を要求した交通監視員が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは首都圏開発局(MMDA)の職員で、

マンダルヨン市内でトラックの運転手に、

交通違反の見逃しと引き換えに、

現金500ペソの支払いを要求した疑い。

被害者の運転手によると、

市場に肉を届けるためにショウ・ブールーバードを走行していたところ、

職員の男に停車させられ500ペソを要求されました。

値引き交渉の結果200ペソまで下がり、

運転手は仕方なくをこれを支払ったあと、

同地域のバランガイホールに向かって苦情を申し立て、

バランガイ職員がMMDA職員の男を逮捕し、

警察に引き渡しました。

男は恐喝と強盗の容疑で起訴される見通しです。

BT: MMDA traffic constable na nangotong umano, arestado



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/25 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム