フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【家庭崩壊】弱みを握り人妻を思うままに…ゲスの極み男を逮捕


このほどマニラ首都圏でフェイスブックを利用して、

女性を恐喝していた男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは元警備員の49歳の男で、

フェイスブック上で嘘の求人を掲載して、

少なくとも10人の女性を襲っていました

被害者から助けを求められた国家捜査局(NBI)がおとり捜査を行い、

クバオにある安ホテルで男を逮捕しました。

被害者のひとりである32歳の女性は、

昨年9月にシンガポールでの仕事を探しているときに、

フェイスブックで容疑者の男と知り合いました。

男は米国アラスカの元警官だと自己紹介し、

母親が経営するネットカフェで、

月給850ドル(4万ペソ)の仕事を提供すると話したそうです。

男は斡旋料として5万ペソを要求し、

手付金としてまず1万2千ペソを受け取るために、

女性とファーストフードレストランに会いました。

さらに書類の準備のためと称してホテルの部屋へと誘い込み、

そこで女性を押し倒して襲い掛かり、

その様子をスマートフォンの動画で撮影。

女性の2万8千ペソ相当の携帯電話を奪いました。

その後、男は10月から12月にかけて女性を脅迫し続け、

現金の支払いとホテルへの訪問を要求しました。

12月に女性のお金が尽きると、

男は女性のフェイスブックのタイムラインで、

友人や家族に向けて、

ホテルで撮影したビデオを一斉に公開。

http://internet.blogmura.com/facebook/

さらに男は家族に危害を加えると脅迫し、

さらなる現金の支払いを要求しました。

ビデオを観た女性の夫は怒りと不快感で女性の元から去り、

子供たちも口を利かなくなったそうです。

家庭を破壊された女性は、

イサベラ州からマニラに出てくることを決意しましたが、

男に巻き上げられた金額は4万9千ペソに達し、

その間に9回も襲われたそうです。

そして1月22日に、

男は再びアラスカでの仕事の斡旋のために4700ペソを要求。

女性はNBIに助けを求め、

おとり捜査と知らずにホテルにやってきた男が逮捕されました。

しかし男は女性のボーイフレンドだと主張し容疑を否定しています。

NBIは男を違法就労斡旋と詐欺、恐喝などの容疑で告訴しました。

NBI nabs FB ‘sextortionist’

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/08 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: