フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【波及】パッキャオ氏、ナイキが断絶宣言で広告から削除、同性愛者への差別発言で


有名スポーツブランドのナイキが、

パッキャオ氏との関係を断絶したようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


上院選に出馬しているパッキャオ氏は先日、

同性婚を認めない立場を表明し、

その中で「同棲者は動物以下」という趣旨の発言を行い、

同性愛者から激しい批判に晒されています。

これに対しナイキは、

「ナイキはあらゆる種類の差別に反対し同性愛者の権利を支持する」

と声明を発表しパッキャオ氏の発言を、

「忌まわしい」と批判しました。

pacm1.jpg

パッキャオ氏のプロモーターは、

「彼は同性愛を信じない賢明なキリスト教徒だ」

「しかし彼の発言は米国ではヘイトスピーチとみなされる」

と指摘しナイキの判断に理解を示しました。

パッキャオ氏は2006年から、

ナイキのイメージキャラクターとなっています。

パッキャオ氏側の関係者は、

ナイキに再考を求めましたが、

すでにウェブサイトやオンラインショップからは、

パッキャオ氏の痕跡はすべて削除されている状態です。

しかしパッキャオ氏関連の商品が、

店舗から取り除かれたかどうかはまだ不明です。

================

これはけっこう大きなダメージかもしれません。

フィリピンのナイキでは、

パッキャオ氏関連の商品が販売されていますが、

すべて撤去ということになるんでしょうか?

pacm2.jpg

pacm3.jpg

関連記事
【炎上】パッキャオが暴言「同性愛者は動物以下」、同性愛者から批判殺到、上院選に逆風

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/18 23:50 ] 政治関係 | TB(-) | CM(-)

【朗報】マニラ空港に24時間運行のプレミアム・バスが登場、これで悪徳タクシーとオサラバ


公認タクシーですらボッタクリを行うことで有名なマニラ国際空港で、

画期的なバスの運行が開始されたようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


水曜日からマニラ国際空港公団が運行を開始したのは、

プレミアム・エアポート・バスと呼ばれるサービスで、

空港からマニラ首都圏の各目的地に、

空港利用客を送り届けることができます。

特徴は24時間いつでも運行していることで、

ターミナル1、2、3の各バス停から、

ロハス大通り行きとマカティ市の中心地に向かう2つのルートが利用可能です。

pbus1.jpg

ロハス大通り沿いでは、

Midas Hotel、 Hotel Jen、 Manila Hotel、

Mall of Asia、the Entertainment Cityで乗り降りが可能となっています。

一方、マカティ市では、

Glorietta 4 and 5, Ascott Hotelで乗降が可能 です。

各バスは24人が利用可能で、

大きな荷物を積めるスペースを確保しています。

またバスには安全のために防犯カメラやGPSシステムを設置しているほか、

便利なWi-Fiも利用可能となっています。

バスを利用する際は、

ターミナルの到着エリアに待機している職員に頼めばOKということです。

http://travel.blogmura.com/philippinetravel/

気になる運賃は目的に関係なく、

均一で300ペソとなっています。

将来的に自動運賃支払い機を設置するほか、

オンラインでの予約システムも導入する計画となっています。

バスにはよく訓練された運転手のほか、

旅客機のような客室乗務員が同乗するということです。

MIAA introduces premium bus to NAIA travellers



==================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/18 14:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: