フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【映像あり】ドアのロックは忘れずに、タクシーの乗客が強盗被害、たった3秒の早業


マニラ首都圏でタクシーの乗客が、

強盗の被害に遭う様子がドライブレコーダーで撮影されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日に事件があったのは、

ケソン市のフィリピン大学がある付近で、

強盗はたった3秒の早業で、

乗客の所持品を奪って逃走しています。

ビデオには渋滞で停車しているタクシーに、

近くにある雑貨店付近にいた男が普通に歩いて接近し、

ロックされていない左側の後部ドアをいきなり開けて、

車内にあった乗客の携帯電話を奪う様子が克明に記録されていました。

被害者は諦めたのか、

犯人を追うことはありませんでした。

ビデオをフェイスブックに投稿した市民は、

タクシーを利用する際は、

ドアのロックを忘れないよう注意を呼びかけています。

事件があったのは正午ごろだったそうです。

ビデオ:WATCH: Taxi passenger robbed in three seconds

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/20 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

マニラ市が電動トライシクルを運行、エルミタ、マラテから導入


このほどマニラ市の行政当局は、

電動トライシクルの導入を明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


「e-trikes」と呼ばれる電動トライシクルは、

環境に優しいだけでなく、

運転手の収入を高める効果があると、

マニラ市当局は強調しています。

電動トライシクルは観光客が多く訪れる、

エルミタとマラテの両地区でまず導入される予定です。

市当局は電動トラシクルが、

観光客の新しいアトラクションになるとの見方を示しています。

et2.jpg

電動トライシクルは4〜5時間の充電が完了し、

7人の客を乗せて時速40〜45キロで走行が可能です。

しかし市当局は電動トラシクルによって、

現行のトライシクルや人力のペディキャプが、

廃止されるわけではないと強調しています。

電動トライシクルは現行トライシクルと比べ、

燃料が必要ないほか整備も簡単であり、

維持費の負担が大幅に減ると市当局は指摘しています。

Manila set to roll out ‘e-trikes’ as transport mode.

=================

導入される電動トラシクルですが、

サイドカータイプとトゥクトゥクタイプの二種類があるようです。

et1.jpg

トゥクトゥクのほうが、

多くの乗客を乗せられそうですね。

4〜5時間の充電が完了するといっても、

走行距離はガソリンを使うトラシクルと比べれば、

かなり短いことは確かなので、

本当に実用に耐えるのか疑問も残ります。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/20 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: