フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【うほ】警官が男子学生にストリップを要求、泥棒の濡れ衣着せ銃で脅す屈辱プレイ


マニラ首都圏で警官のとんでもないハラスメントが発覚したようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題となっているのは、

マニラ地区警察に所属する新人の警官で、

無実の容疑で男子学生を拘束し、

服を脱ぐことを強制した疑いが持たれています。

21歳の男子学生の証言によると、

インターネットショップから帰宅する途中で、

警官に突然声をかけられ、

市場での窃盗事件の容疑をかけられたそうです。

さらに警官は拳銃を抜いて、

銃口を困惑する男子学生に向け、

服を脱ぐように命じ下着姿にさせました。

http://internet.blogmura.com/facebook/

一緒にいた男性学生の友人が擁護しましたが、

警官は銃を向けてきたため後ろに下がるしかありませんでした。

それでも男子学生は冷静に、

自分が法を守る市民であると説明しましたが、

警官はそれを無視しました。

そのときたまたま近くを通りかかったバランガイ議長が、

ただ事ではない様子に気付き、

彼が保証人となり男子学生はようやく開放されました。

その後の男子学生の衣服が返却されましたが、

腕時計と現金2千ペソは含まれていませんでした。

苦情を受けたマニラ地区警察が、

事情を聞くために問題の警官を呼び出しましたが、

2回とも姿を現しませんでした。

問題の警官は銃による恐喝や虐待、

窃盗などの容疑で起訴される見通しです。

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/27 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

マドンナが国外追放?コンサートでのフィリピン国旗の扱いに物言い


フィリピンのマニラ首都圏で、

初のコンサートを行っている米歌手のマドンナに、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


思わぬところから物言いがつき、

国外退去の危機に直面しています。

国立歴史委員会の委員長は、

マドンナが行った2月24日にコンサートで、

フィリピン国旗をぞんざいに扱いったことに不満を表明してます。

mado1.jpg

委員長によると国旗に関する法律で、

国旗は地面に触れさせてはならないと定められていますが、

マドンナさんは国旗をまるでマントかスカーフのように扱い、

ステージの床に触れさせていると指摘。

入国管理局に連絡しマンドンナさんと、

そのプロデューサーに対する、

国外追放と入国禁止の処分を求める方針を示しています。

Madonna may be deported, banned from PH for disrespecting flag

mado2.jpg

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/02/27 14:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: