フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

嬉しさのあまりフェイスブックで教員免許を自慢した男性、高額な借金を抱えるハメに


公立学校の教師が突然降りかかった、

高額な借金に頭を抱えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


国家捜査局(NBI)に助けを求めているのは男性教師で、

ある日突然、銀行からローンの返済を求める請求書が届いたそうです。

男性にはまったく見覚えがありませんが、

その額は80万ペソ(約200万円)にも達し、

すでに彼の給料からは、

見に覚えのない借金のために、

毎月9千ペソが引き落とされいますが、

近く別の銀行から1万ペソの支払い請求が加わる予定です。

調べによると被害者の男性は、

教員試験に合格したときに、

嬉しさのあまりフェイスブックに、

専門職規制委員会の身分証の写真を投稿していました。

ほかにも公立学校で就職が決まったときに、

雇用関係の書類をフェイスブックに投稿していました。

http://internet.blogmura.com/facebook/ranking.html

何者かがこれらの書類を偽造して男性に成り済まして、

銀行で高額なローンを組んだと考えられています。

銀行には写真の部分がすり替えられた身分証が、

提出されていたことが分かってます。

NBIは重要な個人情報をネット上に晒さないよう、

市民たちに注意を呼びかけています。

Public school teacher in debt because of identity theft.

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=================

あまりにトホホな情弱教師ですね。

生徒たちにとっては、

まさに反面教師になるのではないでしょうか。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/03/01 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

マニラ空港に寝泊まりするスウェーデン人、タクシー強盗で一文無しに、でもフィリピン人はすげえ親切


フィリピンで不幸な事件に遭遇し、

空港で寝泊まりを強いられている外国人が話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


スウェーデン人のトーマスさんは、

ここ1週間ほどマニラ国際空港の喫煙所で、

寝泊まりする生活が続いています。

トーマスさんはボラカイに旅行に行きましたが、

スウェーデン大使館に向かう途中のタクシーで強盗に遭い、

パスポートや現金が入ったバッグを盗まれ、

一文無しになってしましました。

頼る家族や友人もなく空港で途方に暮れていますが、

周辺のフィリピン人は暖かく親切で、

食べ物などを準備してくれているそうです。

「ここの人々は気前がよくて親切でアメージングだ」

とトーマスは感謝の気持ちを示しています。

ニュース映像:Swedish national, 'di makaalis ng bansa matapos manakawan ng pera't passport

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

==================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/03/01 14:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム