フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

米国人女性がジカ熱発症、フィリピン旅行で感染の疑い


世界的に流行しているジカ熱ですが、

フィリピンで感染の疑いが持たてれいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ジカ熱を発症したのは米国人女性で、

今年1月にフィリピンを訪問し、

米国に帰国したあとに発症したということです。

フィリピン保健省は米国当局に、

女性がフィリピンを訪れていた1月2日から28日まで、

どこに滞在していたのかなど詳しい情報を求めています。

発症した時期からフィリピンに滞在していた、

最終日あたりに感染した可能性が高く、

そのために帰国するまで症状が出なかったとみられています。

フィリピン国内でジカ熱の感染者が出たのはこれで2人目で、

2012年にはセブ市で15歳の少年が感染しまたが、

治療を受けて無事に回復しています。

妊婦がジカ熱に感染すると、

胎児が悪影響を受ける可能性が指摘されており、

保健省は虫除けを使うなど感染源の蚊に注意し、

ジカ熱が流行している国に行かなよう国民に呼びかけています。

American tests positive for Zika virus after Philippine trip

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/03/08 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【奇跡】空港非認可のタクシーが忘れ物を届ける、女性(年齢不明)から運転手にキスのお礼


マニラ国際空港で利用客がタクシーに忘れたバッグが、

奇跡的に戻ってくる出来事があり、

運転手に賞賛が集まっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


無事にバッグが手元に戻ってきたのは、

マニラ国際空港からタクシーを利用した女性です。

女性はカリボからターミナル4に到着し、

パサイ市にあるファイブスターバスのターミナルに、

向かうためにタクシー(UVM492)を利用しました。

そして女性をバスターミナルに送り届けた運転手が、

ほかの乗客を乗せたときに、

トランクに置き忘れている2つのピンク色のバッグを発見。

運転手は直ちにターミナル4に戻り、

空港警察にバッグを落し物として届けました。

警察はバッグに付いていたタグから持ち主の連絡先を特定し、

無事にバッグは女性の元に戻りました。

女性は正直運転手に謝礼と感謝のキスを贈ったということです。

Driver of NAIA non-accredited taxi returns 2 bags of lady

================

空港認可のイエロータクシーではなく、

一般のタクシーということで雲助タクシーではないと思います。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/03/08 14:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: