フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

フィリピンのインターネット、まともな通信会社はどこ? 答え:全部ダメでした


フィリピンの政府機関が、

各通信会社のインターネットサービス状況を調べたところ、

驚きの結果となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど電気通信委員会(NTC)が、

国内の通信大手4社のインターネット回線の速度を調べた結果を発表しました。

調査では36の一般家庭で利用されている、

インターネットの速度を調べましたが、

一社も提供が約束されている速度に達していないことが分かりました。

最も高いスコアを出したのはグローブ社の82.44% で、

PLDTは74.73%、スカイケーブルは63.60%、

バヤンテルは57.17%と、

とても低い水準となっています。

DSL1.jpg

NTCはインターネット利用者に対し、

通信会社を監視するために、

定期的に速度をチェックすることを奨励しています。

NTC: Telcos don't meet promised internet speeds



===============

うちはグローブのDSLを使ってますが、

他社よりはマシな感じです。

3MBの契約で2.5MB以上出ている感じなので、

概ねこの調査結果と同じです。

不具合があったときも大体3日以内にテクニシャンを送ってくれます。

早い時は翌日に来ますね。

かなり以前にPLDTを使ってましたが最悪でした。

地域性もあると思いますが、

首都圏ならグローブのDSLがベストだと思います。

ただしポケットwifiなどの無線式の場合は、

アンテナや近所の使用状況よるのでなんとも言えません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/03/20 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【大作戦】マニラ市長が3500人のスパイを養成、犯罪撲滅に活用


マニラ市長のエストラダ氏がこのほど、

犯罪対策として「市民スパイ」を活用することを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


先週マニラ市庁舎で、

3500人以上のボランティア・スパイたちが、

エストラダ市長の前で宣誓式を行いました。

スパイたちは諜報活動の訓練を行われ、

選ばれた896のバランガイで、

犯罪情報を集めて報告する警察の目と耳となります。

「マニラにはたくさんのヒーローがいる」

とエストラダ氏は語りスパイたちを激励しました。

スパイたちは携帯電話を使って、

怪しい行動の人物などを迅速に報告し犯罪を未然に防ぎます。

Erap forms barangay ‘spy’ network vs crime

===============

変な権力を持たせて、

警官みたいに観光客を恐喝とかしなければいいんですが…。

ボランティアとはいえ小遣いくらいは出ると思うので、

犯罪対策の名を借りた選挙対策なのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/03/20 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム