フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【セブ】歳の差カップルの日本人宅に強盗、現金100万円を奪われる


警備員が常駐する比較的安全なコンドミニアムに、

強盗が押入り日本人が被害に遭いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の早朝に強盗が押し入ったのは、

セブ市バランガイ・グアダルーペのドゥテルテ通り沿いにあるコンドです。

被害者は43歳の日本人男性「Sakai」と、

26歳のフィリピン人妻「Ritchel 」で、

http://internet.blogmura.com/facebook/

寝室で寝ている間に正体不明の男が部屋に押し入りました。

警備員によると男に刃物を突き付けられ、

ほかの2人の仲間が日本人男性の部屋に向かったということです。

男性が起床すると玄関のドアがこじ開けられており、

ほかの部屋を確認にしたところ、

複数の所持品などが盗まれていました。

捜査員によると男性が住んでいる2階は、

ほかに人が住んでいる部屋がなかったそうです。

容疑者はスクリューバーを使ってドアノブを破壊した可能性があります。

強盗は100万円の現金のほか、

6万5千ペソ相当の3台のノートパソコン、

5万ペソ相当の携帯電話、1万ペソ相当のルイビトンの財布、

5千ペソ相当のシチズンの腕時計、

複数のATMカードなどを盗んでいきました。

警察がコンドに防犯カメラがあるかどうか確認する一方、

3人の容疑者の行方を探しています。

Japanese loses around P500T cash, items to burglars

================

同じ階のほかの部屋に誰も住んでいないとは、

完成したばかりのコンドなんでしょうか?

たまたま押し入ったのではなく、

容疑者は男性の部屋に多額の現金があることを知ってて狙ったようですね。

どっから情報が漏れるのか怖いです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/24 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

【外交問題】豪テレビ番組「彼が当選したらフィリピンに行くな」、大統領候補ドゥテルテ氏の発言が炎上


過激発言で有名な大統領候補のドゥテルテ氏の発言が、

海を超えたオーストラリアで批判を集めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題の発言は支持者集会で行われたもので、

1989年にダバオ市の刑務所で、

慰問で訪れていた宣教師のオーストラリア人女性が、

収監者に襲われた事件に触れ、

「彼女は女優のように美しかった」

「私は彼女が襲われて激怒した」

「収監者ではなく俺が最初の相手になるべきだったからだ」

などと冗談を言っていたことが分かり、

ag2.png

悲劇で笑いをとるのは不謹慎だとして、

女性保護団体や人権団体に加え、

オーストラリア大使や米国大使からも批判の声が上がっていました。

2人の大使の批判に対しドゥテルテ氏は、

「お前らはフィリピン人ではない。黙れ」と述べ、

大統領になった暁にはオーストラリアと、

米国の断交もありえると指摘しました。

この発言は国際的に報じられることとなり、

オーストラリアのテレビ番組でもこの発言が取り上げられ、

怒った司会者の男性が、

「もし彼が大統領に当選したら、

航空チケットを破り捨ててフィリピンには行くな」

と視聴者に呼びかけました。

司会者の男性はフェイスブックで、

ドゥテルテ氏を「下劣な男」と強く批判しています。

ほかにもこの不謹慎発言は、

海外労働者の待遇にも飛び火しています。

オーストラリアで働くフィリピン人が、

雇用主がドゥテルテ氏の発言に激怒し、

そこで働く同僚が契約の延長を切られたと主張しています。

それによると一部のフィリピン人従業員が、

熱狂的なドゥテルテ支持者で、

宿舎にポスターを貼ったりTシャツを着用したりしており、

さらにドゥテルテ氏を支持しない同僚を批判していたそうです。

敬虔なクリスチャンであるオーストラリ人の雇用主が、

今回のドゥテルテ氏の発言を知り、

フィリピン人従業員50人が契約の更新を切られたそうです。

ドゥテルテ氏の支持者は10人ほどで、

ほかの従業員は飛んだばっちりを受ける結果となり、

月給8万ペソの仕事を失う結果となりました。

ドゥテルテ氏は最新の世論調査で、

支持率トップとなっており当選の可能性が高まっています。

炎上ビデオ:Rodrigo "Rody" Roa Duterte and reaction in Australia.

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

==================

熱狂的な支持者が多いようですが、

ダバオ市長と下院議員を務めただけなので、

外交に関しては未経験で不安が残ります。

大統領になってもこの調子では、

不謹慎発言で炎上ばかりになってしまいそうです。

彼の手腕を評価する声も多いですが、

第二のエスストラダ大統領になるような気がします。

そうなれば究極のペソ安円高が再来するかもしれません。

エストラダ政権下では政情不安などの要因で、

1万円が一時5500ペソくらいまで上がりました。

ちなみにドゥテルテ氏は、

国内のインフラ整備で中国に支援を求める可能性を示唆しています。

アロヨ政権では中国企業が鉄道整備計画を請負ましたが、

腐敗問題などで失敗に終わっています。

彼が大統領になったら、

好調な日本や米国との同盟関係にも亀裂が入りそうな雰囲気です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/23 23:50 ] 政治関係 | TB(-) | CM(-)

【ヤバイ】中央選管がハッキング被害、7千万人の個人情報が漏れる、パスポートまでバレバレ


フィリピンでは選挙まで数週間を切り、

選挙の準備が佳境を迎えていますが、

中央選管で深刻な情報漏えいがあったことが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


国家捜査局(NBI)は4月20日に、

中央選管のウェブサイトをハッキングした容疑者を逮捕しました。

逮捕されたのは23歳の男で、

正体は明かされていませんが、

情報技術の学校を卒業したばかりのフレッシュマンで

3週間に渡る身辺調査を行い逮捕に踏み切ったということです。

NBIは共犯者の2人の行方を追っています。

犯行をめぐっては、

ハッカー組織のアノニマス・フィリピンが関与を主張しており、

逮捕された男が組織に所属していたのかも調べる方針。

今回のハッキングにより、

7千万人の個人情報が流出したことがわかっており、

有権者の間に動揺が広がっていますが、

中央選管委員長は一般的な情報だとして問題を軽視しました。

流出した個人情報には、

有権者の名前のほか誕生日、住所、有権者登録ナンバー、

身長と体重、さらにパスポートの詳細が含まれ、

場合によっては指紋なども含まれています。

今回の失態で有権者からは、

5月9日に迫った投票の安全性を疑問視する声が高まっています。

NBI arrests hacker who defaced the Comelec website

Comelec downplays leak of Filipino voters' data

gbala2.jpg

===============

個人情報に比較的鈍感なフィリピンでも、

これはちょっと軽視できないですね。

クレジットカードなどほかのハッキングにも使われそうで怖いです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/22 23:50 ] 政治関係 | TB(-) | CM(-)

【無謀】ベビーオイルをチ○コに注射、サイズアップに失敗し入院、妻に「小さい」と馬鹿にされ


世界有数のリゾート地として知られるボラカイで、

ひとりの男性が無謀な挑戦の末に病院送りとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


病院で治療を受けているのは39歳の男性で、

友人に協力してもらいベビーオイルを局部に注射したところ、

激しい痒みに襲われたあと、

感染症を引き起こしてしました。

org1.jpg

男性によると妻に「小さい」と侮辱され、

子供があるにも関わらず、

別の男のところに去ってしまったため、

ベビーオイルを注入してサイズアップしようとしたと供述しています。

また男性はサイズアップに失敗したばかりか、

さらなる問題を抱えてしまうことになり、

注射をひどく後悔しているそうです。

男性はアクラン州病院で感染症を患った部分の摘出を受けており、

さらに小さくなる危機に直面しています。

Man hospitalized after injecting organ with baby oil

===============

誰か止めろよと思いますが、

友人も協力していたようなので救いようが無いですね。

きっと相当、深刻な悩みだったのでしょうが、

ベビーオイルでサイズアップというのは、

フィリピンにある都市伝説なんでしょうか?


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/22 14:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【暗黒空港】老夫婦拘束の銃弾事件、空港の車椅子担当者が挿入か、5万ペソを要求


マニラ国際空港で米国に向かう老夫婦が、

銃弾所持の容疑で拘束された事件で、

空港職員に恐喝されていたことがわかりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


恐喝が疑われているのは、

拘束された75歳の女性の車椅子を押していた空港の係員で、

警察の調べによると、

バッグから銃弾が発見されて足止めされる前に、

5万ペソの支払いを要求してたということです。

恐喝が疑われている職員の名前などは調べ中ですが、

地元メディアが撮影した映像には、

小太りで78番の制服を着た職員が、

女性の車椅子を押している様子が記録されていました。

gbala1.jpg

同空港では昨年に、

米国人男性のバッグから銃弾が発見され、

空港職員に3万ペソを要求される事件が起きていました。

国家警察は恐喝事件として空港当局に調査を命じており、

誰が銃弾を仕込んだのか、

空港内の監視カメラの映像を詳しく調べる方針です。

空港当局者は銃弾がターミナル入口の最初のエックス線検査で、

発見されなかったことについて困惑していると話しています。

Grandma's wheelchair aide tagged in 'tanim-bala' try

PNP orders probe on latest case of 'tanim-bala'

gbala2.jpg

===============

関連記事
【暗黒空港】銃弾事件まだ終わらず、車椅子の老婆が拘束される


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/21 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【暗黒空港】またターミナル1の天井が崩落、さらに出発エリアのガラスも割れる、利用客が危機一髪


またマニラ国際空港でガラスが突然割れたり、

天井が崩落する事故が相次ぎました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日にターミナル1の出発エリアのゲート10近にある、

ガラス製の仕切りが突然割れる事故がありました。

周囲には多くの利用客がいましたが、

幸いにも怪我人は出ませんでした。

当時、ゲート9とゲート10の旅客機がエンジンを始動させており、

その振動の影響でガラスが割れたと見られています。

さらに水曜日の午前10時ごろには、

免税店の天井が崩落する事故がありました。

Ceil1.jpg

免税店の店員によると、

崩落した場所からはエアコンの水漏れがあり、

これにより天井の石膏ボードがダメージを受けたと見られています。

また崩落した天井裏からは、

工事関係者が置き忘れたとみられる、

廃棄物入りのゴミ袋も回収されました。

空港当局は工事を担当した請負業者に、

直ちに修理するよう命じたということです。

Glass wall shatters, ceiling collapses at NAIA-1

===============

先日、空港当局は風水師を呼んで悪運のお祓いをしたばかりですが、

あまり効果はなかったようです。

やはり不祥事の原因は悪運ではなく、

当局の杜撰な管理にあるあようです。

これだけ不祥事が続いていも安泰な責任者が羨ましいです。

【安全は神頼み】「マニラ空港のトラブルは悪運のせい」、改善に風水師が呼ばれる


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/21 14:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【安全神話崩壊】ダバオ市で共産ゲリラの襲撃が相次ぐ、治安部隊を完全に制圧、警官5人を連れ去る


国内有数の治安を誇るダバオ市で、

共産ゲリラの新人民軍(NPA)の襲撃が相次ぎ、

大きな被害が出ているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


襲撃があったのは日曜日で、

まず朝7時ごろにパクイバト地区にある国軍の派出所が、

約60人のゲリラの襲撃を受けて制圧され、

約20丁のライフルなどの銃器や手榴弾などが強奪されました。

この戦闘で兵士1人が負傷したほか、

民間人の男性も流れ弾で負傷しました。

さらに朝11時半ごろには、

バランガイ・マプラで警官が乗った車両が、

共産ゲリラの待ち伏せ攻撃を受け、

乗っていた警官5人が連れ去られました。

運転手は民間人でしたが現場に残されて無事でした。

ダバオ市長のドゥテルテ氏は、

捕虜の解放のための交渉を行うなど、

NPAに対してオープンな姿勢で知られ、

市内でのNPAによる事件は珍しいことです。

NPA takes 5 cops captive, hurts 2, seizes firearms in Davao City

================

ダバオ市に入る道路ではけっこう厳しい検問がありますが、

いったいどうやって侵入したのでしょうか?

先月にはNPAに頼まれて爆弾を運んでいた男が、

検問で逮捕される事件が起きていますが、

選挙を前に物騒になっている印象です。

ダバオ市の検問で爆弾男を逮捕、ドゥテルテ市長の信用を落とす陰謀が進行中

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/20 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

まだ続くタクシーでの災難、また女性が運転手に襲われる


先日、タクシー運転手を装って女性を襲っていた、

連続強盗犯が逮捕されたばかりですが、

まだ同じような連中が野放しになっているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の夜にケソン市で、

女性が運転手とその仲間の男に、

タクシー内で乱暴される事件があり、

警察が犯人の行方を探しています。

被害者の27歳の女性の証言によると、

http://internet.blogmura.com/facebook/

ノース・エドサにあるモール付近の路上を歩いているときに、

いきなり刃物を突きつけられ、

タクシーに無理やり押し込まれたそうです。

午後7時30分ごろから車内で何度も乱暴され、

翌朝の朝7時ごろにケソンアベニューと、

ウェストアベニューの角付近でようやく解放され、

直ちに警察に通報しました。

警察は付近の監視カメラに犯行に使用された車両や、

犯人が映っていないか調べる方針です。

警察当局者は女性たちに対し、

用心深く行動しいつも周囲に気を配るよう求めました。

Woman raped in taxi in Quezon City

================

関連記事
女性を狙う連続タクシー強盗犯を逮捕、車両を盗み犯行繰り返す


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/20 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【暗黒空港】銃弾事件まだ終わらず、車椅子の老婆が拘束される


何かと評判が悪いマニラ国際空港で、

しばらく沈静化していた銃弾事件が再発しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件が起きたのは第1ターミナルで、

火曜日に家族と一緒に米カリフォルニアに向かう予定だった、

75歳の女性のショルダーバッグから、

38口径の銃弾が発見され、

空港警察によって拘束されました。

女性は78歳の夫と米国に住む親戚と一緒に、

大韓航空機に搭乗する予定でしたが、

拘束されて乗ることができませんでした。

bala2.jpg

空港の監視カメラの映像には、

高齢のため車椅子で移動する女性の姿が映っていました。

老夫婦の娘は出発前に母親のバッグを3回も調べ、

何も入っていないことを確認しており、

2人が銃弾を持ち込むとは信じられないと主張しています。

空港入口の検査では問題なく、

銃弾は搭乗前の最終エックス線検査で発見されました。

この事件では女性は血圧が上がって体調を崩したということです。

昨年の11月からマニラ国際空港のターミナル1、2、3では、

50人以上が銃弾所持で拘束され、

大きな社会問題となっていました。

Lola falls victim to ‘tanim-bala’?

Elderly couple caught with bullet in bag at airport
.

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

===============

これだけ世間で話題になってて、

フライトを阻止される可能性があるにもかかわらず、

依然としてお守りなどの目的で持ち込む人があるとは思えません。

とはいえ空港職員の恐喝もなかったようですし、

銃弾を混入する目的がまったく謎です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/19 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【大渋滞】爆弾騒ぎでエドサが通行止め、バスに怪しいバッグ


マニラ首都圏の幹線道路が数時間に渡って通行止めとなり、

大渋滞となる騒ぎがありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の夜7時ごろクバオのエドサ通りで、

バスの車内に怪しいバッグが置き去られれいるのを乗客が発見。

報告を受けた車掌がバッグを開けたところ、

ガムテープでぐるぐる巻にされた缶詰のようなものがあり、

爆弾の可能性があると考え警察に通報しました。

駆け付けた警察の爆弾処理班が、

約3時間に渡って慎重に調べた結果、

爆弾ではないことが分かりました。

この騒ぎでエドサ通りは夜10時ごろまで交通が遮断されて大渋滞となり、

さらに同通り上を走る高架鉄道も運転が停止し、

多くの利用客が足止めされました。

バッグを置き去りにしたのは3人組の男で、

バクラランから乗り込みオルティガスで降車しました。

Bus bomb scare prompts EDSA-Cubao closure, causes heavy traffic



================

まったく迷惑な話ですね。

しかし爆弾事件が極めて身近に起きるフィリピンでは、

適当な対応は許されません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/19 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム