フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

「太った黒い猿」と呼ばれた、外国人女性が激白、二度とフィリピンに行かない理由


フィリピン政府は観光誘致に力を入れていますが、

非常識な一部の市民の発言により、

貴重な観光客を失っているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


英国からフィリピンを訪れたブロガーの女性が、

現地人の心ない発言に心を痛め、

その心境をユーチューブで語っています。

女性はフィリピン有数のリゾート地であるエルニドを訪れたそうです。

美しい自然とは裏腹に、

現地の人々から「太った醜い猿」

「大きく黒い太った女」などと呼ばれ、

ときにはトライシクルの運転手から、

体が大きいことを理由に倍の運賃を要求されるなど、

不快な経験の連続でとても傷つき、

「トラウマ的だった」と告白しています。

そして「二度とフィリピンを訪れることはない」と断言しました。

この話題を取り上げた現地メディアは、

フィリピン人はジョーク好きで、

国内のコメディアンに代表されるように、

相手を卑下したり差別的な内容も多いと指摘。

文化の違いが相手を傷つけることもあると警鐘を鳴らしました。

ビデオ: Vlogger calls her 4-day El Nido stay the worst days of her life

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

===============

同じフィリピンなら笑い飛ばして終わりなんでしょうが、

慣れていない外国人にとっては、

やはり屈辱的なようです。

フィリピン人は白い肌に強烈な憧れがある一方で、

自分たちより肌の色が濃い外国人に対しては、

優越感を感じるのか差別的になる傾向があるようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/01 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

外国人女学生を逮捕、バランガイ自警団を殴る、家賃で揉めて大家と口論


セブ市で暴力を振るった外国人の女学生が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察の調べによると、

バランガイホールに助けを求める通報があり、

2人の自警団員が現場に駆け付けると、

宿舎の家賃の支払いをめぐり、

大家とマレーシア人の女学生が激しい口論となっていました。

通報したのは大家で家賃をめぐり、

誤解があったということです。

自警団員が仲裁に入りましたが、

23歳の女学生の怒りは収まらず、

http://internet.blogmura.com/facebook/

2人の自警団員を殴ったり噛み付いたりしたということです。

女学生は市内の大学で生物学を学んでいました。

女学生は傷害罪でセブ市警察に勾留されています。

さらに市内では韓国人の未成年者が、

インターネットカフェで携帯電話などを盗まれる事件がありました。

防犯カメラの映像によると、

犯人は店内に客を装って訪れた男で、

サムスン製の携帯電話2台(4万5千ペソ相当)と現金2千ペソ、

2千ペソ相当の携帯バッテリーを盗んだということです。

Malaysian woman arrested for biting tanods

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/01 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: