フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

大統領候補ポー氏が公約、国鉄ビコール南方線を復活させる、しかし課題は多い…


投票日からちょうど1ヶ月前となる4月9日に、

ビコール地方を訪れた無所属の大統領候補のポー氏は、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


「ビコール・エクスプレス」と呼ばれている、

国鉄南方線の復活を公約に掲げました。

ビコール地方はペアを組んでいる、

副大統領候補のエスクデロ氏の地元でもあります。

同地方のソルソゴン市をキャンペーンで訪れたポー氏は、

マニラとビコールを結ぶ鉄道によって物流が促進し、

経済発展に拍車をかけることができると主張しました。

poe1.jpg

現政権下で南北線と首都圏の通勤線を接続する計画が、

官民パートナーシップ(PPP)で進められていますが、

入札が難航しており4月の書類受付が延期され、

2020年からの運用は暗礁に乗り上げています。

ポー氏はビコール半島の最南端にあるマトノグ町の港を、

大きな船が使えるように改善したうえで南方線を接続し、

ルソン島とビサヤ・ミンダナオ地方のゲートウェイにする考えを示しています。

これは台風ヨランダのときに港が小さく、

多くの支援物資を積んだトラックが港で足止めされた教訓です。

Poe vows to revive Bicol Express train line

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

===============

寝台車を導入するなど、

ビコールエクスプレスには一時期待が寄せられていましたが、

あれだけの長距離のレールを管理するのは、

やはりフィリピン人には難しいようです。

pnr1.jpg

特にビコール地方は台風が多いので、

レールの管理は難しいでしょうね。

首都圏の短距離を運行する国鉄通勤線ですら、

周辺住民がレールの部品を盗んで脱線事故が起きたり、

車両との接触事故が後を絶ちません。

比較的新しいMRTとLRTの高架鉄道も、

故障が多くしょっちゅう立ち往生する有り様です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/10 23:50 ] 政治関係 | TB(-) | CM(-)

アブサヤフが拘束のイタリア人元神父、身代金を支払って開放される


フィリピン南部でイスラム過激派に拘束されていたイタリア人男性が、

解放れていたことが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


開放されたのは昨年10月に、

北サンボアンガのディポログ市でピザ屋を経営していた、

53歳の元神父のイタリア人男性です。

スールー警察によるとサンボアンガ市行きのボートに、

乗っているところを保護されたということです。

しかし男性と誰かが一緒にいたのか、

もしくは誰かが情報を流して、

保護されたのかは明らかではありません。

男性は衰弱しており国軍の病院で治療を受けています。

情報筋によると男性の家族が、

身代金2900万ペソを支払ったということです。

Kidnapped Italian pizzeria owner freed

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/10 14:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: