フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【映画かよ】マニラで武装集団が現金輸送車を襲撃、600万ペソを強奪


マニラ市内で現金輸送車が襲撃される事件があり、

多額の現金が武装集団に強奪されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはレメディオス通りと、

タフト通りの角にあるBPI銀行で、

午前2時ごろに銀行職員が現金輸送車から、

ATMに現金を補充していたところ、

武装集団が現れて現金を奪って逃走しました。

犯行は数分で終わるという迅速さでした。

また容疑者たちは現金輸送車の護衛をしていた警備員から銃も奪いました。



警察当局は現金輸送に従事する企業に対し、

ATMに現金を運ぶ計画があるときは、

現地の警察に支援を求めるよう呼びかけました。

BPI銀行は襲撃を受けた支店は、

安全が保たれれていることを強調し顧客に安心するよう求めました。

また襲われた現金輸送車は銀行の所有ではなく、

契約した請負業者のものだと説明しています。

昨年10月にもBPI銀行は、

ケソン市にある支店が襲われ240万ペソを奪われています。

Robbers escape with P6.2M cash in Manila armored van robbery



===============

マラテの歓楽街から遠くない場所ですね。

LRTの高架線があるタフト通り付近は、

強盗事件がよく起きるなどあまり治安が良くない印象です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/18 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

【暗黒空港】パッキャオの親族が荷物を失う、有名人でも容赦なし


マニラ国際空港で世界的ボクサーで、

下院議員でもあるパッキャオ氏の親族が、

荷物を紛失する事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日にパッキャオ氏の弟が、

ロスアンジェルスからフィリピン航空で、

ターミナル1に到着したところ、

コンベアーからバリックバヤンボックスがなくなったそうです。

弟は直ちにに税関と空港警察に通報し、

到着エリアにある監視カメラの映像を確認したところ、

何者かが箱を持ち去る姿が確認されました。

しかし映像が鮮明ではなく問題の人物の人相などは確認できませんでした。

箱には高価な時計やシューズ、電子機器、

カメラ、複数のiPhoneなどが入っていました。

空港当局者は他の利用客が誤って箱を持ち去ったと分析し、

間違いに気付いて空港に連絡することを望んでいます。

空港内の監視カメラのアップグレードが望まれていますが、

空港当局はまだ実現していません。

また高価な全身スキャナーを導入しましたが、

すでに不具合で使用不能となっています。

Pacquiao’s brod loses balikbayan box at NAIA

=================

あれだけ利用客でいつも混雑してて、

安いとはいえない空港使用料はどこに消えているんでしょうか?

ただでさえトラブルが多いのですから、

監視カメラくらい常に最新のものを設置してほしいですね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/04/18 14:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: