フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【映像あり】フィリピンでビール満載のトラックが横転した結果…


マニラ首都圏バレンズエラ市で、

ビールを満載した大型トラックが、

傾いてフェンスを破壊する事故がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事故があったのは北部高速道路 (NLEX)で、

運転手や同乗者に怪我はありませんでしたが、

周辺の住人が積み荷のビールに群がり略奪が横行。

中には噂を聞きつけてトライシクルで駆け付け、

ビールを盗んでいった別の町の住人もいたそうです。

地元の警官が駆け付けたときには、

すでに多くのビールが盗まれていました。

「フィリピン人は変わってしまった」

「助ける代わりに盗んでいく」と警官は嘆いています。



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/21 14:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【未練】日本人のオッサンを逮捕、フラれた23歳のフィリピーナに付きまとい暴行


マニラ首都圏でフィリピン人女性に、

暴行を働いた容疑で日本人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察の調べによると、

日曜日の午後10時ごろ、

サンファン市の路上をウェイトレスの23歳の女性が、

職場に向かうために歩いていたところ、

突然現れた日本人の男にバッグを掴まれて突き飛ばされ、

コンクリートの路面に頭を打ちました。

女性は最寄りのバランガイに助けを求め、

日本人は拘束されましたが、

小さな誤解だと主張しています。

逮捕されたのはマンダルヨン市に住んでいる43歳の「Hiroki」で、

http://internet.blogmura.com/facebook/

被害者の女性によると、

以前に交際をしていましたが、

何度も暴力を振るわれたため別れることを決断しました。

女性とよりを戻そうと試みましたが拒否されたため、

暴力を振るったとみられています。

Japanese nabbed for beating up Pinay gf

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/20 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

「ヨガ泥棒」の外国人を逮捕、6年間に渡り犯行、被害者の怒り爆発


6年間に渡って犯行を続けてきた、

「ヨガ泥棒」がついに逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのはマニラ首都圏のヨガ教室で、

窃盗を繰り返していたヨルダン人の男です。

男は各地のヨガ教室に入門して、

スタッフから生徒が多い時間帯などを聞き出していました。

さらに現金が詰まった財布を見せながら、

前払金を払ってスタッフを信用させていたそうです。

そしてヨガ教室が始まると、

男は健康問題を抱えていると先生に話し、

教室を途中で抜け出す口実にしていました。

男は胸が苦しいなどと訴え教室を抜けだすと、

ロッカールームに向かい生徒の貴重品や現金などを盗むと、

すぐに現場から逃走していました。

マカティ市ロックウェルにあるヨガ教室のスタッフから、

男に関する報告を受けた責任者が、

警備員に通報するよう指示し、

ロッカールームにいた男を拘束することに成功。

yo1.jpg

警察に突き出しました。

所持していたバッグからは、

生徒たちから盗んだとみられる1万ペソの現金のほか、

2台の携帯電話、大量の身分証などが押収されました。

ヨガ教室の責任者の男性は、

「奴を刑務所と裁判所のツアーに送り出しやろう」と話し、

男がしばらく刑務所から出てこれないようにするため、

被害者たちに男を訴えるよう呼びかけました。

また国外追放にすることも検討しているそうです。

Namaste in jail: Alleged yoga thief caught in Rockwell by brave studio staff

================

おそらく個々の被害額は少なくて、

訴える被害者も少なく、

すぐに釈放されていたのでしょう。

遅々として進まない裁判も有名で、

途中で面倒になり被害者が諦めるケースも少なくないようです。

これらの盲点を利用して刑務所に行くことなく、

6年間も犯行を繰り返してきたのでしょう。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/19 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【これは黒】警官が薬物検査を頑なに拒否、検尿容器に水、武装解除させられる


西ネグロス州で警官が薬物検査を拒否し、

処分される出来事がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどバコロド市にある警察本部で、

警官に対する抜き打ちの薬物検査が実施されましたが、

ひとりの警官が検尿用の容器に、

水を入れて誤魔化そうとしていたことが発覚。

不正を指摘されたあとも、

「自己に不利益な供述を強要されない権利」を主張し

頑なに検査を拒否し続けました。

ric1.jpg

警官は検査を受けた227人のうち一人でした。

州警察本部長は、

「自己に不利益な供述を強要されない権利」は、

一般市民に適用されるもので、

薬物検査は警官を続ける上で必要な手続きだと指摘。

問題の警官は昨年の検査も拒否しており、

命令の不服従で武装解除され、

解職処分となる可能性があります。

Cop disarmed for refusing test

Cop disarmed for refusing drug test

=================

去年も検査を拒否していたのに、

なんの処分も受けずに警官を続けていたのが不思議ですね。

問題のある警官は一発退場にしてほしいところです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/18 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【因果応報】乗合タクシーで若い女性に乱暴した容疑者の結末、怪しすぎる警察の説明…


マニラ首都圏で乗り合いタクシーを装って、

若い女性2人に乱暴して逃走していた容疑者のひとりが、

意外な結末を迎えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ケソン市のバランガイ・パソンタモで逮捕されたのは、

運転手の共犯者として警察が追っていた、

34歳の「Buddy」と呼ばれる男です。

男は運転手の共犯者であることを認めていましたが、

女性に乱暴したことは否定していました。

uv1.jpg

男は警察の追跡を逃れるために、

頭髪を剃るなどして外見を変えていましたが、

近所の住人の目は誤魔化せず、

警察に通報され駆けつけた警官に逮捕されました。

しかし男は逮捕されたあとパトカー内で、

警官の拳銃を掴んで奪おうしたため警官が発砲。

銃弾を受けて病院に運ばれましたが、

命を取り留めることはできませんでした。

uv2

一方、陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)は、

犯行に使われた車両が認可を受けていない、

偽の「UV Express」だったことを強調し、

利用者に注意を呼びかけています。

2nd suspect in 'colorum' van case shot dead



================

パトカーの中で警官の拳銃を奪おうとして、

逆に容疑者が撃たれるというパターンは実に多いです。

警官による私刑という見方が一般的のようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/17 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【奇行】防犯カメラに映る謎の「ブリーフ男」、その正体は?


ルソン島南部レガスピ市の住宅街で、

不審な男が目撃されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


市内にあるサブディビジョンで、

深夜にブリーフだけを身に付けて歩き回る男の姿が、

防犯カメラに捉えられました。

男は黒いブリーフ姿にも関わらず、

バッグを持って堂々と路地を歩いています。

brie1.jpg

男の姿がカメラの視界から消えますが、

しばらくして服を着た状態で再び現れ、

どこかに去ってい行きました。

カメラの視界から消えている間に、

民家に侵入して空き巣を働いていたとみられています。

現地の警察は男が空き巣び犯人と見て、

その行方を探しています。

男がブリーフ姿なのは、

民家に隙間などから忍び込むためか、

もしくは発見されたときに逃げやすいように、

するためだと警察は分析しています。



================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/17 14:00 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【高給】ドゥテルテ政権、警官の給料を倍増、これで汚職とオサラバ?


ドゥテルテ政権で警官の給与を、

大幅に増額する計画が進行中であることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


次期政権で閣僚入りするとみられているカエタノ上院議員は、

警官の初任給を5万ペソに引き上げるために行った調査結果を、

ドゥテルテ氏に提出したことを明らかにしました。

現状では新人警官の初任給は14800ペソで、

これに各種手当が付き2万ペソ程度となっています。

計画ではこの給与を5万ペソまで増額し、

税引き後に4万ペソ程度の手取りになる見通しです。

poli1.jpg

カエタノ氏によるとマニラ首都圏での生活コストは、

3万5千ペソとなっており、

警官の給与が5万ペソになれば、

3人の子供を養うことができると説明。

警官に十分な給与を支払うことで汚職が減るだけでなく、

職務に集中し犯罪が減ると主張しています。

Duterte studies P50,000 minimum wage for PNP

Minimum pay for cops may be raised to P50,000 under Duterte admin

===============

比較的高給取りと言われるコールセンターでも、

ハードな夜勤を含めて2万ペソ程度と言われています。

確かに銃を所持している犯罪者と向き合う警官が、

同程度では少ないような気もしますね。

果たして悪徳警官は本当に減るのでしょうか?


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/16 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

乗り合いタクシーも油断できない、若い女性を襲った運転手を逮捕、仲間と計画的犯行か


マニラ首都圏などで運行している乗り合いタクシーで、

運転手の男が乗客の女性を襲った容疑で逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのは先週の金曜日夜で、

ケソンアベニューとエドサ通りの角から、

「UV Express」と呼ばれる乗り合いタクシーに、

20歳と27歳の女性が乗り込みました。

http://internet.blogmura.com/facebook/

そしてしばらくしてバタサンヒルズに到達したときに、

運転手とその仲間が強盗を宣言。

貴重品などを奪ったあと、

カロオカンとブラカンなどを走行しながら、

縛り上げた2人を車内で暴行し、

ケソン市内で縛ったまま置き去りにして逃走しました。

通報を受けた警察が監視カメラに残された映像から、

車両を特定することに成功し、

コモンウェルス・アベニューで客待ちをしていた運転手を逮捕しました。

bud3.jpg

犯行に使用された車両からは、

小袋に入った薬物が発見され、

運転手からも薬物の陽性反応が検出されました。

被害者の女性2人によって、

逮捕された男が犯人であることが確認されましたが、

激高した被害者の家族によって容疑者は袋叩きとなり、

警官が止めに入る場面もありました。

被害者の女性たちはドゥテルテ大統領に、

重犯罪者に対する死刑の復活を叫びながら訴えました。

警察は運転手の共犯者である「Buddy」の似顔絵を公開し、

bud1.jpg

その行方を探しています。

またマカティ市やリサール州で起きた同様の事件に、

この運転手が関与していると見て余罪を調べています。

UV Express driver, accomplice rape 2 women inside van



==================

UV Expressというのはワンボックスカーを使った乗り合いタクシーで、

走るルートが決まっており、

エアコンがあるジプニーといった感じの公共交通機関です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/15 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【朗報】高架鉄道MRTで無料Wi-Fiを提供、でもちょっとケチくさい…


マニラ首都圏で運行している高架鉄道のMRTで、

無料のWi-Fiサービスが提供されることになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


無料Wi-Fiが使えるようになるのは、

エドサ通りに沿って運行しているMRT-3です。

運輸通信省によると通信大手のグローブの協力で、

無料Wi-Fiが実現するということです。

グローブは1日に35万人のMRTの乗客が使用すると見込んでいます。

mrt3.jpg

しかし1人の利用は1日30分に限定されるということです。

通勤ラッシュ時に携帯電話の電波が混雑しますが、

無料Wi-Fiによって緩和されることが期待されています。

Globe signs deal to provide free Wi-Fi in MRT stations

================

サービスが利用できるのが、

駅の構内なのか列車内なのかよく分かりませんが、

利用者が多くてまともに繋がらない気がします。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/14 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

ヤク中のグラブ運転手を逮捕、乗客を恐喝、杜撰な身元確認が浮き彫りに


スマホのアプリを使った配車サービスの「グラブ」で、

利用客が運転手に恐喝される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者はツーリズムを学ぶ女子大生で、

5月21日の深夜にパラニャーケ市にある、

シティ・オブ・ドリームスに向かうため、

グラブの車両を予約しました。

そして目的地に向かう途中で、

運転手はガソリンスタンドに停車すると、

シートに下に違法薬物を仕込んだなどと、

女子大生たちを非難し始め、

5千ペソの支払いを要求しました。

Gr1.jpg

運転手がガソリンスタンドの従業員と話している最中、

別の人物が女性大生たちに、

運転手が薬物の影響下にあると指摘し、

所持品を持って去るべきだとアドバイスしたそうです。

オペレーターによると運転手はその日のうちに辞職し、

それいらい連絡が取れなくなっています。

この運転手は過去にもグラブ運転手の経験があり、

信頼して雇ったとオペレーターは話しています。

当局は運転手の免許を取り消すだけでなく、

オペレーターの営業資格が取り消される可能性を指摘しています。

また12万ペソの罰金を支払わない場合は、

車両が押収されるそうです。

Grab, taxi operator in trouble over ‘extortionist’ driver

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/13 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: