フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

ヤク中のグラブ運転手を逮捕、乗客を恐喝、杜撰な身元確認が浮き彫りに


スマホのアプリを使った配車サービスの「グラブ」で、

利用客が運転手に恐喝される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者はツーリズムを学ぶ女子大生で、

5月21日の深夜にパラニャーケ市にある、

シティ・オブ・ドリームスに向かうため、

グラブの車両を予約しました。

そして目的地に向かう途中で、

運転手はガソリンスタンドに停車すると、

シートに下に違法薬物を仕込んだなどと、

女子大生たちを非難し始め、

5千ペソの支払いを要求しました。

Gr1.jpg

運転手がガソリンスタンドの従業員と話している最中、

別の人物が女性大生たちに、

運転手が薬物の影響下にあると指摘し、

所持品を持って去るべきだとアドバイスしたそうです。

オペレーターによると運転手はその日のうちに辞職し、

それいらい連絡が取れなくなっています。

この運転手は過去にもグラブ運転手の経験があり、

信頼して雇ったとオペレーターは話しています。

当局は運転手の免許を取り消すだけでなく、

オペレーターの営業資格が取り消される可能性を指摘しています。

また12万ペソの罰金を支払わない場合は、

車両が押収されるそうです。

Grab, taxi operator in trouble over ‘extortionist’ driver

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/06/13 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: