記事一覧

【伝説へ】ドゥテルテ大統領の支持率〇〇%、信じられない数値を叩き出す

就任して間もないドゥテルテ大統領ですが、やはり国民の期待は大きいようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほど民間調査機関が行った世論調査で、ドゥテルテ大統領が過去最高の支持率を叩き出しました。パルスアジアが1200人を対象に、7月2日から8日まで行った世論調査で、91%の支持率であることが分かりました。「信頼しない」と答えた対象者は0.2%で、「分からない」が8%でした。アキノ前大統...

続きを読む

【衝撃映像】お祭りで〇〇が大暴れ、破壊の限りを尽くし警官が発砲

フィリピン南部ミンダナオ島で、お祭りの最中にある動物が大暴れし、複数の市民が負傷する事故がありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします7月16日にオザミス市で行われた「Subanen Festival 」で、カラバウと呼ばれる水牛が暴れ出し、群衆に突撃するなどして4人が負傷しました。地元メディアがその一部始終をビデオで撮影しており、緊迫した当時の様子をフェイスブックで公開しています。http://internet.blog...

続きを読む

ドゥテルテ大統領が激怒「フィリピンは〇〇だらけ」、自治体予算の徹底調査を指示

ドゥテルテ大統領がフィリピンの街に溢れる、あるものに対して激怒し徹底調査を命じました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますドゥテルテ氏はこのほど、フィリピン薬物取締庁で行った記者会見で、街中がゴミだらけであると指摘し、「フィリピンはゴミだらけで実に汚い」「首長たちは何もしていない」と指摘し、街の清掃に失敗している自治体関係者を糾弾しました。さらに「仕事をしていない首長に告げる」「お前らの仕...

続きを読む

マニラ国際空港で大混乱、〇〇で飛行機の翼に穴、滑走路閉鎖でキャンセル相次ぐ

マニラ国際空港の滑走路がトラブルにより閉鎖され、多数の飛行機のフライトに影響が出ているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします7月18日に台北発の「EVA Air」の旅客機着陸が、マニラ国際空港の滑走路に着陸したところ、路面のアスファルトの一部が剥がれ、その破片が機体に当たり翼に穴が開く事故が起きました。報告を受けた空港当局は、直ちに滑走路の緊急閉鎖を行い、路面の補修作業に入りました。滑走路...

続きを読む

比環境省長官「規則を守れない中国人は帰れ」、汚染を招く中国企業を痛烈に批判

南シナ海の領有権をめぐり対立が深まるフィリピンと中国ですが、国内でも中国企業の横暴が目に余るようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほどフィリピンの環境自然資源省のロペス長官は、国内で規則を守らずに操業する、中国の鉱山企業に苦言を呈しました。そして地元メディアのインタビューで、「我々の国民の健康は金儲けより重要」「もし金儲けを優先するなら自分の国へ帰れ。バイバイ」と述べ、環境安全...

続きを読む

【驚愕の事実】葬儀屋が苦境、ドゥテルテ政権の意外な功罪、その理由とは…

犯罪撲滅を公約に掲げるドゥテルテ政権で、意外な商売が苦境に陥っているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますドゥテルテ大統領は違法薬物の摘発に力を入れており、各地で薬物使用者や密売人が警官や、正体不明の人物によって「始末」される事件が相次いでいます。これによって商売繁盛が期待されていた葬儀屋ですが、実はまったく逆の状態であることが分かりました。葬儀屋を経営する男性は、「警官などによっ...

続きを読む

【中国人】海上に浮かぶ秘密の〇〇を摘発、巧妙化する闇商売

フィリピン北部で国家警察が摘発を行い、違法行為をしていた中国人4人を逮捕しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますサンバレス州スービック港で摘発されたのは、漁船を改造したシャブ製造施設で、1日25キロもの量を製造する能力を備えていました。逮捕されたのは香港から訪れた4人の中国人で、そのうち一人は科学者でした。4人は7日前にキャセイ・パシフィック航空で、フィリピンを訪れていました。今回押...

続きを読む

韓国人の女(24)、下着の中に〇〇を隠す、「お金あげるから見逃して」と懇願

マニラ国際空港で韓国人の女が、下着の中にあるものを隠して逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします火曜日午後にターミナル2で逮捕されたのは、釜山行きの飛行機に乗ろうとしていた、24歳の韓国人の女です。空港警備員によると、金属探知機のあとに女の身体検査をしようとしたところ、「生理がある」との理由で拒否しました。この行動を怪しんだ警備員が、女を女性トイレに連れて行って検査をすると、下...

続きを読む

マニラ空港のタクシー不足を一挙に解決、空港総裁が〇〇を即断、すでに実施の模様

新しいマニラ国際空港公団の総裁が、深刻化しているタクシー不足を、早急に解決する方針を示しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますエド・モンレアル総裁はこのほど、マニラ国際空港の各ターミナルで深刻化している、タクシー不足を解決するために、一般タクシーの乗り入れを容認する方針を示しました。空港公認のイエロータクシーのような認可は必要なく、一般タクシーは自由に空港で客を拾えるようになる見通し...

続きを読む

空港銃弾事件がついに終焉、ドゥテルテ大統領が鶴の一声、「〇〇するな」

世界を震撼させたマニラ国際空港の銃弾事件が、ついに過去のものとなるときが来たようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますドゥテルテ大統領はこのほど、銃弾所持の乗客を逮捕しないよう空港当局者に命じました。空港警察は乗客の荷物から銃弾が発見されても、一緒に拳銃を所持していない限り、飛行機に乗ることができると説明しています。ただし乗客は犯罪組織たテロ組織に属していないか、その場でプロファイリン...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム