フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【ご乱心】ドゥテルテ大統領、「ニンジャ」情報に200万ペソの賞金、刑務所行きを覚悟


山下財宝の次はニンジャがブームなのか?

しかしフィリピンのニンジャは、

時代劇のような手裏剣を投げ黒ずくめの男ではありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ドゥテルテ大統領はこのほど、

警察内部に蔓延る「ニンジャ警官」の情報に、

200万ペソの賞金を出すと述べ、

警官たちに内部告発を呼びかけました。

ニンジャ警官とは違法薬物シンジケートを匿い、

摘発を妨害している腐敗警官たちのことです。

薬物撲滅キャンペーンをめぐっては、

貧困者たちばかりが摘発のターゲットになっているとの批判がありますが、

ドゥテルテ大統領は国軍の高官や自治体の首長、

知事、警察高官なども対象になっていると主張しています。

ニンジャ警官に関する情報の賞金はその一環です。

ドゥテルテ氏は先月に薬物取引に関与している政府職員や裁判官、

警官、兵士など160人のリストを公開し出頭を求めたばかりです。

国家警察によるとドゥテルテ氏が就任してから、

1900人以上が警官や正体不明の人物によって命を奪われています。

1日平均36人が犠牲になっていますが、

その多くは逮捕に抵抗したり、

犯罪組織同士による対立によるものだと警察は指摘しています。

国連などから人権を侵害しているとして批判が集まっており、

任期終了後に刑務所行きになるとの見方も出るほどですが、

ドゥテルテ氏は「俺は刑務所に行っても特別な部屋は要求しない」などと述べ、

薬物撲滅キャンペーンを止めないことを強調しています。

P2-M bounty for each cop coddling drug gangs

Duterte to give ₱2M reward for head of 'ninja' cops



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/31 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

日本人アニソン歌手が驚愕、フィリピンでのアニメ人気の熱気が凄い


マニラ首都圏で行われたアニメイベントで、

日本人歌手がコンサートを行い人気を集めました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどパサイ市のモールオブアジアに隣接する、

SMXコンベンションセンターで、

「AsiaPop Comicon」が開催されました。

二日目には日本人アニメソング歌手の「Hiroshi Kitadani」さんが登場し、

ミニコンサートを行いました。

po1.jpg

Kitadaniさんは地元メディアのインタビューに、

「多くの観客が集まってとても驚いた」

「日本の文化であるアニメが受け入れられてとても嬉しい」

「日本ではみんなアニメと漫画を見て育つけど、

フィリピン人も受け入れていると聞いている」

「歌にどのように反応するのか楽しみにしていた」

とフィリピンの感想を述べました。

Kitadaniさんは「ワンピース」や「遊戯王」

「ワンパンマン」など人気アニメの主題歌を歌っています。

これらのアニメはフィリピンでも人気です。

Kitadaniさんはメインステージで行われた、

約30分のコンサートで熱唱し会場の観客を熱狂させました。

Japanese anison vocalist happy with Pinoys’ love for anime



================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/30 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

フィリピンで超絶カワイイ「男の娘」を発見、あのセクシー女優にソックリと話題


フィリピンで超美人の''少年''が、

ソーシャルメディアを中心に話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


きっかけはある人物が撮影した一枚の写真でした。

ジプニー内であまりに美しい女性が乗っていたため、

この人物は我慢できずに写真を一枚お願いしたそうです。

すると女性は快くそれに応じ、

写真用にポーズまで決めてくれました。

sant1.jpg

そしてその写真がフェイスブックに投稿されると、

またたく間に拡散され注目を集めました。

そしての女性が実は14歳の「Louis Santos」という、

http://internet.blogmura.com/facebook/ranking_out.html

マニラで学生をしている少年であることが判明すると、

さらに注目を集める結果となりました。

sant2.jpg

Santosさんによると、

長い髪はカツラで本来の髪は短く、

薄化粧をしているだけだそうです。

sant4.jpg

家族はすでにSantosさんの趣向を受け入れており理解を示していますが、

ネット上などではネガティブな意見もあります。

しかしSantosさんは憎悪は何も産まないと指摘し、

自分を不快に感じるなら無視するよう求めています。

大手テレビ局はSantosさんが、

セクシー女優の「Kim Domingo」に似ていると紹介しています。

sant5.jpg
Kim Domingo

Santosさんはチャンスがあれば芸能界を目指したいとも考えているようです。

Kim Domingo lookalike says you don't need to be a girl to be pretty



================

カツラを付けてなくてもボーイッシュな女の子にしか見えません。

まだ14歳ということですから、

成長してどうなるのか注目ですね。

テレビで人気のバイス・ガンダみないな、

ケバい系バクラにならないことを願いたいです。

日本人だとクッキリした眉毛が滝川クリステルさんを彷彿とさせますね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/29 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

国家警察長官、調子に乗りすぎて謝罪、自首した薬物容疑者に「元締めを消せ」「家に火を放て」と扇動


薬物犯罪撲滅を推進する国家警察長官が、

不謹慎な発言で謝罪に追い込まれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日にバコロド市を訪問したデラロサ長官は、

数百人の自首した麻薬容疑者たちを前に、

「ガソリンを撒いて奴らの家に火を放て」

「お前たちの怒りを見せてやるんだ」

「奴らはお前らの脳を破壊して得た金で人生を満喫している」

「お前たちは元締めが誰か知っているだろ」

などと演説し薬物の元締めを消すよう扇動しました。

dela1.jpg

しかし発言を問題視する声が高まり翌日に謝罪に追い込まれました。

「容認できない発言だった」

「まるでゾンビのような薬物容疑者たち前にして感情的になった」

「薬物犯罪への欲求不満が溜まっていた」

とデラロサ長官は釈明しました。

一方で同市の警官を前にした演説では、

「お前らあの世に行く準備はできてるか?」

「しかしその前に相手を先にあの世に送ることが重要だ」

と述べ警官たちを激励しました。

=================

ぜんぜん反省が伝わってきません。

ドゥテルテ政権が終わったあと、

大統領と一緒に刑務所行きになる可能性大ですね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/28 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

グラブ運転手がまた恐喝、「ほら、かかってこいよ」、いきなりキレて銃で乗客を脅す


スマホを使った配車サービス「グラブ」の運転手に、

銃で脅されたという苦情があり当局が調査に乗り出しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)は、

公聴会を開きタクシーの所有者と、

サービスを展開する「グラブ・フィリピン」に説明を求める方針。

事件は被害者の男性が、

フェイスブックに投稿して注目を集め、

http://internet.blogmura.com/facebook/

LTFRBの知るところとなりました。

男性は問題のタクシーのナンバー「VF-6483」を公開し、

利用者にこのタクシーを使用しないよう注意を呼びかけています。

gra1.png

男性はタギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティで仕事を終え、

マニラ市タフト通りにあるデラサール大学に行くために、

グラブタクシーを予約しました。

そして途中で信号で停車した時に、

運転手に近道をするため別の道を指示したところ、

急にイライラし始めて路肩にタクシーを停車させたそうです。

そして運転手は銃を取り出してそれを男性に見せ、

車から降りるよう男性を脅しました。

男性が車から降りると運転手は、

「ほら、かかってこいよ」と叫んだそうです。

グラブ・フィリピンによると、

問題の運転手はすでにサービスから削除しており、

内部調査を進めているということです。

公聴会は9月6日に開かれる予定となっています。

LTFRB issues show cause order against GRAB Philippines.

Grab driver under probe for allegedly threatening to shoot passenger

=================

関連記事

今度はグラブ運転手が「お前を撃つ」と女性を恐喝、〇〇をめぐりキレる

ヤク中のグラブ運転手を逮捕、乗客を恐喝、杜撰な身元確認が浮き彫りに


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/27 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

首都圏のバーで「薬物戦争」が本格化、私服警官が監視、拒否すれば営業取り消し


フィリピンの国家警察はマニラ首都圏にある、

裕福層や外国人を顧客とする高級バーで、

違法薬物取引の監視を強化することを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど行われたバー経営者とのミーティングで、

タギッグ市長のレニ氏は、

「薬物取り引きが確認されたバーは自動的に閉鎖される」と警告を発しました。

ミーティングにはデラロサ国家警察長官も出席しました。

タギッグ市やマカティ市のバー経営者は、

店内に私服警官が入りパトロールすることで合意しました。

レニ市長は営業許可に薬物検査を必須にすることも検討しています。

ミーティングには38店舗のバーが参加しました。

警察によると最近マカティ市の繁華街であるブルゴスと、

タギッグ市のボニファシオ・グローバル・シティにあるバーで行われた摘発では、

bar1.jpg

http://internet.blogmura.com/youtube/ranking.html

明らかに一般人ではない外国人の密売人などが逮捕されました。

今回交わされた合意でバー経営者は、

薬物に関与する顧客の情報を警察に開示する必要があります。

また捜査のために防犯カメラの映像を提供や、

事件があった場合は従業員が目撃者として証言することも求められます。

またデラロサ長官は私服警官の武装について、

「もし武装してなければ法の執行はできない」

「カラテでもやれっていうのか?」と述べ、

バー店内で警官が銃を携帯する方針を示しました。

またレニ市長はミーティングに欠席したバーがあると指摘し、

合意に従えなければ営業許可を取消す可能性もあると警告しました。

ドゥテルテ政権で国家警察が行っている違法薬物撲滅キャンペーンは、

貧困層ばかりをターゲットにしていると批判が出ていましたが、

今回の高級バーでの監視強化はそれを払拭する目的もありそうです。

Taguig bars warned: Do part in drug war

'War on drugs' begins in BGC, Makati bars

================

マカティにある日本人向けのKTVは関係なさそうですが、

ブルゴスのバーなどが好きな方は注意したほうがいいかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/26 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

フィリピンの多彩な「市中引き回しの刑」、今度は〇〇を運ばせる、次はあの世行きってこと?


バタンガス州では「恥辱の行進」と呼ばれる、

いわゆる「市中引き回し刑」が行われていますが、

23日にも9人の薬物容疑者に対して実行されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


タナウアン市では毎回その季節によって趣向を凝らした、

引き回しの刑が行われることで知られていますが、

今回は「ghost month」にちなんで、

容疑者たちは棺桶を運びながら市内を行進させられました。

9人の容疑者たちは、

市長が率いる捜査チームによって逮捕されましたが、

容疑者のひとりはずっと前に薬物はやめたと主張しています。

この引き回しの刑をめぐっては、

人権委員会などから人権を侵害しているとして非難されていますが、

市長は今後も続ける方針を示しています。

Batangas town's 'shame campaign' continues, this time with 'coffin'



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/25 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

超巨大な〇〇が当局に引き渡される、十年以上前に漁師が発見、扱いに困り果てる


フィリピン国内有数の観光地として知られるパラワンで、

桁外れに大きな一品が発見されたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどプエルト・プリンセサ市の観光課に、

超巨大な「真珠」が持ち込まれました。

その大きさは幅30センチ、

長さは67センチにもなり、

重さに至っては34キロにも達するという巨大ぶりです。

prpearl1.jpg

観光課によるとこの巨大真珠を持ち込んだのは地元の漁師で、

十年以上前に台風が去ったあとに偶然発見しました。

しかし価値もよく分からず幸運のお守りとして長年所持していましたが、

頻繁に住むところ変える生活で、

持ち歩くのが大変になったため観光課に提供を申し出ました。

巨大真珠を受け取った観光課は、

とりあえず鑑定士を読んでその価値などを調べる方針です。

現在もっとも巨大と言われている真珠は6.4キロとなっています。

パラワンでは1934年にも、

3500万ドルの価値がある巨大な真珠が発見されています。

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/24 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【美男大国】世界的なミスターコンテストでフィリピン代表が優勝、外見で日本人は勝てないのか


先日、世界的なミスコンでフィリピン人女性が優勝しましたが、

今度はミスターコンテストでフィリピン代表が優勝しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


インドネシアで8月13日から22日まで開催された、

「Man of the Year pageant 2016」で、

23歳のフィリピン代表の男性が優勝を果たしました。

優勝したのはラグナ州サンタロサで、

ホテルとレストランのマネージメントを学ぶ、

「Karan Singhdole」さんです。

http://internet.blogmura.com/facebook/

kara2.jpg

タガログ語をはじめ英語など5ヶ国言を操る彼は、

フィリピンに移住したインド人の両親を持ち、

フィリピンで生まれ育ちました。

彼は「俺は血統的には100%インド人」

「でもハートは100%フィリピン人だ」と語っています。

フィリピンに住んでいれば、

彼を夢の中かどこかで見たと錯覚する人も多いかもしれません。

実は彼は大手通信社や衣服ブランドの広告で活躍するモデルでもあります。

kara1.jpg

また以前にテレビ番組が行われた、

フィリピン国内に住む外国人を対象にしたコンテストで、

予選を通過した実績もあります。

今回開催された「Man of the Year pageant 2016」は、

masterly, mindful, manly, masculine, modern.

の5つキーワードに相応しい男性を探しだすコンテストです。

ちなみに2位はレバノン代表で3位はオランダ代表、

4位はベトナム代表、5位はインドネシア代表でした。

PH bet wins ‘Man of the Year’ pageant in Indonesia

Laguna hunk wins Man of the Year international pageant

===============

フィリピン人の血が一滴も入ってないという突っ込みはなしでお願いします。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/23 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

マニラ空港で約200人の外国人を一斉逮捕、違法旅券で〇〇への渡航を試みる


マニラ国際空港で違法に入手したフィリピン旅券で、

出国しようとした200人近い外国人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


8月19日に逮捕されたのは、

177人のインドネシア人と10人のマレーシア人です。

一行はフィリピン旅券を使って、

同空港からフィリピン航空で、

サウジアラビアに向かうところでした。

入管職員がタガログ語などのフィリピンの言葉を使って話し掛けましたが、

なぜか英語でしか返答しないめ、

不審に思った職員が問いただしたところ、

インドネシア人であることを認めたそうです。

彼らが所持していた旅券はフィリピン外務省が発行した本物で、

6千ペソから1万ペソを支払って入手したと証言しているそうです。

一行に付き添っていた5人のフィリピン人も逮捕されており、

当局は旅券の入手先など詳しい事情を聞く方針です。

外務省は偽造対策として新しい旅券を発表したばかりでした。

逮捕された一行はサウジアラビアの聖地メッカの巡礼に向かう予定で、

母国の巡礼枠が埋まったことから、

まだ空きがあるフィリピン枠を使って巡礼しようとしたようです。

メッカの巡礼は各国ごとに人数制限が設けられていますが、

経済的な発展で巡礼者が増えており、

他の国の枠を使って巡礼する手口が横行しています。

Foreigners using fake PH passports accosted at Naia

================

旅券を新しくしても、

役人が腐っていれば意味無いですね。

これだけの数の正規旅券が外国人に渡っていたとなると、

かなり大規模な組織が絡んでいそうです。

ドゥテルテ大統領の対応に注目です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/22 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: