フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【セブ】28歳のスチュワーデスが〇〇を誘拐、その悲しい理由とは…


セブ市で生後間もない赤ん坊が、

スチュワーデスの女に誘拐される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


赤ん坊の母親によると、

赤い韓国車(ヒュンダイ・イオン)を運転する女に、

ショッピングモールで行われる、

母親のためのイベントに参加すれば、

1千ペソと日用品を提供すると誘われたそうです。

最初は怪しみましたが、

現金と日用品に魅力を感じた母親は、

女の運転する車に赤ん坊と一緒に乗り込みました。

しかし何時まで経っても車はモールに向かわず、

同じような場所をグルグル回るばかりで、

母親は不思議に思ったそうです。

しばらくすると女は急に、

赤ん坊の出生証明書が必要だと言い出し、

それを取りに行くため母親の自宅に戻りました。

そして母親が車に赤ん坊を残して、

出生証明証を取りに自宅に向かうと、

車が赤ん坊を乗せたまま走り去ってしまいました。

母親の通報を受けた警察が、

付近の防犯カメラの映像から車の行き先やナンバーを解明。

車の持ち主は28歳のスチュワーデスの夫の名義となっており、

http://internet.blogmura.com/facebook/

警察は自宅で女が帰宅するのを待ち伏せました。

最終的に赤ん坊は別の人物によって母親に返され、

容疑者の女は病院にいることが分かり、

私服警官が病院で張り込むことになりました。

そして女が昨年の9月と先月に、

2回も流産を経験していたことが発覚。

女の祖父はバランガイ議員だったそうですが、

被害者である母親は女と面識はありませんでした。

赤ん坊の母親は容疑者が2回も流産していたことを哀れみ、

事件として訴えることはしないと話しています。

Stewardess ‘kidnaps’ boy, nabbed



==============

最近の大きな事件には同じ韓国車がよく出てきますね。

色まで同じです。

eon1.jpg

関連記事

【教訓】フィリピンで交通トラブルは絶対に避けるべき理由、相手が悪くても追求するべからず


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/02 23:55 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム