記事一覧

首都圏のバーで「薬物戦争」が本格化、私服警官が監視、拒否すれば営業取り消し

フィリピンの国家警察はマニラ首都圏にある、裕福層や外国人を顧客とする高級バーで、違法薬物取引の監視を強化することを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほど行われたバー経営者とのミーティングで、タギッグ市長のレニ氏は、「薬物取り引きが確認されたバーは自動的に閉鎖される」と警告を発しました。ミーティングにはデラロサ国家警察長官も出席しました。タギッグ市やマカティ市のバー経...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム