フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【ご乱心】ドゥテルテ大統領、「ニンジャ」情報に200万ペソの賞金、刑務所行きを覚悟


山下財宝の次はニンジャがブームなのか?

しかしフィリピンのニンジャは、

時代劇のような手裏剣を投げ黒ずくめの男ではありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ドゥテルテ大統領はこのほど、

警察内部に蔓延る「ニンジャ警官」の情報に、

200万ペソの賞金を出すと述べ、

警官たちに内部告発を呼びかけました。

ニンジャ警官とは違法薬物シンジケートを匿い、

摘発を妨害している腐敗警官たちのことです。

薬物撲滅キャンペーンをめぐっては、

貧困者たちばかりが摘発のターゲットになっているとの批判がありますが、

ドゥテルテ大統領は国軍の高官や自治体の首長、

知事、警察高官なども対象になっていると主張しています。

ニンジャ警官に関する情報の賞金はその一環です。

ドゥテルテ氏は先月に薬物取引に関与している政府職員や裁判官、

警官、兵士など160人のリストを公開し出頭を求めたばかりです。

国家警察によるとドゥテルテ氏が就任してから、

1900人以上が警官や正体不明の人物によって命を奪われています。

1日平均36人が犠牲になっていますが、

その多くは逮捕に抵抗したり、

犯罪組織同士による対立によるものだと警察は指摘しています。

国連などから人権を侵害しているとして批判が集まっており、

任期終了後に刑務所行きになるとの見方も出るほどですが、

ドゥテルテ氏は「俺は刑務所に行っても特別な部屋は要求しない」などと述べ、

薬物撲滅キャンペーンを止めないことを強調しています。

P2-M bounty for each cop coddling drug gangs

Duterte to give ₱2M reward for head of 'ninja' cops



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/08/31 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: