フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【セブ】日本人が拳銃強盗に襲われる、犯人は未成年者、外出禁止令も意味なし


セブ市で日本人男性が強盗に襲われる事件があり、

地元警察が容疑者を探しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはセブ市マボロの路上で、

金曜日の明け方にPope John Paul II Avenueのタフト・イーストゲート前を、

27歳の日本人男性が歩いていたところ、

未成年に見える4人組に行く手を阻まれました。

そのうちのひとりが拳銃を向けて男性を脅し、

持っていたサムスン製ギャラクシーノート3を奪って逃走しました。

男性はすぐにツーリストポリスに駆け込み助けを求めましたが、

依然として犯人は逃走中です。

被害者の日本人男性は千葉県出身で、

http://internet.blogmura.com/facebook/ranking_out.html

マボロにあるホテルに滞在し、

AHGS English Academyに通っていました。

セブ市警察の署長は、

「未成年者は事件があった時間に外出してはいけないはずだ」と指摘しました。

セブ市では先月から未成年者の外出禁止が発令され、

午後10時から午前4時までの外出が禁止されています。

しかし社会福祉省やバランガイとの協力が必要で、

警察だけでは外出禁止を徹底できないのが現実だと話しています。

Japanese robbed by four minors

apanese robbed by 4 minors

===============

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/20 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

収監中の薬物王が爆弾発言、前司法長官に月300万ペソの上納金、刑務所内での取引容認


重要犯罪者用のニュービリビッド刑務所に収監されている犯罪組織リーダーが、

前司法長官のデリマ上院議員に関して衝撃的な証言をしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


証言したのは刑務所内にスタジオやジャグジー完備のVIPルームを設置するなど、

特別扱いを受けていたコランコ受刑者で、

刑務所内における活動を容認する見返りに、

デリマ氏に月300万ペソの上納金を払っていたことを暴露しました。

コランコ受刑者によると刑務所での違法薬物の取引額は、

月に5千万ペソ以上にも達していたということです。

またコランコ受刑者は刑務所内でビールの販売も行っており、

市販価格の10倍の値段で売りさばいていたそうで、

300ケースのビールで300万ペソの儲けがあったと指摘しています。

このビール密売にはデリマ氏もボーイフレンドを通じて、

関与していたとみられています。

同刑務所では度々のように抜き打ち検査が行われ、

多くの武器や薬物のほかエアコン付きのVIPルームなどが発見され、

http://internet.blogmura.com/facebook/

大きな問題となっていましたが、

当時司法長官だったデリマ氏が、

上納金を受け取り見逃していた可能性もありそうです。

また別の収監者はデリマ上院議員の選挙活動費用として、

2千万ペソを要求されたと証言しています。

ドゥテルテ政権の司法長官は、

12人の同刑務所の収監者を上院の公聴会に呼んで、

デリマ氏との関係について証言させる計画です。

上院議会ではドゥテルテ大統領による人権違反を批判するデリマ氏と、

アキノ前政権におけるデリマ氏の違法薬物取引への関与を批判する、

ドゥテルテ派議員の対立が激化しており、

スキャンダル暴露の応酬が続いています。

‘Leila got millions from NBP drug lords’



================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/19 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【英断】マニラ市で既存のトライシクル、ペディキャブを廃止、電動車両に切り替え


マニラ市で公共交通機関に関する改革が進んでいるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ市長のエストラダ氏は、

ガソリンを使用するトライシクルや、

人力のサイドカー付自転車のペディキャブを段階的に廃止し、

電動トライシクルに置き換える方針を明らかにしました。

10月15日を目標に総入れ替えを計画しており、

既存のトラシシクルやペディキャブは完全に廃止されます。

ET5.jpg

「マニラ市を電動トライシクルの首都にする」

とエストラダ市長はその意気込みを語っています。

現在市内では2万5千台のガソリン仕様のトライシクルが運行しており、

さらに無許可のペディキャブもあちこちで商売しています。

マニラ市は1億2千万ペソで1万台の電動トラシクル(7人乗り)を購入しました。

電動トラシクルは4時間の充電で、

80キロの走行が可能な性能を持っています。

これらの電動トラシクルは市に認可された運転手や、

入れ替えで仕事を失った運転手にも貸し出されます。

運転手はエストラダ市長のシンボルカラーである、

オレンジの制服を着用して営業します。

ガソリントライシクルの場合は、

バウンダリーと呼ばれる車両のレンタル料150ペソを毎日支払い、

さらに200ペソのガソリン代の負担がありましたが、

電動トライシクルはガソリンが必要なく、

バッテリーの充電は市が負担します。

運転手は4年の契約で1日に150ペソから200ペソを市に支払います。

「たとえ使用料が200ペソでも、

運転手はより稼げる電動を好むだろう」

とエストラダ市長は予測しています。

まずはビノンド地区に充電ステーションを設置しテスト運用を開始する見通しで、

さらに複数の大学があるユニバーシティベルトや、

マラテ地区、イントラムロスなどにも拡大する方針です。

Manila: No more trikes, pedicabs next month

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/18 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

大改装が終わったマニラ空港を見てみよう、明るく豪華になったと話題


世界最悪の空港として有名となった、

マニラ国際空港のターミナル1が改装工事を終えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


工事はアキノ政権で開始されていましたが、

次期政権になってようやく完了することができました。

職員の態度が悪いという評価のほか、

暗いイメージで不便な配置の施設などの苦情もありましたが、

改装によってガラッと雰囲気が変わったようです。

nai2.jpg

nai1.jpg

nai4.jpg

nai3.jpg

nai5.jpg

またマニラ国際空港から渋滞を避けて首都圏中心部に行ける、

エアポート・エクスプレスウェイの一部区間が、

9月22日から開業することも発表されました。

NAIAX1.png

http://internet.blogmura.com/facebook/

開業するのはターミナル1、2と、

モールオブアジア方面に向かうマカパガル大通りを繋ぐ区間となります。

最初の1ヶ月間は料金が無料だとのことです。

DOTr to open part of Naia expressway; free toll for a month

You won't believe what NAIA T1 looks like after PHP1.3-billion renovation

=================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/17 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【映像あり】マカティの山崎レストランで置き引き、外国人映像作家が被害


マカティ市にある日本レストランで、

置き引きがあり外国人がバッグを盗まれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


犯行の一部始終が防犯カメラに記録されており、

容疑者の男の人相も分かっていますが、

まだ逮捕には至っていないようです。

映像には小太りの男が、

携帯電話で通話しているフリをしながら店内を歩きまわり、

ターゲットを物色している様子が克明に記録されています。

yama1.png

http://internet.blogmura.com/youtube/ranking_out.html

そして被害者のインド人男性が、

バックパックを床に置いているのを発見すると、

何度も近くをうろつき、

足で少しずつバックパックを通路方向に移動させます。

そして男性が会話に夢中になっている隙に、

バックパックを掴んで持ち去りました。

被害者の男性はお金はともかく、

作品が記録されているハードディスクを返却してほしいと、

犯人に呼びかけています。

Indian filmmaker, ninakawan ng backpack sa isang restaurant



================

在住者にはお馴染みのレストランです。

入口には警備員もいてウェイトレスもテキパキと働いていますが、

店内をうろつく容疑者には誰も注意を向けません。

バッグを床に置いたり椅子の背もたれに掛けたりするのは、

置き引きの絶好のターゲットになるのでやってはいけないことです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/16 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

ブラックマネー詐欺に注意、外国人3人を逮捕、特殊なドル紙幣と偽る


このほどフィリピンの国家捜査局(NBI)が、

偽札を使った詐欺で外国人3人を逮捕しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


NBIは水曜日に偽の米ドル札でお金を騙しとろうとした容疑で、

3人のリベリア人の男を逮捕したことを明らかにしました。

3人はスーダン人の兵士だと身分を偽り、

特殊な染料で黒く染められた偽の米ドル札を使って、

インド人のレストラン経営者を騙そうとした疑い。

lib3.jpg

黒い染料を特殊な薬品で取り除くことができると主張し、

インド人男性に投資を持ちかけ14万ペソを騙し取りました。

しかしさらに1万ドルと100万ペソを要求されたため、

インド人がNBIに助けを求め事件が発覚しました。

そしておとり捜査が行われ、

マカティ市内の高級ホテルに滞在していた3人を捜査官が逮捕しました。

逮捕された3人は捜査官に、

パスポートなどの滞在に必要な書類を提出できませんでした。

NBIは3人が国際シンジケートの一員として、

フィリピンで活動していた可能性もあるとみています。

しかし3人は偽札の所有を否定し、

インド人のことも知らないと主張しています。

NBI nabs 3 Liberian nationals for selling fake US dollars in Makati



=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/15 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

セクシー女優の小澤マリアさんが激怒、入管職員が〇〇をネットに流出させる


フィリピンで活躍している日本人セクシー女優の小澤マリアさんが、

信じられないトラブルに見舞われ困惑しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マリアさんのフェイブックによると、

フィリピン入管に提出した自身のパスポートと顔写真が、

入管職員とみられる女性のフェイスブックに投稿されていることを、

知人からの情報で知ったそうです。

oza1.jpg

「私はフィリピンが大好き」

「ここで良く暮らすためにベストを尽くしている」

「でもこんなことする人がいたらどうしたらいいの?」

「どうやって人を信じたらいいの?」

とマリアさんは強い不信感を表明しました。

入管の報道官はすでマリアさんの件を把握しており、

写真を流出させた人物が入管職員かどうか調べているます。

oza2.jpg

http://internet.blogmura.com/facebook/ranking_out.html

「入管にとって顧客の個人情報は最大の懸念であり、

今回の件は特殊なケースです」と報道官は述べています。

マリアさんは事務所にこの件を委ねており、

今後、法的な対応に出るかどうか判断する見通しです。

Maria Ozawa slams 'bastos' leak of passport, photo on FB

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/14 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

【腐敗】警官が同僚に発砲、違法薬物の使用を断られて激高


マニラ市で同僚を銃で撃った警官が逮捕されました。

事件があったのは治安が悪いことで知られるトンド地区です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


9月7日深夜に民家で行われていた友愛組織の記念パーティーで、

参加していた警官2人が口論となり、

ひとりが銃を抜いて発砲し、

撃たれた警官は病院で息を引き取りました。

調べによると容疑者の警官が同僚にシャブを勧めたところ、

断られて激高し発砲したということです。

発砲した警官は民家から出ると、

近所の住人からバイクを奪って逃走しました。

バイクを取られた住人が助けを求めると、

それに気付いたパトロール中の警官が容疑者を逮捕することに成功。

容疑者の財布から警察の身分証と一緒に、

袋に入ったシャブを発見しました。

Tondo cop shoots fellow policeman dead for refusing to try shabu

================

これだけ違法薬物の撲滅キャンペーンを行っているにも関わらず、

いまだにこんな警官があるとは驚きです。

やはり警察組織の浄化が一番の課題のようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/13 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【溶岩】マヨン火山がヤバイ、大噴火の可能性、政府が注意呼びかけ


フィリピンの火山地震研究所が、

マヨン火山が噴火する可能性を指摘し注意を呼びかけています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


研究者は水蒸気爆発がいつ起きてもおかしくない状況で、

近く大きな噴火が起きる可能性もあると指摘しました。

観測によると1984年の噴火のときと、

似たような異常活動が確認されているということです。

現在マヨン火山の周辺地域ではマグマの活動の影響で、

複数の井戸が枯れるという現象も確認されています。

7月からの火口からの二酸化炭素の基準値の1日500トンを超えており、

1千トンを超える値を観測する日もあるそうです。

8月3日から6日までに観測された火山性地震は146回に達しています。

mayo1.jpg

このような活発な火山活動にも関わらず、

火口からの水蒸気は弱く火口の成長も確認されていないことから、

水蒸気爆発をきっかけにした大噴火が、

いつ起きてもおかしくない状況にあると指摘しています。

これを受け同研究所は火山の6キロ圏内に、

立ち入らないよう住人に呼びかけています。

マヨン火山の水蒸気爆発により1883年には77人の農民が犠牲となり、

2013年にも複数の外国人観光客とガイドが犠牲となっています。

標高 2,462メートルのマヨン火山は、

マニラ首都圏から約300キロほど離れたビコール地方にあります。

Phivolcs warns of 'big' Mayon eruption in coming days

=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/12 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【無知】日本で働く予定の女を逮捕、モールで警備員に禁断ジョーク


セブ市で禁断のジョークを言った女が、

モールの警備員に拘束され警察に突き出されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは37歳の女で、

市内にあるショッピングモールの入口で、

警備員がバッグの中身を調べているときに、

「バッグの中に爆弾がある」と言い始めました。

緊張した警備員が聞き直すと、

女は「ただの冗談です」と言い爆弾の所持を否定しましたが後の祭りです。

bom1.jpg

http://internet.blogmura.com/facebook/ranking_pv.html

警備員は直ちに警察に通報し、

女は駆け付けた警官に逮捕されました。

逮捕された女は日本で働くためのビザ手続きに必要な、

写真を撮るためにモールを訪れていました。

「誰も病気で熱がある子供の面倒をみることができない」

と女は泣きながら許しを乞いました。

モール関係者は女は訴えることはしないと述べていますが、

警察は女を見逃さない方針です。

女は爆弾に関する冗談が違法だとは知らなかったと弁明しています。

有罪になれば4万ペソ罰金のほか、

5年の懲役を課せられる可能性があります。

ダバオ市では2日に爆弾事件があり14人が犠牲になったばかりで、

全国で警戒を強めている真っ最中で、

各地で警察や軍が検問を設置し万が一に備えています。

一方マニラ国際空港でも、

荷物の搬入のために訪れたトラック運転手が、

爆弾ジョークを言って逮捕されています。

Woman jokes about bomb, gets arrested

===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/09/11 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: