記事一覧

ドゥテルテ大統領、禁煙に続き「花火禁止令」を検討、首都圏郊外の大爆発事故で

ドゥテルテ大統領がまたまた全国的な禁止令を検討しているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします禁止が検討されているのは、フィリピンで年末年始に活発化する花火です。ドゥテルテ大統領はブルネイへの外遊出発前に閣僚に対し、花火禁止令の導入が可能かどうか検討するよう命じました。ドゥテル氏は大統領選のキャンペーン中に、全国的な花火禁令を導入すると公約していました。ドゥテル氏が長年市長を務めてい...

続きを読む

マニラ国際空港、依然として最悪の評価、ワースト10に余裕のランクイン

様々な問題で世界最悪として世界に名を馳せているマニラ国際空港が、またワーストランキングに入ったようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますフィリピン政府は空港を改築するなど、施設の改善に力を注いでいますが、依然として顧客の満足とは程遠い状況でのようです。このほど世界各地の空港の快適さを評価するウェイブサイト、「The Guide To Sleeping In Airports 」が、http://internet.blogmura.com/facebook/...

続きを読む

【絶望】セブでデング熱がアウトブレイク、州が災害宣言を発令、感染者5千人突破

セブ州でデング熱が大流行しており、州当局がアウトブレイクを宣言しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします州当局によると今年に入り、州内で確認されたデング熱感染者は6千人近くに達しており、去年と比べて140%と異常な増加率であることが分かりました。しかし同地区を担当する保健省は、災害宣言に相当するほど感染は広がっていないと反発しています。アウトブレイクが本当であれば、保健省が行ってきた予...

続きを読む

ハイテク祖母、孫の少女をネタに金儲け、ネットで外国人に映像配信

マニラ首都圏でネット上で子供の映像を配信し、収入を得ていた一家が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします摘発があったのはタギッグ市で、3人の少年と少女が救出され、その祖母や曽祖母など5人の家族が、国家捜査局(NBI)によって逮捕されました。調べによると5人は孫の少年少女の映像を、ネット上で外国人の顧客に配信して、一回あたり6千ペソの収入を得ていました。米国の連邦捜査局(FBI)からの...

続きを読む

【情弱】「マニラはテロとか関係ないですよ」とかいう平和ボケは考え直したほうがいい

国家警察はこのほどマニラ首都圏で、イスラム過激派による爆弾テロを未然に阻止したことを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますケソン市の民家で10月8日、国家警察の合同捜査チームは、60万ペソの賞金がかかった指名手配犯のマレーシア人を逮捕しました。摘発された民家からは、手榴弾や銃弾、複数の身分証明書のほか、市内にあるコンドミニアムとショッピングモールの図面が押収されました。警察...

続きを読む

元モデルが告白、刑務所内での性サ−ビスの実態、隠語は「テラピア」「バゴス」

フィリピンでは刑務所内における、一部受刑者のVIP待遇が大きな問題となっていますが、新たな疑惑が浮上したようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします特に豊富な資金を持つ薬物組織のボスなどは、外界と同じような贅沢な暮らしを、刑務所内で送っていたことが明らかにとなっています。このほど刑務所内で性サービスを提供していた女性が、その様子について詳細な告白をし注目を集めています。http://internet.blogmu...

続きを読む

【動画あり】チョコレート専門の強盗を逮捕、警官が容疑者をビンタした理由が悲しい…

マニラ首都圏郊外のラグナ市で、コンビニ強盗を繰り返していたグループが逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします逮捕されたのは「トブラローネ・ギャング」と呼ばれる強盗団のメンバーで、市内のコンビニで輸入チョコレート、「トブラローネ」の窃盗を繰り返していたことから、こう呼ばれるようになっていました。警察に連行された容疑者が、ひとりの警官にいきなりビンタをされて周囲を驚かせました。http:...

続きを読む

【ヤバイ】台風21号がマニラ首都圏に進撃中、直撃の可能性も、台風シグナルNo. 1発令

フィリピンの東の洋上で発生した台風21号(カレン)が、ルソン島中部に向けて進んでいます。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします台風は勢力を強めながら進み、ルソン島に上陸して土曜から日曜日くらいにかけて、マニラ首都圏に接近する見通しのようです。マニラの日本大使館も注意喚起しており、報道機関から情報収集するなど台風に備えるよう呼びかけています。台風シグナルNo. 1が発令されているのは以下の地域です。...

続きを読む

頭部を撃たれた韓国人3人を発見、薬物戦争の犠牲者? 次のターゲットは外国人か

ルソン島パンパンガ州のサトウキビ畑で、正体不明の外国人が発見された事件で、警察は3人が韓国人であることを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします3人はいずれも頭部に銃槍ががあり、10月11日に農園労働者によって発見されたときは、すでにに息を引き取った状態でした。当初は中国人とみられていましたが、韓国大使館によって韓国人であることが特定されました。しかし氏名などは公表されていま...

続きを読む

【冤罪】薬物戦争の現実、豪人が経験したデッチ上げ逮捕の恐怖、〇〇で無実を証明

フィリピンで誤認逮捕された外国人が、当時の状況を明らかにし波紋を呼んでいます。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします事件は6月20日にマカティ市内で起きました。国家警察の薬物捜査班は、その日に2人の外国人を薬物所持の疑いで逮捕しました。2人からはそれぞれ120個と、50個のエクスタシーと呼ばれる薬物が押収されました。誤認逮捕が明らかになったのは、35歳のオーストラリア人男性で、http://internet...

続きを読む

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム