フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

あの市中引き回し刑で有名な市長、薬物容疑者リストに掲載される、もう何も信じられない


強硬な薬物対策で有名な市長が、

国家警察の要注意人物リストに掲載され物議を醸しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


バタンガス州タナウアン市のハリリ市長は、

薬物容疑者に市中引き回しの刑を行い、

「バタンガスのドゥテルテ」と呼ばれるなど、

強硬な薬物対策で知られていました。



しかしこのほど国家警察が発表した薬物要注意人物リストに、

ハリリ市長の名前が掲載されていることが分かり、

市民に困惑が広がっています。

ハリリ市長によると警察署長がオフィスを訪れ、

書類にサインし薬物容疑者の情報を提供するよう要請されたそうです。

ハリリ市長は政敵による妨害工作だと指摘し、

「私は本気で薬物と戦っている」と述べ、

薬物組織との関連を否定しています。

ハリリ市長は早くからドゥテルテ大統領の薬物戦争に支持を表明し、

市内で逮捕された容疑者に市中引き回しの刑を行い、

人権団体などから強い非難を受けていました。

'Duterte ng Batangas,' tinarget ng Tokhang

関連記事

【江戸時代】フィリピンで今も続く「市中引き回しの刑」をご覧ください

【賛否】フィリピンの「市中引き回しの刑」が進化、薬物密売人がパレード状態www

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/10/05 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: