記事一覧

【映像あり】警官5人が市民を誘拐、防犯カメラが捉えた一部始終が怖い

フィリピン南部カガヤンデオロ市で、目的不明の拉致事件があり警官5人が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします国家捜査局(NBI)によると、事件があったのは10月23日で、被害者は元海外労働者のフィリピン人男性です。現場は市内にある宿泊施設の前で、宿泊施設の防犯カメラに犯行の一部始終が記録されていました。http://internet.blogmura.com/youtube/映像にはバイクに乗ろうとした男性を、私服姿...

続きを読む

ボラカイのビーチで親密な行為、外国人カップルを逮捕、「ホテルでやれ」と観光省が呼びかけ

フィリピン国内有数のリゾート地であるボラカイで、外国人カップルが逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますバランガイ・バラバグで11月18日、ビーチで親密な行為を行っていた外国人のカップルが、通報を受けた警察によって逮捕されました。逮捕されたのは44歳の英国人の女とイタリア人の男です。警察によると2人はビーチで、開放的な格好で親密な行為をしているところを、入館職員の男性に目撃され...

続きを読む

マラテのコンドで爆弾発見?正体は〇〇でした、処理班が出動し周囲騒然

マニラ市内のホテルで爆弾のようなものが発見され、警察の処理班が出動する騒ぎがありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますマニラ地区警察によると騒ぎがあったのは、マラテ地区のジョージボコボ通りにある、「Birch Tower Condominium」で、コンドの職員が29階にあるゴミ箱に、爆弾のような棒の上にタイマーのような時計が設置しているのを発見。職員は直ちにこれを外の通りに持ち出し同僚が警察に通報。コンド...

続きを読む

【名案】全国のガソリンスタンドが国家警察と協力、一千カ所が犯罪対策のハブに

フィリピンの国家警察はこのほど、全国にある約1千カ所のガソリンスタンドを、犯罪対策のハブとして活用することを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします地域住民や特にドライバーの人々が、犯罪の被害者になったり目撃者となった場合、警察署まで足を運ばなくても、最寄りのガソリンスタンドで通報することが可能となります。今回、国家警察と協力することで合意したのは、全国で960カ所のガソリン...

続きを読む

【朗報】入管が50万人の違法滞在外国人に恩赦、〇〇で解決できることに

フィリピンの入国管理局が、違法滞在する外国人に恩赦を与える方針を示しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします入管当局者によると、国内では約50万人の外国人が違法滞在していますが、オーバーステイ1年につき2万5千ペソを支払うことで恩赦を与え、罪に問わないプログラムを実施する方針です。これは入管にも違法滞在者にとっても、利益があるプログラムだと強調しています。違法滞在者のなかには入館の職...

続きを読む

【ダバオ】女性と楽しい時間を過ごそうと、お金を渡した結果…予想外の結末に

フィリピン南部のバーを訪れていた男性が、予想外のハプニングに見舞われました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますドゥテルテ大統領の地元であるダバオ市で、南コタバト州からやってきた男性が、サンペドロ通りにある有名なバーを訪れました。事件があったのは、あるサービスを提供する女性が集ることで有名な〇〇バーです。http://internet.blogmura.com/facebook/男性は自分好みの女性を発見し、1千ペソを支払った...

続きを読む

【リアルGTA】韓国車が大暴走、女性運転手が交通監視員を蹴散らして逃走

マニラ首都圏マカティ市で、韓国車が暴走する騒ぎがあり注目を集めています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします事件があったのは買い物客で混雑するロックウェルの敷地内で、きっかけは午後5時40分ごろに、28歳の女性が運転する「キア」の小型車が、違法駐車で警備員に呼び止められたことでした。女性運転手は停車命令に従わず逃走を図り、警備員や交通監視員のバイクや、周囲の車両に接触しながら暴走を続けまし...

続きを読む

ウーバー運転手がセクハラ、「赤ちゃんをたくさん作るべき」、政府幹部の娘を〇〇に誘う

配車サービス「ウーバー」の運転手が、こともあろうか政府幹部の娘にセクハラし、免許取り消しの危機に直面しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします被害者は環境資源省幹部の20歳の娘で、大学に行くために父親が午後1時にウーバーを予約しました。その後、娘から運転手に執拗に、個人的な質問をされ続けたと相談を受けたそうです。運転手の質問は家族や通っている大学のことにまで及び、自分をファミリー運転...

続きを読む

警官が市民を恐喝、ポケットから現金盗む、ドゥテルテ大統領でも腐敗警察は変わらない

一般市民を恐喝したとして、マニラ首都圏の警官が解任されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします解任されたのはケソン市警察に所属する4人の警官で、交通違反を理由にドライバーの男性を恐喝し、現金を奪った疑いが持たれています。調べによると11月4日に、男性がコモンウェルス通りを走行していたところ、交通違反でパトカーに停車を命じられたそうです。警官たちは何の交通違反を明らかにすることなく、男性...

続きを読む

【KTV状態】「互いに触れ合おう」警察上司が婦人警官のフトモモを…「チーフ、やめてください」

セブ市の警官がセクハラで訴えられました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします訴えられたのは53歳の警官で、警察署内で部下である婦人警官の体を触るなどの行為を、執拗に続けた疑いが持たれています。訴えられた警官は解雇される危機に直面しています。警察の調べによると、被害者は24歳の婦人警官で、http://internet.blogmura.com/facebook/ウォーターフロント警察署のオフィス内で仕事をしていたところ、上司の...

続きを読む

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム